So-net無料ブログ作成
検索選択

賑やかだけじゃない、静かで不思議な吉祥寺。

こんばんは、ある方によるとイメージは
「気だるい雑貨屋」(!!)らしいくるこです。
初めて言われました。どんなんだ。

さて、先週の土曜日からスタートした
東京お散歩教室の第98回、
井の頭公園~吉祥寺散歩に参加してきました。
お散歩も公園でのんびりもボートに乗るのも
最適なお天気で、
井の頭公園は予想通りの大にぎわいでした。
アートマーケッツをちらちら覗いたり
軽く事故りそうなスワンボートを見て心配したり(笑)
20170128_132148-747x996.jpg
密集しすぎてて、のんびりぷかぷかという感じではない…

屈強なスワンたちの中に
丸腰で突入する手漕ぎボートも意外といたな。
わたしのイメージでは井の頭公園のボートというと
「また逢おうと龍馬は言った」で
岡本とケイコがボートに乗るシーンです、今でも。
ちょっと憧れはあるかな。
あんな混雑してなければ(笑)
20170128_133605_crop_640x640-480x480.jpg
井の頭弁天堂へ参拝。
一時期は個人的にかなり頻繁に来ていたのですが
今ではだいぶ足が遠のいてしまってた場所。
なので新しく設置されていたこの像に、
初めて気づきました。
20170128_133923-747x996.jpg
く、くるしく…ないですか…

公園を出て、にぎわう吉祥寺の町へ向かいます。
この時代にお寺や神社などが新しくできることって
そうないと思うのですが、
新しいお地蔵様がいらっしゃいました。
20170128_135825-747x996.jpg
その名も「吉祥寺じぞうビル」の1階にある
「吉祥寺御縁地蔵」。
鈴虫寺の僧侶から開眼供養を受けたということで、
てことはこちらのお地蔵様も
ニットの履き物の中は草鞋なのかな?
それにしても赤いケープがかわいい…
20170128_140141-747x996.jpg20170128_140255_HDR-747x996.jpg
紅白の紐を結びつけてお参り。
参道風のビルの通路も、
もちろん新しくてぴかぴかなんだけど
ちょっといい雰囲気です。

次なるスポットは「阿羅耶識(あらやしき)院」。
20170128_142655_HDR-996x747.jpg
1階には多数のお地蔵様や仏像が祀られています。
2階には上がってないけど、
なんだかいろんな意味で不思議なところでした。
なかなかの不思議さに、一行はざわざわしながら
ハモニカ横丁へ。
ここでおやつタイムです。
20170128_145846-744x744.jpg
「天音」の羽根つきたい焼き!
食べはじめは熱々で羽の部分まで柔らかくて
最後にはぱりっとした食感。
あんこたっぷりでおいしかったです。
↑食レポは下手なんだってば

そうそう、人混みの中では参加者がはぐれないように
主宰こじさんがお散歩教室の手旗を掲げて歩くのですが
それを見かけた通行人の皆さんの反応が
今までの場所よりもなんか大きいぞ!
「東京…お散歩…?」
と、口々に読んでるのが聞こえてきて
後ろをついて歩いてると
いささか恥ずかしくなります(笑)
でも近隣から吉祥寺に遊びに来てる人のなかには
散策に興味がある人も多いだろうし、
こういうことをやってる会があるんだなって
出会ってくれる人がいるといいなあ。

武蔵野市立吉祥寺美術館へ。
20170128_154349-744x744.jpg
企画展は女性画家・小畠鼎子の作品展。
表のポスターになっているのは少女の絵だけど
実際に多く描かれたモチーフは鳥。
サイズが大きくて迫力もあり、
生き生きとした鳥たちが印象的な作品の数々でした。

お散歩のツアーの中で美術館やギャラリーに行くのは
ひとりじゃなかなか行かないところに飛び込んで
新しい世界に触れるきっかけになりますね。
絵についての知識はないけど、
「美の巨人たち」とか「日曜美術館」とか
見るようになってますからね。

萩原英雄の木版画がけっこう気に入ったので
また見に行きたいなあ。

つぎは、吉祥寺を歩いてて
以前から気になっていた場所。
商店街の一角に突如出現するお寺、月窓寺。
20170128_155914-996x747.jpg
ここをはじめとする「四軒寺」のいわれ、
「なぜ吉祥寺の町に吉祥寺というお寺がないのか」、
(現在の水道橋近辺にあった「吉祥寺」門前の住民が
明暦の大火で焼け出されてここに移り住んだ際、
村の名前を「吉祥寺」とした。
「吉祥寺」というお寺そのものは
今は本駒込に移っています)
などなどの話を聞く。
昔はこんな大にぎわいする町になるとは
誰も想像しなかっただろうな。
20170128_155714-744x744.jpg20170128_160041-747x996.jpg
三蔵法師に「そうじ小僧」に…
なんかこの日は石像ばかり撮ってたな(笑)
20170128_160018-747x996.jpg20170128_160209-996x747.jpg
西友の向かいに独特の佇まいの山門、
中から見る日が来ようとは。
20170128_160457-747x996.jpg
このあたりの町会の名前に残っていました、「四軒寺」。

武蔵野八幡宮に参拝。
ここも、吉祥寺村が開村するのに伴って
元の場所から移ってきたそうです。
町の発展を静かに見守ってきた神様に、ご挨拶。
20170128_160811_HDR-996x747.jpg20170128_161537_HDR-996x747.jpg

もう1軒ギャラリーに立ち寄った後、宮本小路公園へ。
20170128_163916-996x747.jpg20170128_164226-996x747.jpg20170128_164505-744x744.jpg
ゆったりした広場に見えますが
防災公園としての機能も完備。
20170128_164316-747x996.jpg
普段は花や竹林で、
地元の人々のくつろぎの場所に。

夕焼け空の吉祥寺駅。
今日のお散歩はここまでです。
少しずつ、日が長くなってますな。
20170128_170851_HDR-744x744.jpg
懇親会ではなんだか
大爆笑した記憶だけが残りますが(笑)
皆さま、またどうぞよろしくです。
コメント(0) 

くるこのちらうら。

こんばんは、ちゃんとしたノートを持ち歩いてるのに
ついつい封筒の裏とかチラシの裏とかに
思いついたことをメモしてしまうくるこです。
しかもそういう紙に書く時のほうが
有用なことを考えついたりするのは何故。
(空封筒に旅の計画を書き始めて
きちんとノートに書き移すと
そこから先に進まなくなったりする)

ま、うちの母親もお米送ってくれた箱に
手紙が入ってると思ったら
年明けに外したカレンダーの表紙の裏だったり
しますからね。
…親子やね…

先日の水曜日。
聞くところによると中華まんの日だそうで、
クラリネット練習までの時間に肉まんを食べました。
20170125_180452-1190x1190.jpg
1か月開いちゃったわりに
それほど後退はしてないなとほっとしたんですが、
いやいやそれでほっとしてちゃいかんやろ。
この調子じゃいつまでたっても「上達」はしないな。
大人になってから新しい楽器、って
思ってたほどうまくはいかないものです。
でもうまく吹けなくても吹いてると楽しい。
どうにかして続けたいな。
ピアノも弾きたい…
(さきほど放送されてたドキュメント72時間、
宮崎の路上ピアノに向かう人々を見て
またふつふつとしてきた)
死ぬまでに弾けるようになりたい曲がね、
いくつもあるんですよ。
YouTube見てたらその曲を
小学生の男の子が弾いてたりすんだけどね。

今日はタリーズに寄り道、
いろんなひとがインスタやらついったやらにあげてる
スノーマンラテを飲んできました。
ドリンクを受けとる台の前に
フォトスポットまでつくってありました。
これは写真撮るよね、SNS載せるよね(笑)
20170127_180932-744x744.jpg
20170127_181017-744x744.jpg
スノーマン部分はマシュマロです。
スプーンをつけてくれたけど
スノーマン崩して食べるのを躊躇してたら
いつの間にか溶けていなくなってしまいました(泣)

コーヒー飲みながらメール1件書いて送って、
週末のことをぼんやり考える。
家ではものを書いたり読んだりすることが
ほぼできずに寝てしまうので
これからまた意識して
こういう時間を確保していかないと。

年末から今月にかけても
厄介なことが起きてたり
秋以降の問題がひどくなったりして
そろそろ本気だして対処してくれよ、
というところなのですが
離れていくひとがいれば(距離の問題ではなく)
出会える(新しくというわけではなく)ひとがいる。
何かが自分の手から離れていったということは、
それ以上に大切なものを手にするということ。
ここ数年でたくさんのことを手放したけど
同じ数だけ
「あ、このひとなんだな」「これのことか」
ということもたくさんあった。

リアルの生活でもそうだけど、ブログも同じ。
面白くないと思ったら、読まなければいい。
わたしはネットに文章を書くということに
ブログから入った人間なもので、
他のSNSも同じスタンスでやってます。
ついったやFBなどから始めた方とは
言葉の置き方や向き合い方が
やはりちょっと違うのかもしれないな。

ブログを始めた頃の、初心に戻りたい。
コメント(0) 

It's Day by Day.

こんばんは、寝落ちの毎日は続くよくるこです。
最近毎日飲んでいるあるものと
レンジで温める湯たんぽのおかげでぽかぽかで
ベッドに入ってからの記憶がほとんどございません。
でもぬくぬく座って
読んだり書いたりできるスペースが
残念ながらまだ整備できていないのです…
どうにかしないと。

先週買った本を、今夜こそ読みたいな。
20170119_210237-744x744.jpg
数年前から読んでいるブログ
東京弁当生活」が書籍化されたので、
喜び勇んで購入。
レシピ本というわけではなく
(前書きには「お弁当図鑑のようなもの」と。)
お弁当写真に添えられた文章とか
旅の記録とかが結構昔から好きで。
見映えやおしゃれさ最優先の
ブログやインスタとは違う
一歩引いた目線、地に足ついた生活感が
見えるところもいいな。

わたしもいろいろがんばらないとー。
こんな微妙なおやつ焼いてる場合かいな。
20170122_151318-744x744.jpg
表に切り込みくらい入れておけばパイに見えたかな…
(残り物のゆであずきを使いきって
自分で食べる用に焼いただけですが)

月曜日。
仕事終わって2分で退勤の打刻をして
新橋のお花屋さんでカーネーションを1輪購入、
銀座線に飛び乗って渋谷へ。
20170123_183808-744x744.jpg20170123_184017-744x744.jpg
先月天国にいってしまった
黒沢健一くんの、献花の会に行ってきました。
会場内は撮影NGだったので
受付のパネルだけ撮影させていただきました。
それと、受付で記帳した際にいただいたピック。

泣かないと思ってたんだけどな。
無理でした。
展示されたギターや衣装、
祭壇に飾られた笑顔の写真と、
そのまわりを囲むたくさんの白いお花で
報道やネットでの情報でしかなかった事実を
現実として目の前に感じることになって。

ああ、ほんとにいなくなってしまったのか。

昼間はビルの外に献花を待つ列ができたそうですが
わたしが行ったのは受付終了30分前。
なので並んで待つというかんじではなかったけど
お花をもって仕事帰りに駆けつけるひとは
途切れることはなく。
こんなにたくさんのひとの心に
健一くんの歌声は響いているんだな、と
改めて実感した夜でした。

出会えてよかった。
ありがとう。
新しい歌はもう聞けなくても、
健一くんがのこしてくれたものは永遠だから。

モニターではライブの映像が流れていました。
わたしが会場にいたときに流れていたのは
「DAY BY DAY」。

ここで生きるわたしたちの、
毎日はこれからも。
コメント(0) 

駅の数だけ。町の数だけ。

こんばんは、口の中がすごいじゃりじゃりになって
難儀しましたくるこです。
風が強かったったらもう…砂の直撃を何度受けたことか。

病み上がり週間もどうにか過ぎ、
平常運転に戻そうとお出かけした土曜日。
「スカイツリー周辺散策フリーきっぷ」を購入して
初めて東武亀戸線に乗りました。
20170121_105845-744x744.jpg20170121_105906-744x744.jpg
2両編成のかわいい電車。
20170121_110115_HDR-996x747.jpg
降り立ったのは隣の亀戸水神駅。
構内踏切のある駅の構造も好き。
20170121_110542_HDR-996x747.jpg20170121_110641-996x747.jpg
亀戸中央公園の時計塔。
横の木には凧がひっかかっている…
20170121_111204-744x744.jpg
くるこ目線としてはスカイツリーよりも
なんだかとってもがんばってるかんじの
オブジェのほうが気になります。
20170121_111634-744x744.jpg

コッペパンが人気のパン屋さんで買い物して、
(レジでお願いしてその場であんことかジャムとか
塗ってもらえるらしい)
古い看板の商店など眺めつつ、亀戸水神駅へ戻ります。
20170121_112608-744x744.jpg20170121_112731-744x744.jpg20170121_113653-744x744.jpg
途中、ふくふくとした亀戸ねこに会ったり
江東区の地味な蛙アピールを発見したり。

次の目的地は曳舟の高木神社。
20170121_120054-744x744.jpg
ご神木の大楠にもご挨拶を。
(近くまで行って手を触れられるようになっている)
20170121_120948_HDR-747x996.jpg

曳舟駅の周辺には大きな建物が増えていました。
以前来たときはイトーヨーカドーしかなかったのに…
といってももう5年くらいたってますかね(汗)
イーストコア曳舟の一角に、
手回しポンプ(ちゃんと水が出た)が。
20170121_121700-747x996.jpg20170121_121709-747x996.jpg

京島の古い町並みのなかを歩く。
この辺りもじわじわと、再開発に飲み込まれてしまうのかな。
20170121_122331-747x996.jpg20170121_122613-996x747.jpg
京島南公園。
この滑り台はやっぱりすごいわー。
(以前お散歩教室できた際にてっぺんに上ったけど
だいぶ高くて怖いですよ。でもいつか滑りたい…)
男の子が腹ばいで(つまり頭から)滑りおりて
おとうさんに怒られてたり、
そのおとうさんは意外なスピードに
「うわー」と声をあげながら滑っていったり、
平和な風景でした。
よく見ると滑り台だけじゃなくて、
ブランコもジャングルジムも、やたら大人数仕様。
20170121_123455-996x747.jpg20170121_123243-996x747.jpg
古い町並みの向こうにそびえるスカイツリー。
IMG_20170121_182236_856-1080x1080.jpg
これを撮ってる時通りかかったおかあさんが
「スカイツリー撮ってるの?夜がきれいよ」
「そこの広いところからがきれいよ」と声をかけてくれました。
ありがとうおかあさん、
でもわたしこの昭和な看板との組み合わせが気に入って。
ネッカチーフですってよ奥さま!←誰だ

キラキラ橘商店街の店先に並ぶ
おでんもコロッケも気になるけど
この先長いのでここで買い物できなかったのが残念。
20170121_125403-996x747.jpg
右側のお店?のアールが好きだなあとか↓
20170121_125809-996x747.jpg20170121_130044_HDR-996x747.jpg
なんか、角度が…とか、くるこの建物探訪は
古い商店(看板建築)にスポットを当てがちですな。

その後、お昼ごはんは小村井(おむらい)の洋食店でオムライス。
このお店ではメニューにも
「小村井飯(オムライス)」と書かれてます。
(数年前の「散歩の達人」で
このエリアが特集されたのを見て
いつか沿線散歩してオムライスを食べるんだと
決めてました 笑)
20170121_140201_HDR-747x996.jpg20170121_133154-996x747.jpg
向かいのビルの階段の模様がかわいくて注目。
20170121_140224-744x744.jpg

東あずま駅から電車に乗り、
曳舟でスカイツリーラインに乗り換えて鐘ヶ淵まで。
20170121_141952-996x747.jpg
鐘ヶ淵駅目の前の「百貨店」にひかれる。
20170121_144542_HDR-996x747.jpg
フリーきっぷでもないと来ないからと思って
初めて降りてみたけど
地図を見ながらぷらぷらして気づいた、
そういえばこの近くにすごいものがあるじゃないか!!!
行くぞ!!これ!!
20170121_145250-996x747.jpg
都営白鬚東アパート。
ここの何がすごいのかというとですね、
以前この記事を見て驚いたんですが↓
長さ1km超・日本4大防壁団地 - デイリーポータルZ : @nifty
地震などの災害により大火災が起きた場合に備えて
(この団地の通りを挟んで東側は木造の住宅が密集している)
十数棟の建物が「1枚の」防火壁となる、というもの。
建物の隅田川に面した側は大きな公園になっていて
ここに周辺住民が避難できるつくり。

建物の間を抜ける都道。
くぐり抜けて見上げるとすごい迫力。
20170121_145630-747x996.jpg20170121_145703-996x747.jpg
公園側にやってきました。
画像4枚の建物が全部北から南へつながってますが
たぶん建物全部は見えてないんだな…
20170121_150033-996x747.jpg
20170121_150037-996x747.jpg20170121_150042-996x747.jpg20170121_150045-996x747.jpg
こういうのがかっこいいとかって感覚を
理解する方はあまり多くはないけど、
ついったーとか見てると確実にいるんだよね(笑)
20170121_150851-744x744.jpg
建物同士をつなぐ門。
ここも万が一の際には閉まるようになっています。
20170121_152057-747x996.jpg
公園の一角にお寺があるのですが、
防災公園のため木造建築NG。
お堂がガラスの覆堂で覆われているという面白いつくりです。
20170121_151507-744x744.jpg
隅田川神社行きそびれたし。
次回は駅近くの喫茶店にも行きたいし。
(ものすごいハードル高い外観におじけづいたけど
ものすごい素敵なお店に出会ってしまった…)
20170121_153136-996x747.jpg
また来ます、鐘ヶ淵。

東向島、東武博物館に展示してある車両を横目に。
20170121_154645-996x747.jpg20170121_154734-996x747.jpg
向かった喫茶店ではゲーム機テーブル健在でした
(しかもちゃんと動くみたいで何人か遊んでるお客さんが)。
20170121_155955-747x996.jpg

暗くなりはじめた頃、再度曳舟へ。
20170121_170219-747x996.jpg
新しい建物の敷地に、昔の町の写真がありました。
来るたびに、また景色は変わっていくのかな…
寂しい気もする。
IMG_20170121_175727_692-1110x1110.jpg
たそがれスカイツリー。

ふらふらと歩き回って駅まで戻ってくると
公園が舟の形のスペースに(中は砂場)。
波のかたちの柵がいいな。
20170121_172359-996x747.jpg
20170121_172516-996x747.jpg
駅の目の前の喫茶店で
スペーシアなど通過していくのを眺めながらのお茶。
お店のテレビで相撲が流れていて、
ちょうど稀勢の里優勝が決まる瞬間を
見届けることに(笑)
20170121_173459-744x744.jpg
しばらくのんびり過ごさせていただいて、
さて帰ろうか。
20170121_172757-996x747.jpg
フリーきっぷでは北千住まで行けるけど、
せっかくなので帰りも亀戸線にしよう。
おおっ、オレンジの車両。
今をときめく一大観光スポットのすぐ近くに、
2両編成の電車がのんびり走る場所があるなんて
なんかいいな、と考えながら電車に揺られました。
20170121_190202-996x747.jpg
もう一度東あずま駅で降りて
立花団地のダイエーで買い物して帰宅。
出先のスーパーで日常の買い物するのって
住民気分を少し味わえるので楽しいんです。
豆腐とか牛乳とか買って、
大荷物になって帰り大変だけどね(笑)
20170121_190947-747x996.jpg
駅ごとに、町ごとに、いろんな風景が見られた1日。
やはり町歩きはたのし。
コメント(0) 

もっぱら相撲ばかり見ております。

こんばんは、10年ぶりのくるこです。
なにがって…やられてしまいました、A型。

土曜日の時点ではめちゃめちゃ元気だったんですけど。
日曜日の夜から熱が出始めて
月曜日には38.6℃にいったので
これはやばいと火曜日に病院に行ったら
「インフルエンザ、出ましたよ~」
(↑なんだか明るい耳鼻科の先生)
その後水曜日に熱は下がって
(35.3℃とかっていう
体温計を疑うレベルの体温を叩き出しております)
木曜日には節々の痛みもおさまってきましたが
咳がまだまだひどくて苦しい苦しい。うぅ。
あーもう。気はつけてたはずなのに。
どこでもらってきちゃったんだろ。

というか、関係者の皆さまの中で
万が一タイミング的に
「くるこ、おまえからか!!!」という方が
いらっしゃいましたら、
あの、ほんと、申し訳ない…

というわけで、ただいま自宅軟禁中です。
行きたい舞台に行けなくなったり
クラリネットのレッスンを1回無駄にしたりもしてるので
精神的にもへこみますが
なってしまったもんはしかたないし
「羽生くんもかかるくらいなんだから
しかたないよね勝てないよね~」
と、正月休み以上に長い休養を過ごしているところ。

いつもは体調悪かったり気分が落ちたりして
外に出られないときは
「出られるようになったら」また活発に動くための
あれこれを考えたりしておくのですが、
今回は、無理。
気持ちが未来に向かわない。
余計なこと考えないで
頭も休んどけってことですかね。
確かに、新年早々
気持ちがこんがらがりそうになる出来事も
いくつもあるし。
なんだよもー、
穏やかに仕事したりふつうに恋したり
それもだめなんですかね。
っていいたくなるくらい、
わたしの言動に茶々を入れたがるひとは
(直接自分に影響しないのに
茶々を入れてないと気がすまない
ポジションの方々)
各所にいるもので。
それを考えるとこのタイミングで
家に引きこもるはめになったのは
ある意味ベストなのかもしれません。

あ、でも元気になったら
体温計を買い替えよう。
ポカリの粉末を買い置きしておこう。
咳止めのお薬も用意しよう。
元気になったら忘れちゃうんだけどね。

早く喫茶店にも行きたいよー。
このカフェラテはいつのだ?
CN_2017_0104_1829_07.jpg
そうだそうだ仕事始めの日に
虎ノ門のコーヒースタンドでいただいたのでした。
あの日含めて3日しか、まだ働いてません(汗)

一度寝込むと体力を戻すのが大変なのは経験済み。
食欲もまだちゃんと戻ってないし。
(動かないから、というよりは
熱のピークの日にほとんど食べられなかったので
それ以降なにか食べるたびに胃腸が過剰反応する)
社会復帰できるのか、おい。
コメント(0) 

陽だまり猫と、階段坂のある風景。

こんばんは、2017年は何もかも思うがまま!くるこです。
いや別に、壮大な野望があるわけではないですええほんとに。

えー、諸事情により滞っていましたが
先日参加してきました東京お散歩教室の話でございます。
今年最初は東池袋駅から大塚駅まで。
IMG_20170107_130038_936-747x747.jpg
集合場所が東池袋四丁目電停の目の前なので、
わたしの住むところからは都電が早いかな?と
都電で出かけました。
地元の人、そして遊びに来た人で
休日の都電はなかなかの混みっぷりです。

スタートして最初は雑司ヶ谷霊園へ。
夏目漱石、ジョン万次郎、竹久夢二、などなど
ここに眠る著名人のごく一部の方のもとへご挨拶。
(個人的にお墓の写真は撮らないようにしております)

次に伺ったのは雑司ヶ谷旧宣教師館。
何度か前まで来たことはあるけど外からしか見られず、
今回初めて中へお邪魔することができました。
(内部写真の二次利用はNGとのことです)
20170107_140212_HDR-996x747.jpg
外から見てもかわいらしい建物だけど
中も(けして飾りたててはないけれど)素敵でした。

路地や階段坂の多い今回のコース。
階段坂コレクション、前半(?)
20170107_140826-747x996.jpg20170107_141632-747x996.jpg

あまり見る機会のないものを発見。
20170107_141920-747x996.jpg
これは…井戸?

清土鬼子母神。
(正しくはつののない「鬼」)
20170107_142452-747x996.jpg20170107_142834-747x996.jpg20170107_142731-747x996.jpg
雑司が谷七福神の吉祥天が祀られているので
この日は七福神巡りのシニアお散歩グループのご一行が
わたしたちの直前にいらしてました。
なんとなく、20~30年後の自分達の姿を見たような?(笑)

護国寺。
何度か伺っているけれど、
この規模の建物が都心に残っているのはかなり貴重だし
本堂の中の空気にはやはり身が引き締まります。
20170107_143722-747x996.jpg20170107_145534_HDR-996x747.jpg20170107_151148_HDR-744x744.jpg
本堂の裏手で、今年初めての梅を見つけました。
花の季節が、ぼちぼちやってきまっせ。

そして、護国寺といえば、猫!
20170107_144545-747x996.jpg20170107_144625-747x996.jpg20170107_145108-996x747.jpg20170107_145130-747x996.jpg
この日もそれぞれ思い思いの場所で
のびのびと過ごす皆さま。
寒い季節の貴重な陽射しを
最大限に味わえるポジションを
(そして自分が魅力的に写るポージングの術を)
熟知していらっしゃる。
20170107_145334-996x747.jpg
しかしこのひとはのびすぎにもほどがある…

吹上稲荷神社。
20170107_153057-744x744.jpg
佇まいは控えめだけど
由緒を聞けばこちらもかなり歴史のある神社。
大塚駅周辺に大塚という住居表示の場所がない謎も解けて
ちょっとすっきりしました。

このあとは階段坂コレクション後半(!)。
まるで円形劇場のようになっていたり
極細だったり
絶妙に曲がっていたり、と
ただ者じゃない階段坂揃いでした。
お散歩で通らせていただく身としては
お住まいの方の迷惑になっちゃいけないなと心得つつ
わくわく気分で階段を上ります。
20170107_154621-747x996.jpg20170107_155438-747x996.jpg
東京という街の中の起伏の多さに
改めて驚くと同時に
よくうまい具合にこういう場所を生かして
住宅を整備したなあ…と
昔の工夫に感心します。
毎日ここを上って通勤通学するとなると、
大変だとは思うけど。

気がつくと新大塚駅。ああ、ここに出るのか。
東京散歩は電車だと繋がらないところが
歩いてると繋が(っていることに気づけ)るから面白いな。

近くのケーキ屋さんでおやつを購入、
南大塚公園で休憩。
20170107_162354-744x744.jpg
ゆず味の焼き菓子をいただきました。
座るとこどこか…と探したところ
ブランコが空いていて
こどもたちがいなかったのをいいことに
ブランコを本気漕ぎして
はしゃいでたのはわたしですごめんなさい。
今年も周りの迷惑にならない範囲で
適度に童心に返ると思われますので
どうぞ引かずにおつきあいください(笑)

南大塚公園には都電の車両が展示してあります。
20170107_162204-996x747.jpg20170107_163058-744x744.jpg
フェンスでがっちりガードしてあるのが残念ですが…
最盛期の路線図パネルを見て、
都心部を網の目に走り回っていた頃のことを
(想像つかないけど!)想ってみます。

引越す前も、今の家に引越してからも、
割と近くにありながら利用する機会はあまりない都電。
貴重な風景なんだなあ。

最後の立ち寄りスポットは大塚天祖神社、
旧巣鴨村の氏神さま。
そういえばまだ今年はおみくじをひいてない、
ということでここで今年の運試しを。
20170107_210734-747x996.jpg
わーい、大吉!
これは幸先良いのではございません?
ふふふふふ(だから変な野望はありませんってば)

大塚駅前で、走ってゆく都電を激写。
写真には主宰こじさんしか写っていませんが
実際は線路沿いにカメラ小僧(!?)の一団が
できあがっていました(笑)。
20170107_165556-996x747.jpg
大塚駅でお散歩終了、
懇親会で楽しく話して笑って楽しいお散歩初めでした。
唐揚げ&ポテトが「おかわり自由です」の声に
ざわついた一瞬(笑)。
20170107_174913-744x744.jpg
今年も楽しく、いろんなところを歩けますように。
コメント(2) 

ぼちぼちいきますかね。

こんばんは、縁側にちゃぶ台を置いて
お茶でも飲みたいくるこです。
↑おいどうした

どうやら明日から仕事らしいですよ…
ああ、6日間ってほんとに短い(泣)
年末になにもしなかったぶん
昨日からようやく掃除をはじめたところなのに。

箱根駅伝はのんびりテレビ観戦。
第一中継車からの解説を満喫いたしました!
駅伝監督を退任しても
ああやって箱根駅伝に登場してくれるのは
嬉しいことです。
↑ええ、今でも「ファン」ですよ!
だいぶおっさんになったけど!(同学年)

あとはですね次の旅の計画をたててみたり、
数年前からやってる
「やりたいことリスト100」
というのを書いてみております。
でもね100ってなかなか出てこないんですね、
小さなものから大きなものまで
元日から少しずつ思いつくたびに書き留めて
ようやく3分の2までいったかな…

おやつ初めは昨日焼きました、
ゆであずきと水切りヨーグルトのケーキ。
20170102_205244-744x744.jpg
見た目あららってかんじですが、
焼いてる途中もどうなることやらって
状態だったんですが、
自分で食べる分にはおいしくできたので
よかったよかった。
相変わらず「混ぜて焼く」だけの
簡単レシピばかり探してつくっておりますが
たまーに問答無用で振る舞いますので
運悪く居合わせた際は
どうぞよろしくお願いいたします(笑)

掃除と料理と昼寝の合間に(ん?)
きなこもち食べてひとやすみ。
20170103_155537-744x744.jpg
三が日のブログに
食べ物の写真しか載せてないのは
つくって食べて寝る、
ほぼそれしかしてないからです(笑)
睡眠はしっかりとったし、
3日仕事すれば3連休だし、
さて、ゆるゆると、始動。
コメント(0) 

きがつけば2017。

あけましておめでとうございます、
村山兄弟の見分けが
いまだにつかないくるこです。
ふたり並んでると
「ああなんかやっぱり違うもんだな」と思うけど
単独で映ると「これどっちだっけ」と思ってしまう…

年越し・お正月の準備はほとんどなし。
飾りもなんにもしなかったし。
でも気持ち的に年越しそばくらいは、と
大晦日の夕方からちゃちゃっと準備。
20161231_211016-1190x1190.jpg
お雑煮も例年以上にシンプル。
20170101_090652-1190x1190.jpg
ついったーやInstagram見てると
いろんなおうちの華やかなお正月風景が並ぶけど
自分にできることをほんのちょっとだけ。

朝のうちに初詣に行って
あとは午前中はニューイヤー駅伝、
夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
のんびりテレビを見て
いっぱいお料理していっぱい食べて、
という過ごし方をしています。
明日・あさっても、たぶんそんな感じかなあ。
まとまったお休みにやんなきゃーと
思ってたこともあったけど、
無理やね!
せめてゆかりさんの年報くらいは読んでおこうか。

去年の元日の記事を読むと
「たくさん笑って生きていきたい」と
書いてました、わたし。
実際は笑ったことより泣いたことのほうが多かった。
今年はもうちょっと、笑えることが増えるといいな。
そして引き続き、自分の興味や気持ちには
まっすぐに進んでいく所存です。

今年もどうぞ、ごひいきに願います。

くるこ拝
コメント(0)