So-net無料ブログ作成
検索選択

くるこが旅に出る理由。

こんばんは、泊まったホテルに置いてあったシャンプーがものすごくよくて
一般用に販売されてないかなと探したけれど
やっぱり業務用の巨大なのしかないですよねそうですよねくるこです。
…自分で洗ってブローしたとは思えんくらいさらっさらになった…
あれまた使いたい…

さて最終日。
宿の目の前、
朝早くて人もまばらな大須観音からスタートです。
20170305_081053_HDR-996x747.jpg20170305_081727_HDR-996x747.jpg
ここに来たからにはもちろんあのお店のモーニング!
なんだけど、その前にちょろちょろ。
不思議な信号。
ほんとにこうするしかなかったのかしら…
(しかも交差点名ではなく通りの名前が書いてあるので
見る方向によって表示が違うトラップ)
20170305_082621_HDR-744x744.jpg
さて、コンパルでモーニング!
20170305_082901-744x744.jpg20170305_083437-744x744.jpg
名古屋の喫茶店のなかでは相当有名店で
ドキュメント72時間にも登場したし
実際、お客さんは途切れることなく次々やってくる。
わたしみたいな観光客もいるけど
普通に毎日来てそうな常連さんも多くて
若いカップルもいたりして
やっぱり名古屋の喫茶店文化っていいな、と思ったのでした。

巨大招き猫、かわいい街路灯、魅惑の美容室、
そしてへんなことにされてしまったお内裏様。
20170305_093610-744x744.jpg20170305_094140-747x996.jpg20170305_100607_HDR-747x996.jpg20170305_094538-747x996.jpg20170305_094546_HDR-747x996.jpg
大須にはへんなもの(ほめてます)がいっぱいだ…
さすがに入れないけど気になってたまらん喫茶店は他にも。
20170305_094706-747x996.jpg20170305_095205-747x996.jpg
前日夕方からうろうろして思ったのは
街は古いけど若い人が多いなーという印象。
古着屋さんとかが多くて
大名の奥の方とかのような雰囲気?
(そこで福岡の地名でしか例えられないというのが…)
ほんとに若者が多い時間だとストレスたまりそうなので
午前中の散策で正解でした。

まだ人はまばらな時間、
多くのお店が開店準備中で
休日の賑わいの予感。
20170305_100818-747x996.jpg20170305_100123-747x996.jpg

大須を離れる前に、この旅最後の喫茶時間。
モカに行っちゃいます!
20170305_101222-996x747.jpg
普通のトーストなら飲み物代のみ、
あんトーストはプラス50円。
ええもちろん、あんトーストをいただきますよ。
常連客のおかあさんの「○○だでねぇ~」
リアル名古屋弁を聞きながら過ごすひととき。
20170305_102047-747x996.jpg
お昼前までこんな感じでぷらぷらして、
見て撮って飲んで食べて歩いて満足して、
名残惜しいけどそろそろ名古屋をあとにするお時間。
降りたのは熱田。
20170305_122718-996x747.jpg
ええ、熱田神宮にも是非行っておきたくて。

うわ。
気になる建物がいっぱい!
そして寂れっぷりが半端じゃない!
20170305_123042-747x996.jpg20170305_123119-996x747.jpg20170305_123230-996x747.jpg
神宮前なのに、日曜日のお昼なのに、この静寂はなんなのだ。

もちろん参拝もしたけど、どうしてもばたばた。
ゆっくり境内を散策したいけど、
帰りつく時間を考えると次の電車に乗らなきゃー、とそわそわ。
ご挨拶が遅くなった上にばたばたでほんとすみません神様。
20170305_124629-996x747.jpg
次回は「きよめ餅」も食べたいし、
ここの喫茶室でお茶もしたい。
20170305_130105-996x747.jpg
スーパーで買った厚焼玉子サンドをおともに、7時間の帰り道。
20170305_134440-747x996.jpg
東へと向かう電車でたっぷり眠って、
元気に東京に帰ってきましたとさ。
他にも行きたいとこいっぱいあるので、また来たいですな。

知らないところを知ってゆく。
だから旅ってたのしい。
実家に帰る以外で泊まりの旅行って
今ほとんどできなくなっちゃってるけど、
たまには行かなきゃだね。これからも。

以上、勝手にバースデー休暇・多治見~名古屋の旅でした。
コメント(0) 

名古屋の町でブラクルコ。

こんばんは、43歳の1年のテーマは
「日々、自己ベスト」です、くるこです。
見た目もスキルも内面も、
今の自分としていちばん素敵な状態でいることを目指します。
若づくりはするつもりないけど
肌の状態なんかは中学の頃くらいから通して
今がいちばん良いですし。
こうなりたい、ことと
自分にはこれがいい、ということって
やっぱり今の年齢に達したからこそわかる部分も多いし。
無理はせず、気を抜かず。

3月4日。
チェックアウトして荷物を預かってもらうと、
荷札が可愛いぞ。番号もいいかんじ。
20170304_083737-747x996.jpg
まずはモーニング。
宿の近くでみつけておいた、キティ珈琲店へ。
(今回の旅で寄ったお店、コンパルとボンボン以外は
地図アプリで「喫茶店」で検索して探しました。
ガイド記事とかほとんど見なかったので
かなり渋いセレクトになっております)
20170304_093406-744x744.jpg20170304_085151-996x747.jpg
これで330円。たまごトーストおいしい。
おかきの下には見えないけどピーナツたっぷり。
さすが、サービス満点。

さて、散策に出かけましょう。
朝早い四間道を歩きます。
20170304_100612-996x747.jpg20170304_100745_HDR-996x747.jpg20170304_100944_HDR-747x996.jpg20170304_101305-747x996.jpg20170304_101449-996x747.jpg20170304_101712-744x744.jpg
土曜日といえども10時前後なので、まだまだ静か。
古い建物、かわいく飾られた植物、屋根神さま…

円頓寺商店街へ。
20170304_101819-996x747.jpg
まずは金刀比羅神社でおみくじをひき、商店街散策。
20170304_110619-996x747.jpg20170304_102439-747x996.jpg
あ、円頓寺へもご挨拶。
20170304_103506_HDR-996x747.jpg
多賀宮の「おもかる石」も、やってみました。
20170304_105608-747x996.jpg20170304_105517-747x996.jpg20170304_105418-747x996.jpg
まつばでひと休み。
このままのんびりしたいけど、いやいや今日は盛りだくさんですから。
20170304_120127_HDR-747x996.jpgCN_2017_0304_1113_41-900x900.jpg
名古屋市営地下鉄+バスに乗り放題の
ドニチエコきっぷで出かけます。
20170304_121541-747x996.jpg
松坂屋の初代社長の別荘だった「揚輝荘」。
赤い壁が印象的な「聴松閣」は、賓客を招くための建物。
内部にお邪魔できます。
ドニチエコきっぷで団体料金になるのも嬉しい。
20170304_134315_HDR-747x996.jpg

20170304_130627_HDR-747x996.jpg20170304_130616-747x996.jpg20170304_130629-747x996.jpg20170304_130721-747x996.jpg20170304_130920-747x996.jpg20170304_131342-747x996.jpg20170304_131821_HDR-747x996.jpg20170304_131911-747x996.jpg20170304_132514-747x996.jpg
Instagramで写真を見て
「昔の素敵なお屋敷」というだけの認識で
前情報ほとんどなしで行ったんですが、
隅から隅までものすごく凝っていて素晴らしかったです。
銃が立てられる本棚、アップライトピアノを置けるスペース、
各部屋の暖炉もひとつひとつ細かく違うし、
中国風な雰囲気を醸し出すお部屋があったり、と
いつまででも居たくなる空間。

そして地下がまた、異世界のようで。
階段を下りたとたん、おおっ。
20170304_132647-996x747.jpg
えっ。
20170304_132714-747x996.jpg20170304_132727-747x996.jpg
うわっ。
20170304_132917_HDR-996x747.jpg20170304_133118-996x747.jpg
ひゃー。←乏しい表現力
20170304_132934-747x996.jpg20170304_132953-996x747.jpg

1階食堂の暖炉。
今は喫茶スペースとして利用されてるので
ご歓談中のお客さんの合間をぬって見に行くと
20170304_134021-996x747.jpg20170304_134036-747x996.jpg
それは西寺の瓦だよ、そっちはおそらく伏見城、と
解説員のおとうさんが席をたって説明してくれました。
お食事中だったのにすみません、ありがとうございます。

連絡通路を通って、北園も見学。こちらは建物は外観のみ。
20170304_135001_HDR-747x996.jpg20170304_135714-996x747.jpg20170304_135904-996x747.jpg20170304_140311-744x744.jpg20170304_141003-747x996.jpg
気になるところにはどんどん行ってみるものだな。
あんな空間に出会えるなんて思ってもみなかった。
バスに乗って、次の目的地へ…
なぜキリンがいるのかは気にせずまいりましょう。
20170304_143615-747x996.jpg
晴明神社。
20170304_144328_HDR-996x747.jpg
ふとここのことを書いた記事を目にして
京都の晴明神社は行ったけど名古屋にもあるのか、と
最初は単純な興味。
ネットではなかなか怪しげな情報が流れているけど
このタイミングで情報が入ってくるということは
呼ばれてるということやね、と解釈します。
境内に貼られた写真やスクラップ記事を読んでると
「わたしがこの写真を撮ったんだ」というおじいさんに捕まって
驚きのエピソード(気になる人はぐぐってください)をしばらく伺うことに。
「よう言うこと聞いてくれるよ!!」と力説されて
狛犬も教わったとおりになでなで。
護符も購入。
うさんくさかったー!でも面白かった!

そろそろホテルに戻ろうかな、とバスに乗って
降りたら目標地点よりだいぶ手前でした。
路線バスってつくづく観光客にはハードルの高い
乗り物だな、と思います。
「なごや乗り換えナビ」で
市営地下鉄とバスと合わせて乗り換え検索できるけど
そもそも行きたい場所とバス停の名前が一致しないので
なんせ目的地にどのバス停が近いのかわからない。
Wi-Fi環境だと地図の表示も遅いし…難儀しました。
乗りこなせれば路線バスって目的地のすぐ近くまで行ってくれるし
ものすごく便利なんだけどな。

桜天神の目の前に降りたのでここにも伺っておきますか。
牛の像に水をかけて願掛けをします。
20170304_154010-747x996.jpg
ホテルへ向かいつつ、いと忠喫茶店も開いてそう…行ってみよう。
20170304_161551-747x996.jpgCN_2017_0304_1555_41-900x900.jpg
この時点で4時前。
土曜日なので4時半で閉めます、と言われながら入りましたが
行けてよかったです。

ホテルを移動したりして、
暗くなった頃戻ってきました円頓寺商店街。
20170304_182341-744x744.jpg
ここでぜひ夜ごはんを食べたい!と思っていたお店。
はね海老。
あああ入りにくい!
でも思いきってドアを開けます。えいっ。
20170304_182658-744x744.jpgCN_2017_0304_1838_21-900x900.jpg
エビフライ+カニクリームコロッケの日替わり定食。
素朴な味でした。しみじみおいしい。
お店で流れてたテレビでは
ご当地CMもいっぱい見れて楽しかったな。
スジャータのCMソング、久しぶりに聞いた。
(福岡ではラジオの時報前がスジャータ枠だったので。
今はどうかわかりませんが)
わたしには非日常なこのまちの日常、
普通の商店街の普通のお店でごはんを食べて感じる面白さ。

旅先での楽しみのひとつ、スーパー視察。
CN_2017_0304_1912_34-900x900.jpgCN_2017_0304_1914_00-900x900.jpgCN_2017_0304_1918_35-900x900.jpgCN_2017_0304_1920_54-600x600.jpgCN_2017_0304_1922_44-600x600.jpg
さすが名古屋、特色ありすぎ!
スジャータ製品のフルラインナップ、
パン粉のパッケージは海老づくし、
名古屋めしアピールの強いパスタコーナー、
食パンはやっぱり5枚切がいちばん多いし、
ソースの「こいくち」ってなんなんだ。

気になるものはたくさんあったけど
かばんの空きスペースと協議の結果
コーミソースときしめんを買ってきました。
コンビニのパンにも「コーミソース使用」って謳うくらいだし
名古屋の人にはおなじみの味なんだろうな。

さて、誕生日なのにケーキを食べていないぞ!
夜散歩しつつ、ボンボンに行ってきました。
なんか、想像してたよりギラギラしてる(笑)
20170304_201902-996x747.jpg20170304_201948_HDR-996x747.jpg
夜遅くても大にぎわい。
ケーキも安いし、選びに行ってる間にも飛ぶように売れてゆく…
こういうケーキ屋さんが日常にあるって、素敵。
チョコレートケーキとミルクコーヒー。
20170304_203125-744x744.jpg20170304_211026-744x744.jpg

カトリック主税町教会を外から眺めて
夜散歩はおしまい。
20170304_212842-996x747.jpg
二葉館や橦木館など行ってみたいけど
時間の都合であきらめたところもたくさんあるので、
次回はきっと。

素敵な建物いっぱい見て、1日4軒も喫茶店行って、
大満足な誕生日の夜。
ホテルの部屋に戻るなりばたんきゅー。
コメント(0) 

多治見の町でブラクルコ。

こんばんは、岐阜初上陸のくるこです。
2泊3日の短い旅の、長い記録の始まり。
気が向いたらどうぞおつきあいくださいませ。

3月3日。
朝6時前に最寄り駅を出て片道ざっと7時間、
東海道線をひたすら西へ。
以前月江寺や岳南電車旅などの時には
雲に隠れっぱなしだった富士山、
今まででいちばんきれいに見えました。
20170303_090245-747x996.jpg
静岡って、…やっぱり長いなぁ。

東京→熱海→沼津→浜松→豊橋、
さてここまできたところで
豊橋―蒲郡間の運転見合わせのアナウンス。
ぎゃっ。
はじめて乗る路線でこれは、だいぶ心臓に悪い(苦笑)
同じような18きっぷ旅行者らしい男の子の動向も見つつ、
豊橋から名鉄に乗るという、なんとも珍道中。
CN_2017_0303_1202_18-900x900.jpg
なにも下調べしてない路線なんて楽しめなーい。←それはちょっと嘘
金山で無事に中央線に乗り換え、
本来の予定時刻から10分しか遅れず多治見駅到着!
20170303_133921-744x744.jpg
さて、まずは腹ごしらえ…
気になる喫茶店はいくつもあるけど
ああ、「えど」はこの日早めに閉めたらしい。残念。
20170303_135545_HDR-996x747.jpg20170303_135618-996x747.jpg
いくつかピックアップしていたお店の中から「K」で
鉄板イタリアンのセット。(少なめオーダー)
20170303_140645-744x744.jpg20170303_142024-744x744.jpg
バスに乗ってこれから向かうところがあるのに、
町並みが気になって時間ぎりぎりまで歩き回る。
旅の人が写りこんでいるのは、わざとです!
20170303_135455-996x747.jpg20170303_135232-996x747.jpg20170303_135315-996x747.jpg20170303_144254-744x744.jpg
多治見マンホールもおさえておきました。
20170303_145431-744x744.jpg
ちょうどいいバスがなくて
目的地の3つくらい手前から歩いたのですが、
あの煙突は焼き物の窯、かな。ショッピングセンターも素敵。
20170303_152327-744x744.jpg20170303_152558-996x747.jpg20170303_152807_HDR-996x747.jpg
着きました。この旅最大の目的地、モザイクタイルミュージアム。
20170303_153043-744x744.jpg
昨年オープンした直後に知ったのですが
「多治見は遠いな、ていうかどのへんなん」と却下していました。
でも今年元日の「日曜美術館」で紹介された映像を見て
これは行かなきゃ死ねない(大げさ)、
誕生日まわりで行っちゃえ、と決めて
お正月休み中に宿を確保するという暴挙に出たのでした(笑)
異国のような童話の世界のようなメルヘンな外観。
そろそろ中入るよ。
20170303_153420-747x996.jpg20170303_164142-747x996.jpg
長い階段を上って4階へ。
20170303_153550-747x996.jpg
古い銭湯や民家で使われていた浴槽、流し、壁画。
「うわー」しか言えない。
かわいいいいいいい。
20170303_153819-996x747.jpg20170303_153839-996x747.jpg20170303_154017-747x996.jpg20170303_154731-996x747.jpg20170303_154740-996x747.jpg
天井がぽっかりとあいていて、外は、空です。
20170303_154051-747x996.jpg20170303_155504-747x996.jpg20170303_160257-744x744.jpg
様々な色・形のタイルでできたオブジェ。
これが見てみたくて、ここまできました。

3階はタイル産業の歴史や製造技術についての展示。
20170303_160710-744x744.jpg20170303_160810-996x747.jpg20170303_161806-996x747.jpg
職人の心意気が見えるような凝り具合。
こういう枠で模様を作っていくんだね。
20170303_161040-996x747.jpg20170303_161046-996x747.jpg
2階は現在のタイル産業について(販売、施工の相談もできる)
1階ではワークショップ…
広くはない建物だけど、すごく素敵。
行けてよかった。

多治見駅方面へ戻り中、
散策しようと3つほど手前で降りることにする。
またこれどこここ、みたいな場所に降ろされました(笑)
20170303_170400_HDR-996x747.jpg20170303_170825-747x996.jpg20170303_171825-747x996.jpg
味ごはんのお店は気になりましたが(笑)
夜食べるものは決めているのでスルー。

20170303_172004-996x747.jpg20170303_172024-996x747.jpg20170303_172102-747x996.jpg20170303_172621-996x747.jpg20170303_172733-747x996.jpg20170303_172839-747x996.jpg
営業してるのかわからないようなお店も含めて、
まぁあの予想した寂れっぷりではありますが
最近どんどんこういう風景に魅力を感じるようになっているな。
20170303_173512_HDR-996x747.jpg
喫茶店の回転灯はこの地域ならではなのかな。
名古屋でも多くの店でくるくる回ってた。
20170303_174120_HDR-996x747.jpg
土岐川の夕暮れ。
暮らしのなかに川がある生活って、少し憧れます。

20170303_174651-747x996.jpg20170303_174908-996x747.jpg20170303_175241-996x747.jpg
店先のタイルアートは小中学生の作品、
不思議に曲がりくねった道、
お雛さまと看板わんこを撮ろうとしたら「ん?」
あ、起きてたのねごめん。
あと1日歩きたいなこのあたり、と思いながら電車にのりました。
あと2軒くらい喫茶店も行きたかったな。
20170303_190132_HDR-996x747.jpg20170303_190653-996x747.jpg
そしてようやく名古屋到着!じつに21年ぶり!

初日の夜ごはんは味噌カツ、ごちそうさまでした。
20170303_204336-996x747.jpg
おなかが満たされたところで、夜散歩。
観覧車、オアシス21(この上にあがりたかったけど21時で閉まってた)
20170303_211927-744x744.jpg20170303_212656-996x747.jpg
前回きたときは(AIRのライブを大阪から東京まで追っかけた)
ひとりで外食とか慣れてなかった実家暮らしの頃で
ファーストフードかコンビニごはんばかりでした、4泊5日。
名古屋駅と栄を地下鉄で移動して
地下街とパルコしか行ってないので
街の中をちゃんと歩くのも、名古屋めしも、今回が初めてです。
東京に10年住んでも人ごみを徹底して避ける生活をしている身には
週末の名古屋の繁華街のごちゃごちゃ加減は
なかなかきついものがありましたけど(笑)
わくわくの名古屋の夜でございました。
コメント(0)