So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

神奈川、とは。(後編)

こんばんは、果たして翌日までひっぱる必要があるんでしょうか、くるこです。
いや、ないです。

さてさて先日土曜日の東神奈川~白楽ぶらり旅の続きです。
この日レンタルしたXF35mm F1.4 Rですが、
開放で撮るとピントを合わせたものだけが
ふわりと浮かぶような写り。
DSCF3302_1.jpg
でも電源をON/OFFしたときにカリカリって音がして
ちょっと気になります。
調べてみて絞り羽根の音だというのはすぐにわかったんだけど、
使っていくと慣れるものなのかなぁ。
↑それ以前にかなりいいお値段しちゃうので
さすがに購入には至らないと思いますが

個性的な看板のお店。嫌いじゃありません。
DSCF3304_1.jpgDSCF3300_1.jpg
六角橋商店街のひとつ裏に入った「六角橋ふれあい通り」。
DSCF3289_1.jpg
並んでいるお店も表の商店街より個性的でかなり面白そうだったな。
ユニークな雑貨屋さんとかもいろいろあって。
さすがに中を見だすときりがなさそうだったのでやめましたけど。
あとは有名な喫茶店もあるけど
「土日は混雑するので平日にご来店ください」
みたいなことが店頭に書いてあるので
こういうお店に入ってもいい気持ちはしないかな。

休憩するお店は決めておりました。
和風喫茶(!)で、クリームソーダ。
DSCF3308_1.jpg
いいですねぇ、「和風喫茶」。
かなり好みのジャンルなお店。
甘味処との違いは微妙。

白楽駅近くまできて、もうちょっとうろうろ。
このあじさいもかなりいい感じに撮れたんじゃないかな。
DSCF3314_1.jpgDSCF3325_1.jpg
白楽から東横線、さらにバスに乗って
DSCF3333_1.jpgDSCF3353_1.jpg
川崎市市民ミュージアムで開催中の
中井精也さんの鉄道写真展、
「ゆる鉄」ワールドを見てきました。
DSCF3337_1.jpgDSCF3340_1.jpgDSCF3341_1.jpg
会場は撮影OKだったので、
雰囲気をなんとなく記録。
(作品そのものの写真を撮ったところで
見た時の感動とかは伝わらないと思います)
DSCF3342_1.jpg
三陸鉄道のコーナーでは涙なしには見られず。
DSCF3343_1.jpg
鉄道模型のコーナーも充実していて、
閉館時間になるまで眺めておりました。

レンズ返却の門限ぎりぎりに六本木に戻り、
ミッドタウンの前で花など撮って終了。
DSCF3371_1.jpg
F1.4の明るさには慣れなくて
思った以上に白くなりすぎてしまった写真も多いし、
(モニターやファインダーで見た以上に明るく写ってしまうんだな…)
町の中でみつけたものを撮るには、ちょっと狭いかな。
撮りたいものをみつけて構図を頭の中でイメージしても
カメラを構えてみるとぜんぜんおさまってなくて
数歩下がってようやく入る、というのが何度もあって
35mmって難しいな、というのが正直な感想でした。
でも上手に撮ればふんわりと素敵な写真ができあがるので、
また使ってみようと思います。
コメント(0) 

神奈川、とは。(前編)

こんばんは、けんかうってるわけではないですごめんなさいくるこです。

6月最初の土曜日。
午前中はもう3度めくらいになる、
フジフイルムのサービスステーションへ。
今回は某所では「神レンズ」との表現も目にする
XF35㎜ F1.4 Rをレンタルしました。
IMG_20180602_112804-744x744.jpg
ミッドタウンで、早速試し撮り。
ひかりとみずのかたち。
DSCF3205_1.jpgDSCF3211_1.jpg
ちなみにこの日はf1.4のボケ具合を生かしたかったので
オートはほとんど使わず、絞り優先で撮りました。

一路向かいましたのは、東神奈川。
DSCF3226_1.jpg
着いたのがちょうどお昼前だったので、早速ごはんにします。
チェックしていた喫茶店で、ハヤシライスのランチ。
アイスクリームまでついてきてうれしいなぁ。
DSCF3229_1.jpgDSCF3230_1.jpgDSCF3234_1.jpg
お店を出て数百メートルで、この交差点。
西神奈川!?
DSCF3430_1.jpg
そう、地図を見てからずっと気になってたのですよ。
東神奈川駅から200mくらいしか離れてないのに西神奈川って。
じゃあそもそも神奈川ってどこなの(笑)
住んだことも働いたこともないわたしには
神奈川というと神奈川県全域をさす言葉でしかないので、
もちろん「横浜市神奈川区」という区があるということは
もともと「神奈川」の地名の始まりはこのあたりなんだろうけど、
えーと、意味がわかりません。
…わからない話はこのあたりでやめとこうね…

梅雨を待たずに咲き始めているあじさい、
この日差しの中ではなかなかしんどいんじゃないかなぁ。
DSCF3248_1.jpgDSCF3249_1.jpgDSCF3256_1.jpg
町会館のタイルがかわいい。
DSCF3260_1.jpg
スーパーできれいな色のコンテナをみつけたので
フィルムシミュレーションをいろいろ試してみました。
(普段はだいたいこれ)クラシッククローム↓
DSCF3266_1.jpg
スタンダード↓
DSCF3269_1.jpg
ビビッド↓
DSCF3271_1.jpg

目に留まったものをちょいちょいカメラに収めつつ、
白楽方面へ歩いてまいります。
DSCF3272_1.jpg
思った以上に白飛びしちゃったけど、
是が非でも止まらせたい意志が感じられて面白かったのです。
DSCF3274_1.jpgDSCF3278_1.jpgDSCF3273_1.jpg
「反町」って「たんまち」て読むのか。
じつはこの日いちばんの驚きだったかもしれません。

まさかの後編へ続く!
コメント(0) 

水はなくても堀は堀。

こんばんは、6月になっちゃった、大変!くるこです。

5月27日に参加した、歩き旅応援舎の
江戸城外堀(その2)の回の記録です。
東京駅八重洲口をスタートし、
まずは地下のこの方のもとへ。
ヤン・ヨーステン。
肖像画とかが残っているわけではなく、
ご本人の姿ではないそうです、この像。
そうか…それで「記念像」なのか…
DSCF3138_1.jpg
胸像にする必要が、そもそもあったのか…

東京府庁跡の残る、国際フォーラムに寄り道。
おなじみ太田道灌像。
創建当時の江戸城の模型を見学。
DSCF3140_1.jpgDSCF3144_1.jpgDSCF3142_1.jpg
しかしラグビーボールのインパクトの強いこと(笑)

昔は船が行き交った外堀が今は道路になり、
高速道路も地下や高架を走ってる。
東京らしくて好きな風景。
DSCF3147_1.jpg
鍛冶橋、有楽橋、数寄屋橋、
橋の名前のつく交差点が多いなとは、思っていたけれど。
DSCF3145_1.jpgDSCF3151_1.jpg
個人的にしょっちゅう通る場所だけど、ここも外堀なのね。

「そういえば、」なことが本当に多い1日でした。
よくうろうろしているこの辺りでは
石垣の石をベンチに再利用。くさび型が特徴的。
DSCF3152_1.jpg
南町奉行所跡の石碑…に見えて配電盤だとは(笑)。
DSCF3153_1.jpgDSCF3154_1.jpg

数寄屋橋交差点のソニービル、いまはこんな状態。
DSCF3157_1.jpg
やっぱり目的とは関係ない写真もちょいちょい撮ってしまいますね。
数寄屋橋公園に、太陽の塔の若き日の姿。
DSCF3158_1.jpg
小学校の半円形の窓、壁のアールがかわいい。
DSCF3160_1.jpg

有楽町駅から新橋方面へ向かうガード下、
以前並んでいたお店もほぼ立ち退いて、今はこんなかんじ。
耐震工事が終わったら、またにぎやかになるのかな。
この雰囲気をうまく生かしてほしいな。
DSCF3163_1.jpgDSCF3165_1.jpg

休憩中に見つけたアジサイは、色づき途中かな。
DSCF3170_1.jpg
後半は休日の静かな官庁街を歩きます。
外堀のままの幅に建っているビルに沿って歩いたり、
ビルの敷地の一角に積んである石を観察して
「矢穴」「刻印」を確認したり。
DSCF3176_1.jpgDSCF3178_1.jpg
文部科学省の敷地内には展示スペースが。
説明書きも充実していて、
じっくり読むと数時間たってしまいそうです。
文部科学省の建物自体もすごく素敵で、じっくり隅々を眺めてみたいな。
官庁街って日頃縁がないので歩いてるとどきどきするけど、
この緊張感も好きなのかもしれません。
DSCF3179_1.jpgDSCF3183_1.jpg
その後銀座線の虎ノ門駅にはまた別の展示。
担当した藩が違うので、
細かい施工の違いも見てとれます。
DSCF3188_1.jpgDSCF3191_1.jpg
残し方もさまざまだな。
DSCF3192_1.jpg
溜池だったなんて想像がつかない、溜池の跡を確認して
DSCF3193_1.jpg
今回のゴール、山王日枝神社へ到着。
DSCF3197_1.jpg

古地図散歩ってただ単に
「昔はこうだった」というだけでなく、
大火災や震災や戦災などなどをくぐりぬけて、
それを踏まえて今、東京の街がこうなっている。
それを感じることができて、面白いです。
コメント(0) 

ぎゅぎゅっ。

こんばんは、土曜日が足りないくるこです。
やりたいこと行きたい場所が多すぎるー。
といっても多方面から引く手あまた…
というわけではなく、
ひとりでやりたいことわしわし詰めこんで
忙しがってるだけなんですけどね。
1~2か月前に比べると、密度はおよそ3倍。

興味をもつ対象がいろいろあって、
すべてではないけどチャレンジできる機会と
時間と体力と好奇心と度胸とお財布がある、
っていうのはしあわせなことだと思います。
理解してくれる友人がいて、
こころの支えにしてがんばろうと思えるひともいるし。
上京してしばらくたった頃メンタルをやられて
なんにもできず寝てるしかなかった時期があったので
今みたいにあれこれどんどんやっちまえーーー、な時間にも
限りがあるのかも、と思ってるんでしょうね、きっと。
ぐずぐずしているのは、もったいない。

さすがにこれ以上暑くなったら行動には制限をかけますし
相変わらず大盛り上がり中の仕事も
いつかは落ちつく時期がやってくるので
そのうち「暇ーー、つらいーー」って言いだすと思われますが(笑)
それまでは今のばたばたを楽しんでおこうかな。
はい、もちろん倒れる前に休みます、どうにかして!!

で、先日の土曜日。
クラリネットのレッスンのち、板橋方面(笑)
楽器ケースかついでの移動も
だいぶ慣れてきたけど、しんどいな。

どんな目的地に何の用があるとか書かないので
だいぶ突拍子な行動に思えそうだな、これだと(笑)
用事が終わり、仲宿あたりをうろうろと。
板橋でバイクに座ってたそがれる
おじさんを観察したり。
DSCF3127_1.jpg
こういうメニューのお店のごはんって、
絶対おいしいと思うんだよ。
気になるのはもちろん、にこにこぷん、ゴン太くん、のっぽさん。
2018_0526_12290200_crop_472x473.jpg
そしてこちらの喫茶店、またここもすごい建物。
この町にくるたびに気になりつつ、
ようやくごはんをいただきます!
DSCF3132_1.jpgIMG_20180526_125006-612x816.jpgIMG_20180526_130313-612x816.jpg
意外や意外、食器がモダンでかわいらしいこと。
デザートについてきた抹茶ゼリーまで、
ごちそうさまでした。

その後友人とごはんに行ったりお散歩イベントに参加したりと
楽しい週末でした。
そしてよくわからないうちに、
もう次の週末が来ようとしている…
コメント(0) 

くつしたのはなしをひっぱります。

こんばんは、左右で違うくつしたをはいて
出勤していたくるこです。

職場について靴を履き替えるときに気づいてびっくり。
両方とも黒のくるぶし丈で
ぱっと見大差はないので誰も気づかないんだけど、
履いたときに気づかないわたしも疲れているのかな(笑)
そもそも洗濯物を干すときに
なんとなくペアリングしているので、
そしてたたむときに間違いないか確認してるので、
その時に組み間違えたわけですな…

こういうの言いたくてうずうずしませんか?
「くつした左右違うんですよほらほら」とか。
「(スカートを褒められて)290円だったんですよ~」とか。
現在お仕事大忙しで
社員さんに余計な話をする暇はないので
ついったやブログのネタにさせていただきました(笑)

そして帰ってきてから探したけど
生き別れのペアは見つからず。
おそらく穴が開いて片方処分して、
残った片割れどうしをペアにしちゃったと分析しております。
分析してどうする。

そうなるくらい(おい)
仕事も大盛り上がりで
(先月の今頃は暇だったのに、波がある仕事だ…)
今後の契約も変わってくることになるし
なんだか考えることがいっぱいで
一瞬で過ぎてしまった1週間でした。
そんな中、寄り道してフォトカノンへ。

くりもとかづこさんの写真展「きょうなにたべた?」
を見て、戸越銀座をぶらり。
IMG_20180522_184342-744x744.jpgIMG_20180522_184616-612x816.jpg
戸越銀座駅の入口が、なんだかかっこよくなっている。
IMG_20180522_191417-816x612.jpgIMG_20180522_191921-816x612.jpg
おいしくてかわいい写真、わたしも撮ってみたいなぁ。

憶測と妄想がとびかっているようで、
そのせいで自分にとって大切なひとたちが
離れていくのはつらい。
実際のわたしの言動をきっかけに
嫌われるのはかまわないけど。
なので、必要なことー友人たちに対しての気持ちは、
今後も発言していきますよ。
直接連絡とれないひとたちもいるし。

どうでもいい人の考えを変える気はないので、
どうでもいい人のことは
ほんとになんとも思ってないんですよ。
どうぞそのまま同じことを繰り返して生きていただきたい。
今回のような目にあったのは、
わたしが初ではないですからね。

金曜日、新しい靴を買いました。
もう合計で何足はいているかわからない、
マーレマーレのスニーカー。
IMG_20180525_193711-816x612.jpg
通勤にお散歩に履きたおす所存!
コメント(0) 

過去から今、未来につながる橋。

こんばんは、なんだかゼネコンの広告コピーみたいな
タイトルをつけてしまったくるこです。

先日の土曜日、
歩き旅応援舎の古地図散歩、江戸城外堀の回(その1)に参加してきました。
全5回かけて外堀を歩くシリーズの、1回目。
これまでも何度も開催されているのですが
今回ようやくタイミングが合って参加することにしました。

水道橋駅を出発し、まずは外堀の起点、堀留橋。
DSCF3023_1.jpg
九段下勤務の頃にうろうろ歩き回ったりしていましたが
初めて聞く話がたくさんで新鮮な時間となりました。

九段下ビル跡地、今はこうなっていました。
専修大学の新しいキャンパスが建つらしいですね。
なんか、九段下ビルがあった光景を思い出せなくなってきた…
それくらい、時間がたってしまったんだな。
DSCF3035_1.jpg

雉子橋周辺。
昔はここで外堀と内堀がつながっていたポイント。
おお、確かに橋の下がふさがっている!
(今でも小さな水路は残っていてつながってはいます)
DSCF3041_1.jpgDSCF3048_1.jpg

石垣、ですが、ここは後から積み直したもののよう。
DSCF3045_1.jpg
当時のまま残っている石垣もたくさん。
担当する藩が変わったところで
微妙に積み方が違っていたり、
じっくり見るといろんなことがわかってくるらしい。
DSCF3049_1.jpg

平川門に到着。
門のつくりなどなど観察して、少し休憩。
DSCF3054_1.jpgDSCF3057_1.jpgDSCF3059_1.jpg
意外と暑かったなぁ。

休憩後、再び外堀に沿って歩きます。
修復工事が進む常盤橋の石を並べてありました。
DSCF3067_1.jpg

そして千代田区内のあちこちに、不思議な方々。
DSCF3029_1.jpgDSCF3032_1.jpgDSCF3070_1.jpg

ほかにも、鎌倉河岸の物揚げ場の境界標や
石垣に使われた石など
残っているものは思っていた以上に多いようです。
DSCF3072_1.jpgDSCF3073_1.jpg
橋に生々しく残る機銃掃射の痕。
DSCF3074_1.jpg
今はなき竜閑橋、一部だけ残してありました。
竜閑川をたどる回も、気になるなぁ。
DSCF3077_1.jpgDSCF3078_1.jpgDSCF3082_1.jpg
北町奉行所の石碑を見つけて終了。
皆さまありがとうございました。
DSCF3087_1.jpgDSCF3088_1.jpg

解散後、竹橋へ戻りました。
目的はパレスサイドビル。
以前九段下から歩いてきたことはあったけど
その時はあまりじっくりビル内を見ることなく
竹橋から地下鉄に乗っちゃった気がする。
外から見えるコア部分、中のエレベーターホールもかっこいい。
DSCF3053_1.jpgDSCF3090_1.jpgDSCF3089_1.jpg
もちろん平日のランチタイムほどではないだろうけど、
アーケードには意外とお客さんが多かったです。
近くの東京国立近代美術館で横山大観展が開催されていて
チケットサービスをやっていたりするようなので
見にきたついでにここで食事するお客さんが多いと思われます。

1階の喫茶店でサンドイッチ。
平日はきっと、ランチや打ち合わせのお客さんで
いっぱいなんだろうな。
DSCF3093_1.jpgDSCF3095_1.jpg

さらにその後下落合まで移動して
写真展を観に行って、
朝からどたばたの1日は終わりましたとさ。
DSCF3105_1.jpg
コメント(0) 

緑獅子のインパクトはやっぱりすごい(笑)。

こんばんは、星由里子さんといえば
わたしにとっては「ぬかるみの女」です、くるこです。

嶺川貴子ちゃんが子役時代に出てた、と
雑誌のインタビューで読んで
ちょうどタイムリーに地元で再放送されていたのを
軽い気持ちで見はじめたら
まんまとはまりました。20年くらい前かな。
(本放送はもう40年近く前になるのかと)

福岡から子ども3人連れて大阪に出てきた
お嬢さん育ちの女性が
水商売の世界に飛び込んで生きていく、
昼ドラによくあるお話。

極貧生活で白いドレス1着しか買えず
毎日洗濯して着て、
お客様に夜な夜なお礼状を書いて、
ライバルの陰湿ないじめもあるけれど
助けてくれる協力者も現れて、
結果ナンバーワンにのぼりつめ、
自分の店を出し。
親代わりに弟ふたりの面倒を見る長女は
アパートの管理人(緑獅子)から
むかつくことを言われては
ときどき仕返しして喜んでみたりとか
こどもたちの博多弁がものすごく不自然とか(笑)
なんとなくしか覚えてないけど
改めてWiki見てみたらすごい話なんだな!
こんなにどろどろでしたっけ!

youtubeにあがってたのでのっけてみる。
この回、こどもたちは登場しませんが。
えっらいまじめなことを語る回だな…


それにしても、「昭和」な方々の訃報が続くなぁ。
コメント(0) 

お散歩仲間の皆さまへ、ご報告。(2018年5月16日追記しました)

こんばんは、くるこです。

そういえばくるこ、最近
初回のお散歩に参加してないよね?
ていうか教室に来てない?と
お気づきの方もいるかもですが、
一部の友人には
さらっとお伝えしましたが、
今後教室には参加しないことに
なりました、ていうかしました。
わたし自身の都合ではありません。

3月のことですが、教室側から
「ツイートがストレスになる」
「しばらく教室とは距離を置いたら
どうですか」などという趣旨のメッセージが来ました。

主催者に直接はっきりものをいう人は
SNSでもリアルでもいっぱいいるし、
SNSで他の人に嫌な思いをさせる人や
懇親会で無神経な発言をする人もいるのに、
お咎めを受けるのがなんでわたしなのかな?
しかもついったーには教室のことって
ほとんど書いてないのに。
(フォローくださっているかたは
なんとなく雰囲気お分かりと思いますが、
日常考えることをぽつりぽつりとつぶやいてたり、
町で見たことやテレビの情報に反応してたり、
仕事やお散歩以外の趣味やその他の友人との関わりもありますし、
98%は教室と無関係な内容です)
と、なんとも理不尽な状況。

おそらくわたしの言動以前に
存在が素で嫌いなんだろう、と解釈しています。
今までもそうやって
(個別の事情はわからないけど)
参加者が排除されたケースはあったし
懇親会で主催者自ら
その日いないメンバーの悪口や
嫉妬に満ちた発言をすることが多々あったので、
なるほどわたしの番が来たんだな、と思ってます。

なので、3/31の王子散歩が最終回
(そのつもりで参加してました)。
楽しい日になってよかった。
今まで教室でご一緒くださった皆さま、
本当にありがとうございました。

この先何度もお会いできれば
さらにお話できて仲良くなれただろう方もいるのに、とか
楽しくお話してくださった方にお礼も言えなかったり、とか
心残りはいくつかありますけど
お散歩教室そのものに対する未練はありません。

でも(※ここからがだいじなこと)
わたしが他の参加者に迷惑をかけたり
嫌がられることをしたわけじゃないので、
お散歩を通してできた友人とは
今後も仲良くしていけるはずだと信じています。
またいつか、皆さんと楽しく歩いたり
写真を撮ったりできますように。

見えないところで好き勝手書いてると
言われたくないので
FBとブログでアップしておくことにしました。
人の悪口を書くつもりでは毛頭ないのですが、
黙ってて悪者にされるのはもっとやだ。
というわけで、事の顛末を記録しておく次第です。

教室と関係ない読者の皆さま、
いやな話でほんとごめんなさい。

ーーー2018/5/16追記ここからーーー

後日談を追記しておきます。
この記事を最初にアップした翌朝、
ついったーは主催者のアカウントからブロックされておりました。
さらに、ホームページへのログインもできなくなっていました。
教室の参加規約に反した行動などをとってはいないので
その時点でもう削除されるの?と不思議ではありましたが
ここまできたらしょうがない、と、退会連絡をいたしました。

そしてこの記事を主催者本人のアカウントで晒していたらしく
(わたしは見られないので今もあるのかはわかりません)
日頃と違うアクセス数になっておりますが、
こちらとしては事実の経過と
友人たちへ伝えたいことを記しただけなのは
お読みになった皆さまにはご理解いただけてると思います。
記事を公開した理由もちゃんと書いていますしね。
お読みになった皆さまの賢明なご対応に感謝いたします。

個人的に「嫌い」と思われるのは全然かまいませんが
わたし自身が悪いことをしているわけではない以上
相手を「嫌い=悪い」と決めつけて
第三者に対してもそのような判断を誘導する言動は、
恐怖です。

もちろん、こんなこと書きたくありません。
9年近く楽しく過ごさせてもらった会ですし。
でも、起きたことにはあくまで冷静に対応します。
自分を守るための手段は、きっちりとります。
万一の時のために、状況に変化があった際は
今後もこのエントリに追記していくことにいたします。

ーーー2018/5/16追記ここまでーーー
コメント(0) 

ナウなヤングになりたくて。←死語

こんばんは、ステーキカレーにしても食べられたかも…くるこです。

最近は土曜日にやることが増えて、ますますどたばたになっております。
(そのぶん日曜日にぐだぐだ寝ている時間が長くなった)
クラリネットのレッスン後、まずはお昼ごはん。
次に向かう予定までの時間を考えると喫茶店でゆっくりは無理、
ということで、何度も通ってちらちら様子をうかがっていた
ここでカレーを食べることに!
IMG_20180512_115131-612x816.jpgIMG_20180512_115146-612x816.jpgIMG_20180512_115039-612x816.jpgIMG_20180512_113938-816x612.jpg
コロッケカレー(ごはん少なめ)、ごちそうさまでした。
それにしてもお店のセレクトが渋すぎる(笑)

その後ひとに会う予定があって、神楽坂へ行っておりました。
3か月ぶりなのであちこち撮り歩きたい気もするけど、
この日は別に行ってみたいところがあったので、
終わったらすぐに地下鉄に乗ります。
着いたのは西大島、5年ぶりくらいですかね。
DSCF2931_1.jpg
今回は江戸川区側に出て、
大島小松川公園をお散歩してきました。

橋から旧中川の眺めを楽しむひととき。
(実際は日差しが強くてのんびりしてられず)
DSCF2936_1.jpgDSCF2939_1.jpg
どこかのボート部の練習かな、気持ちよさそうだな。

建ち並ぶ団地チェックも忘れません(笑)
遥か遠くには船堀タワー。
DSCF2942_1.jpg
平日寒かったのが嘘のようないい天気。
広場で凧揚げをしている人がいたので
撮ってたら、ヘリが飛んできました。
見えるかな。
DSCF2944_1.jpgDSCF2959_1.jpg
ずっとこれくらいのお天気だったらいいのに。
それにしても広いなー。

花壇にはいろんな花が咲いていました。
ポピー、バラ、そして「ネモフィラ」!
DSCF2945_1.jpgDSCF2964_1.jpgDSCF2969_1.jpgDSCF2971_1.jpgDSCF2977_1.jpgDSCF2967_1.jpg
手書き看板がいい味出しております…

こうやって切りとると、
童話にでも出てきそうな石畳の道。
DSCF2979_1.jpg

でも公園内でいちばん力を入れて撮ったのは
この鳥たちかもしれません。
DSCF2984_1.jpg
「あの建物は『都営小松川アパート』なんだって」
「『アパート』っていうけど、
くるこの住んでる建物よりよっぽど立派じゃないか」
「まぁ23区内なのにお家賃〇万円らしいからね」
…いやそういう話はいいんですってば…

新大橋通りを、寄り道しながら西へ。
大島中の橋商店街(サンロード中の橋)でお買い物して
DSCF2995_1.jpg
大島六丁目団地をぶらり。
DSCF3001_1.jpgIMG_20180512_164554-612x816.jpg
ショッピングセンターが充実していて、
なかでも気に入ったのはこのお店。
「えん」にご注目。

この日のいちばんの目的地のひとつ、
大島四丁目団地の、純喫茶ヤング!
DSCF3006_1.jpgDSCF3005_1.jpg
お昼もしっかり食べてるし
お惣菜も買ってたので、この日はアイスオーレのみ。
次回来れたらごはん食べるんだ。
でも、この日はわたしのほかに
お客さんひとりしかいなかったけど
タイミングによってはもくもくになっちゃいそうな気がするな。
(店構えからしてスモーカー大歓迎だと思われるので)

最後に、大島中央銀座をぶらり。
中の橋商店街ほど人はいないけど、
すごく好きな雰囲気の商店街。
DSCF3009_1.jpgDSCF3011_1.jpg
この日歩いたところではインド系の方をよく見かけたな、
公園にも商店街にも。
自分が住んでいる町も外国人率は高いけど
このあたりにお住まいの方とはご出身は違うので、
同じ都内でも雰囲気がだいぶ違うものだな。
そしてフラットな地形のせいか、自転車勢力がパワフルだな!

あと、家の近くとはだいぶ違うなと思うのがこちら。
DSCF3013_1.jpg
海抜表示がマイナス。
浸水被害に対応した入口のつくり。

ラーメン屋さんのレモンなど撮影して、
お散歩は終わり。
DSCF3014_1.jpg
カメラが変わっても、ひとりで歩いても、
見るもの撮るものは変わりませんな。
コメント(0) 

いつも……あなたと……

こんばんは、色黒美人くるこです。
顔の赤みがひくまでに4日くらいかかりました(笑)

5月5日の朝、京王線の旅。
多摩センター駅を出ると、快晴。
DSCF2853_1.jpg
こどもの日だからか、
パルテノン多摩に続く通りはイベントで大混雑。
人の多さにうんざりしつつ、
DSCF2854_1.jpg
ふー、ようやく人波をくぐりぬけてたどりつきました。
これを見たくて。
DSCF2855_1.jpg
千里ニュータウンと多摩ニュータウンについての展示。

…縦位置で撮るとことごとく傾くね?(反省)

正直なところ「多摩ニュータウン」が
どこからどこまでなのかもよくわかっていなかったし
展示を見たところでその地域の土地勘がないので
今でもなんとなーくしかわかっていない部分ではあるんですが
想像よりずっと規模が大きいということ、
そして開発に際しては開発する側、土地の所有者、新しい住民、
それぞれいろんな努力と苦労と戦いがあったということ、
そしてわたしが生まれる前の時代の家電製品もあったりと
充実した展示空間でした。

パルテノン多摩へは
今まで何度か狂言を見に来ましたが
その際はパルテノン通りをうろついて終わったり
唐木田駅まで行ったりしてたので
今まで行ったことないところへ行こう、とお散歩スタート。
まずは落合白山神社へお参り。
DSCF2858_1.jpg
このあとは軽く実地見学です(笑)
せっかくニュータウン展を見たことだしね。

突然ですがここで多摩市マンホールコレクションをどうぞ。
DSCF2856_1.jpgDSCF2890_1.jpgDSCF2891_1.jpg
DSCF2859_1.jpg
これは「TNT」多摩ニュータウンのもの!
…というのはさっき見た展示の中にあったので知った(笑)

遊び場たくさんあるけど、遊んでる子はいないね。
今日は駅前のイベントにみんな行っちゃったかな。
DSCF2864_1.jpgDSCF2869_1.jpg

商店街的なところに行ってみるけど、どこもひっそりしてますね。
連休だから個人商店もお休み、というのもあるだろうけど
床屋さんとスーパー以外営業しているお店はほとんどなかった…
DSCF2868_1.jpgDSCF2873_1.jpgDSCF2874_1.jpg
スーパーではこの暑い中もちつきイベント中!
DSCF2905_1.jpgDSCF2875_1.jpg
DSCF2900_1.jpg
こういう、大手と違う独自路線のスーパーが好きです、はい。
見つけたら必ず入ります。
ここで生鮮食品を買うわけにいかないし
この先だいぶ歩くことになるのもわかってるので
結局そのまま出てくるんですけど。

遠くにちらちら見えていた南野給水場。
あの給水塔まで、意外といけそうかも…
DSCF2881_1.jpg
来ちゃった!
近くまでくるとそんなに大きくは見えなくて逆にびっくり。
DSCF2886_1.jpg

その後も地図を見ながら行き当たりばったり、
最終的に永山駅を目指します。
DSCF2896_1.jpg
「貝取」のフォントがすごいかわいい。
↑そんな言うならトリミングくらいしなさいよね

もうひとつかっこいい給水塔が見えるけど、
あれはさすがに無理です(笑)
DSCF2909_1.jpg

永山駅のファミレスで豚丼とざるそばのセットを食べて、
(両方ともミニですよミニ)
DSCF2916_1.jpg
スーパーで買い物して、お出かけは終了。
楽しい冒険の1日でした(笑)
コメント(0)