So-net無料ブログ作成
検索選択

double cherry blossoms.

こんばんは、いつにも増してえらそうに語るくるこです。

この間の土曜日のお話。
消しゴム版画作家「とみこはん」さんの
ワークショップに参加してきました。

参加者それぞれの似顔絵を描いてもらい、
それを図案に自分で
(ところどころ助けてもらいつつ)
消しゴムはんこを彫るというもの。
簡単なものは自分で彫ったことはあるけど
今回のは大きくて細かくて、しかも自分の顔。どきどき。
顔とか彫るのは大変だろうなとどきどきでしたが
(顔の部分にカッターを入れるのはだいぶ躊躇した)
どうにかこうにかできあがりました。ほっ。

参加者全員集合!
シンプルな絵なのに、
みんなそれぞれの雰囲気が出ていてすごいな…
20170422_161249-744x744.jpg20170422_162106-996x747.jpg
この日の参加者は半分以上がリピーターの方で
友達同士や姉妹での参加の方もいたので
ひとりで初参加、というのはわたしだけで
完全アウェー。
でも行けてよかったです。

朝ドラ「あまちゃん」が放送されてた頃
漫画家やイラストレーターの方が
ドラマのキャラクターの絵を描いてついったーに載せる
「あま絵」が流行ってまして。
で、とみこはんさんが似顔絵はんこをアップしてたのが目に留まって
それからついったーをチェックしたり
個展を見に行ったりしてました。
まさかこうやって自分の似顔絵が
消しゴムはんこになる機会がくるなんてね。

この手のものづくり系ワークショップや体験レッスンは
以前にも参加したことがあるのですが
どうしても女子の集まり特有の
居場所のなさを感じてしまって
今回もやはりなんとなく
この空気は苦手だな、とは思いましたけど、
やっぱり、やりたいと思ったら
とりあえず1回飛び込んでみる、って
だいじだと思っています。
これはワークショップに限らない話。

やっぱりやりたいなー、でもー、って
ためらい続けるほど人生は長くないし
自分から尻込みしていることについて
「ほんとはやりたいんでしょやってみませんかほらほら」って
しつこくチャンスがやってくるなんてことは
たいていの場合、ない。
だからとりあえず、いちどだけ飛び込んでみる。
うへぇ、って思ったらもうやらなければいいし
この人無理、て思ったら会う必要はないんだし
それでも面白いな続けてみたいなって思ったら
回数を重ねてみればきっと楽しくなってくる。

頭の中にいつまでも「やりたいな、でも、どうしよう」
って気持ちがひっかかってるのが、そもそも気持ち悪い。
いちどやってみて「やってみた!無理だった!」って思えば
それについては二度と「やりたいな」なんて思わずにすむのでね。
…こう書くとものすごく活発で行動的な人間のように思われそうだけど
実際はそうでもないんですよ?
上京後あちこちで
「行ってみたけどやっぱ無理!」を繰り返した結果、
今があります(笑)
もちろん現実的ないろんな事情で
飛び込めてないこともまだまだたくさんあるので、
今後も少しずつ、ひとつずつ、やっていきましょうかね。

さて、大幅に話がそれましたが
ワークショップが終わったあとは速攻で渋谷を脱出。
終わってから、毎年恒例の八重桜を見に行きました。
目黒川のほとり…といっても
ソメイヨシノの全盛期に人であふれかえるあのへんではなくて
休日はわりとひっそりとしたビジネス街。
でも毎年ここの八重桜が咲くのをみるのが、
なんとなく楽しみになっていて。
この町にくる用事は今ではほとんどないけど、
桜の時期にはついついチェックしておきたくなる場所。
今となってはだいぶ、
せつない記憶と結びつく町になっちゃったけどね。
20170422_164612-744x744.jpg20170422_164548-744x744.jpg
でも、誰になにがあっても、
今年もこの八重桜は、きれいでした。
今にも降り出しそうな空の下でちょこちょこっと写真を撮って、
帰りの電車に乗ったところで、雨降りスタート。
間に合ってよかったなあ。
コメント(0)