So-net無料ブログ作成
検索選択

秋深し隅田川にて猫逃げる

こんばんは、冒頭の句を詠んだのはわたしじゃないですくるこです。

珍しく今回は日曜日の参加となりました、
東京お散歩教室。
両国をスタートして秋の隅田川を散策し、
人形町駅までのコースです。
両国駅周辺はさすが、
おすもうさん(って呼びたいよね親しみもこめて)
モチーフのものがたくさんあるな。
20161030_131145.jpg
道行くひとにおなかを撫でられてぴかぴかの横綱像。

まずは回向院へ参拝。
20161030_131345.jpg
本所松坂町公園、吉良上野介の屋敷跡。
20161030_134753.jpg
すぐ目の前の和菓子屋さんで1回目のおやつタイム、
吉良まんじゅうをいただきました。
20161030_135236.jpg
中はきなこあんです。
きなこあんのおまんじゅう、初めて食べるけどおいしかったです。
…この日のお散歩の前半に写真が少ないのは
いつもと違って日曜日に参加した故の緊張感のため、
ということにしておきましょう(笑)
実際は顔なじみのお散歩仲間も多くて
やっぱり大笑いしながらのお散歩でした。

塩原橋。
細かいところまで木を模した欄干のつくりが面白いなと、1枚。
20161030_140103.jpg

江島杉山神社。
盲目の鍼灸師・杉山和一の屋敷に勧請された
弁天さまが残る神社です。
20161030_141744.jpg20161030_141702.jpg
あまり大きな神社ではありませんが
いろんな要素がつまっててなんだか面白い場所でした。
江ノ島の洞窟を模したという岩屋の奥へもお参り。
奥へ進むと白蛇の小さな置物がたくさん、
なんだか不思議な空間でした…。
20161030_141600.jpg
この日連れていっていただくまでまったく知らなかったけど、
なんだか好きな感じの神社です、ここ。

そして2回目のおやつタイム、両国すふれ!
20161030_142458.jpg
ふわっふわでおいしかったなぁ。

以前ブラタモリでも登場した「六間堀」だった路地を抜けると、
江東区森下。
意外な町と町が実はけっこう近いんだな、ていうのが
東京を歩いているとよくあります。
細い細い路地なのでとくに、ワープしてきたかんじが面白かったな。
20161030_145350.jpg
深川神明宮。
境内の銀杏、黄葉がすすむときれいなんだろうなぁ。

芭蕉記念館へ。
屋内の展示を見たり、築山を散策してみたり。
20161030_152535.jpg20161030_152616.jpg20161030_152656.jpg
なんかね、歩いてると一句くらい
ひねれそうな気にはなってくるんですよね。
(と簡単に書いてたらその道の方に怒られそうだ…)

芭蕉記念館から隅田川沿いに出ると、
ちょうど水上バスが通りかかりました。
かっこいいねぇ、あれ。いつか乗ってみたいなぁ。
20161030_153339.jpg
こんな写真を撮ってるところに猫が現れ、
(寒さのせいか回向院の名物猫には会えず、
この日唯一の猫!)
お散歩一行に気づいて逃げてったところで
誰からともなくうまれたのがタイトルの句でした。
季語もあるし、川の風の冷たさも感じられて、
そこはかとない寂しさが漂う名句だと
個人的には思います(笑)

で、隅田川沿いを少し歩いて
芭蕉庵史跡展望庭園へ。
20161030_153740.jpg
芭蕉翁の像。
回転するとかしないとかって都市伝説的なものがあるようですが、
実際に動くんだそうです。
でも動く時間にはこの庭園は閉まっているので
川からしか見られないとか…
20161030_153929.jpg
もしかしたら川を眺めながら、
「旅に出たい」なんて思っているかもしれないね。
20161030_154314_HDR.jpg
秋曇侘しさ誘う背中かな くるこ

このすぐ近くの「おできの神様」正木稲荷神社にもお参りし、
(おできやら咳やら眼病やら、お寺も神様も守備範囲が細かいなぁ)
芭蕉稲荷神社へ。
20161030_154937.jpg20161030_154913.jpg
芭蕉の句「古池や蛙飛び込む水の音」にちなんだ
小さな蛙のモチーフもたくさんあって、しばし蛙探し。
教えてもらって初めて気づいたのですが
この近くの道路にも蛙モチーフがありました。
20161030_155038.jpg
なんとも地味な…
観光資源になりうるだけに、もったいないなぁ。

清洲橋までやってきました。
20161030_160300.jpg
通りかかった船に手を振るのはお約束(笑)
遠くにスカイツリーを眺めながら、渡ります。
一見無骨なようでいて
実は細かい意匠まで凝っている、素敵な橋。
20161030_160606.jpg
墨田区→江東区→中央区へとお散歩の舞台はうつり、
浜町神社へ。
20161030_161334.jpg
ここでは境内社の「陶栄神社」に注目。
20161030_161655.jpg20161030_161558.jpg20161030_161605.jpg
なんと社殿が陶製!
こういう神社は初めて見た!
あちこち歩かせてもらっていろんなところを教えてもらっているけれど、
まだまだ知らないものがいっぱいだー。

最後はこちら。
20161030_163138.jpg
14柱が祀られている(なかなかの大所帯)
松島神社に参拝し、人形町駅まで歩いてお散歩終了。
このあとは懇親会へ参加して
極意あり、野望あり、得意技あり(?)
翌日が仕事だということを忘れる楽しい時間でした(笑)
皆さまありがとうございました!
また次回もよろしくお願いいたします。
コメント(0) 

見ないと知れないこともある。

こんばんは、「富士の麓でブラタモリ」より先に
「富士の麓でブラクルコ。」をやってしまってたくるこです。
もちろん「ブラクルコ」自体がぱくりなので
なんとも申し訳ないような変なかんじです(笑)
いつだっけ行ったの、去年の3月?
その時行った場所が出てくると、なんか嬉しい。

また行きたいなぁ、富士吉田。
浅間神社に参拝して、吉田うどん食べたい。
そして今度こそはばっちり富士山の姿を眺めたい。

さて、土曜日は荒木町へ出かけてまいりました。
目的はこちら。
20161029_144049.jpg
給水塔好きな方がツイートしてるのを見て、
展示最終日にすべりこみました。

こんな形の給水塔があるのかー、
ということに関しては
興味深い写真がたくさんでした。
写真そのものについては感想は控えておきます…
わたしは給水塔単独の姿よりも
(もちろん好きな形とかはあるけれど)
「給水塔のある団地の風景」の方が好きなんだな、
と思いましたとさ。

荒木町まで来るとスリバチの中へ入りがちですが
この日は歩いたことなかった曙橋の方へ行ってみました。
でもなんかイベントでこどもたちがわらわらしてたので
早々に退散、結局また四谷近辺をうろうろすることに。
20161029_152113.jpg
ナイスな階段坂を上がってくると
「そこのお散歩の人、また会いましたね」
と呼ばれ…たわけではもちろんありませんが、
20161029_152335.jpg
あら、ここでしたか、釣り地蔵さま。

このあたりのエリアには行ってみたい喫茶店もあるけど
ことごとく土日お休み。
どうしようかなぁお茶くらい飲みたいけどー、
と思いつつむだにうろうろ歩いていたところ
らぽっぽのベーカリーがありました。
20161029_153758.jpg
ここで買い物して、四ツ谷のコーヒー屋さんで休憩して、
この日のお散歩はおしまい。
20161030_000047.jpg
パン・オ・ショコラ、チョコに加えておいものクリームも入ってます。
ふふふ、おいしい。
コメント(0) 

リターン・トゥ・玄米茶。

こんばんは、ぺこぺこはらぺこくるこです。
嘘です、夜ごはんもおやつも食べてます。
ローソン100で流れてるPontaの歌が頭から離れない…

あああ、ようやく1週間が終わったー。
ここ最近は祝日があったり
祝日がない週も体調不良で当日休をとったりして
週3日~4日くらいしか仕事してなかったですからね。
ひさびさの週5日フルで働くと、長いなー。

仕事の後はほとんど出歩いてなかったので、
(クラリネットのレッスンには行きましたけど)
だから単調で長く感じた、というのも
ありそうですな。
20161024_180525.jpg
おやつ食べながら頭の整理をしたくらいか。
…かなり糖分過多なセレクトですな…

夏の間は相当気を張って頑張ってたんだな、
ということに気づいた頃から
仕事場の空気が最悪な状態になっているのですが
ある意味開き直ってしまって
無理して気をつかったり
笑顔をつくったりしなくなりました。
仕事で関わる人とは問題なく笑顔で話して普通にやってるし
言うべきところにはきっちり相談して対処をお願いしているし
休日は楽しく過ごしております。
いいや、今はこれで。

空気読みすぎ、生きづらいでしょ、と
昔から各方面で言われてきたけれど
読んでなんかない、見えちゃうんだからしかたがない。
それに見えてはしまうけれど
その空気になじみたくはない天邪鬼だし
自分でその空気をかき混ぜるパワーも出すだけ無駄なので
自分が正しいと思うとおりに動くしかないのだ。
基本的にはそのスタンスは変わっておりません。
これからも、たぶん。

さてさてそんなわけでやる気はありませんが、
細々と続けております、お弁当。
相変わらず、色合いは地味。
CN_2016_1026_1207_16.jpg
もち麦ごはん、はじめました。
ダイエット願望も腸内環境改善の必要も
ないんだけど。
(というかそんなに話題になってるってのは
Instagramでコメントもらって知ったくらい)
食感というか噛み応えが面白いですね。
今までもごはんってしっかり噛んでるつもりだったけど
実はあんまり噛んでなかったのかも。

甘酒も飲むようになりました、最近。
毎日ではないですけど。
あたたかくして飲んだことはないけど
冷たい状態なら意外と飲めるものなんだな。
でも米麹のつぶつぶが苦手なので
スプーンでつぶしてつぶして飲んでます…

と、なんだか降ってわいた健康志向の日々(笑)
ついったーでいろんな情報は流れてくるので
アンテナにひっかかったものは
簡単にできることなら
取り入れてみるようにしています。
すぐ飽きるものもあるだろうけど、
気持ちにひっかかるということは
何かしらその中に
からだの求めている要素が
あるんだろうなと思うので。
長生きする気はないけど、
どうせ生きてるんなら
生きてる間は元気にいたいですからね。
ああ、発言が年寄りだ…

ふつうに甘いものもたくさん食べます。
そういえば先日横浜に行ったときに
ミュージアムショップで買ったおやつがまだありました。
「やわらか焼」の名前のとおり、
見た目はおせんべいですがやわやわなのです。
それにしてもでかいな。
20161027_232925.jpg
曲げた状態で写真を撮っておくんだった、
ということに気がついたのは
数口かじったあとのことでした。

「ありあけハーバー」もまだあるのさ。ふふふ。
またもやガレットを焼いたりもしてるのさ。ふふふ。

一緒にミュージアムショップで買っていた海図ノートのことも
ブログに書こうと思ったきり
ほったらかしになってたなぁ。
時間的・精神的にゆとりがないと、
やっぱり文章って書けない…
20161027_233106.jpg
廃版になった海図を表紙に再利用したノート。
(中身は普通の横罫のノートだったのが残念)
海図って記号も専門用語ももちろんわからないけれど、
いつまでも面白く見ていられるから危険。

と、相変わらずそんなこんなの雑多な思考を並べて
今週のブログとさせていただきます(笑)
…いいのかこんな文章ネットの世界にさらけ出してて…
コメント(0) 

原点、再会、そしてそして?

こんばんは、背中が痛いくるこです。
…そんな変なはしゃぎ方をした覚えはないんだけど…

もう新しい週が始まっていますが、
週末のことを少しだけ。
土曜日、毎年恒例・阿佐谷ジャズストリート。
もう5~6年見に行ってますかね。
20161022_134933.jpg
杉並区役所前のビッグバンドの演奏で始まり、
夕方まで駅周辺とパールセンターをうろうろして
あれこれ聞いてまわりました。
20161022_150808_HDR.jpg
20161022_162942.jpg
…それにしても、毎年同じ場所で同じバンドばかり見てる気がする。
(もちろんすべての写真を撮ってるわけではないですけど)
20161022_170603.jpg
それはともかく、生の音っていいですね。
そしてやっぱり自分もやりたくなりますね。
ひさしぶりに楽器を始めたこともあり、
去年までと同じようにライブを楽しみつつも
今回は今までとは違う目線も加わった気がします。

そういえば
クラリネットをやりたいなと思い始めた頃に
背中を押されたのは
数年前のこのイベントで聞いた
ある人のクラリネットの音でした。
パワフルなのに軽やかで柔らかい音。
やっぱりいいなー、クラリネットの音、好きだなあ。
あんな音が出せるようになりたいな。
道は遠いのは、覚悟しているよ!

最初の年に一目惚れしたバンドは
今活動してるのかわからないけど、
もし活動してるならどこかでまた聞けるといいな。

日曜日、ちょっと練習に外出。
その帰りに神田駅周辺をうろうろしてたところ
ビルの間にひっそりとたたずむお稲荷さんを発見。
20161023_154722.jpg20161023_154732.jpg
家内喜稲荷神社、と書いて
「やなぎいなりじんじゃ」と読むらしいです。
以前ブラタモリでもやってたけど、
この辺りはほんとにお稲荷さんがたくさんあるなあ。

ちょっと寄り道して、大塚駅前のバラを見てみようかな…
20161023_162038.jpg
「バラまつり」のはずなのに、地味だな…
コメント(0) 

信じられませんが10月も半分が過ぎたそうです。

こんばんは、念願のまいたけを手に入れましたくるこです。
念願て。

つい最近まで暑い暑いと言ってたのに
あっという間に寒さを感じるようになってきました。
今年の秋は短そうですね、
ニュースではいつのまにか紅葉の話題も出ているし。
ああ、はやいー。
もうこんな感じで、
あっという間に年末になっちゃうんだろうな。
ついこないだカウントダウンで
大騒ぎして年が明けたのに。
今年はいろいろあったなぁ…
(↑いくらなんでも今からしみじみするのはやめなさい)

今週のつくりおき(写ってないものもちょっとありますが)。
お味噌汁にはさつまいも。秋ですねぇ。
そしてまいたけは2株入りのを買ったので
登場率が高めです。
あとはごはんも2合×2回炊いたので
フリーザーはぱんぱんです。
ああ、すぐに食べられる物があるって安心(笑)
20161016_182956.jpg
ちなみにこれだけつくるのに
昼から夕方までかかっています…
ごはん食べたり
コーヒー飲んだり
ブログ書くための作業したり
洗濯物とりこんだり
昼寝したり
その合間に「ぼちぼちやろうかな」と
重い腰を上げて作業をちょこっとずつ進める状態なので
午前中の早い時間につくって写真をツイートしたり
「全○品、1時間でつくりました」なんて
書いてあったりするひとは、すごいなあ。

そして上の集合写真に参加させられなかった
(半分近く食べてしまっていた)のが
こちらのクッキー。
はい、調子に乗って毎週なにかしら焼いてます。
もっと薄く焼ければさくさく感も楽しめたんだろうけど、
それでも美味しくできました。めちゃくちゃ簡単だったし。
20161016_145859.jpg
明日から職場で食べる用の分は
早々に退避させておきました(笑)
コメント(0) 

快晴にもほどがある。

こんばんは、せっかく行ったんだから
「シウからチャーハン」を買ってくればよかったと
少し後悔しているくるこです。
夜ごはん用にはおかずがまだ残ってたので断念したけれど。
まぁでもまた行きますからね。ええ。

久しぶりに、お天気の心配をしなくていい週末。
土曜日は横浜に遊びに行っておりました。
桜木町到着は11:30頃。あつーい。人多いー。
20161015_113012.jpg
いちばんの目的は横浜みなと博物館で開催中の
「柳原良平 海と船と港のギャラリー」。
名前は知らなくても、この絵に見覚えがある方はかなり多いはず。
IMG_20161015_113445.jpg
こどもの頃に読んだ本の挿絵のインパクトが強烈で、
大人になって何かで見て「この人の絵だ!」と(個人的に)再会を果たし、
それから好きな画家のひとり。
一般的に知られているのは「アンクル・トリス」の生みの親としてかな、
居酒屋で見かけるポスターにもグラスにも居ますからね。
あとは「ありあけハーバー」のパッケージ。
その他、いろんなところで彼の描いた船の絵を
目にした方は多いと思います。

昔の広告、アニメーションやCM集の映像、
それから「こういう作品もあったんだ!」と個人的には意外だった
油彩画やリトグラフ。
フロアの中央には生前使っていた画材やイーゼルも展示。
晩年の作品を見る機会はあまりなかったので嬉しかったな。
技法が変わっても、柳原さん独特の作風ははっきり表れているんだけど
やっぱりぱきっとした色使いの切り絵の作品がすきだな。
実際の作品を間近で見られるのが楽しくて楽しくて、
2時間近く居座ってしまいました…
この時期は他にも見に行きたい展示が多くて、
ちょっと嬉しい悲鳴です。

横浜は快晴。
20161015_140335.jpg
歩いてて気持ちがいいなぁ。ちょっと暑いくらい。
20161015_142738.jpg
こちらのベーカリーに行ったところ
テレビの取材クルーがいて
「もしシベリアをご購入されるんでしたらちょっとお話を」と
言われたんですが、わたしの目的は違ったので謹んでお断り。
この日はほかにも2店ほどパン屋さんめぐり、
それから行きたい喫茶店もあるし、のんびり横浜散歩。

飲み屋街的な小さい通りをうろうろと。
この日はCS真っ最中、放映してるお店もいくつかあって
しかもちょうど点が入ったところだったらしく
通りにまでお客さんの歓声が聞こえてきてました。
20161015_143217.jpg20161015_143353_HDR.jpg20161015_143611.jpg
それにしても気になる喫茶店だなぁ。

歩いていて目に留まった「名店街」のビルを眺めに行ったり
20161015_143922.jpg20161015_144134_HDR.jpg
すべりたい…と羨望のまなざしを向けてみたり、
だめだこのへん歩いてたら面白いものだらけで
あっという間に日が暮れてしまいそう。

大きな通りに出たら列車の音がしたので
もしや、と思うと貨物列車。
貨物列車とか、あの機関車とか、ついつい見入ってしまいます。
20161015_145251.jpg
そして、いろんな方のブログで見て
いつか行きたいと思っていたお店へ。
「コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ」って、名前もすごい。
20161015_151139.jpg20161015_152137.jpg20161015_153702.jpgCN_2016_1015_1548_06.jpg20161015_161921.jpg
カフェオレをお願いしたら
目の前でコーヒーとミルクを同時に注いでくれる
素敵なサービス。
お値段はそれなりにするけれど、美味しかったな。
入口近くの席だったので
ゴージャスっぷりをあまり楽しめてはいませんが
お隣のお客さんが帰ったあとで1枚だけ。

開港記念会館、かっこいいなぁ。
次に行くときには入ってみたい。
20161015_162342_HDR.jpg20161015_162708_HDR.jpg
神奈川県庁は平日なら見学できるんだねえ。
今月末の土日、それと11月3日のイベントで公開されるのを
帰ってきてから知りました。
わー、行きたいな…
コメント(0) 

三連休だよブラクルコ。

こんばんは、まいたけが食べたいくるこです。

平日はへとへとですが
この休日はのんきに遊びまわっておりました。
初日は房総半島横断・ローカル線の旅へ。
20161008_114910.jpg20161008_121348.jpg20161008_121408.jpg
小湊鐡道→いすみ鉄道を通して乗車できる横断券を購入し、
まずは古いディーゼル車ならではの乗り心地
(バス並みの激しい揺れにびっくり)を面白がりながら上総中野まで。
途中の無人駅はバスの待合室くらいの建物。
20161008_130731.jpg
本数があれば途中で降りて散策とかしたいところだけど
次の列車がくるのが2時間後だったりするし、
残念ながら車窓から眺めるのみ。
20161008_134355.jpg
上総中野に到着した時には青空が。
五井を出発してしばらくはどしゃ降りで、どうなることかと思ったよ…
20161008_134525.jpg
いすみ鉄道に乗り換えます。
晴れたおかげで窓の外ののどかな田園風景も堪能できました。
初めて通る場所だけど、ほのぼのした風景は癒されますね。
日本の里山って、全国共通の原風景みたいなものなんだな。

「房総の小江戸」大多喜駅で途中下車、
次の列車の時間まで散策。

大多喜町観光本陣(そんな名前だったか!)で
シュールな人形、ゆるキャラ「おたっきー」、名産品などを見てから
20161008_144201.jpg
「商い資料館」を見学したり、
石畳の味のある通りを歩いたり、
和菓子屋さんでお買い物をしたり、
どこへ行っても気になる昭和商店や美容室の
看板をチェックしたり、
PA080903.JPG20161008_145858.jpg20161008_150240.jpg20161008_150348.jpg20161008_151948.jpg20161008_151952.jpgPA080911.JPG20161008_153730_HDR.jpg20161008_154413.jpg
古い建物も数多く残っていたし
新しい建物でも昔の雰囲気を再現してあったりと
素敵な町並みでした。
しかし1時間半ほど滞在したのですが…
他に観光客がいない!!!

鉄道が魅力的になっても本数が少なすぎて
「途中下車して散策」がなかなかできないし
結果、乗り通すだけになっちゃって
途中の町に観光客が降り立つことが少ないんだろうな。
沿線に行ってみたい場所もあったけど、
駅からかなり離れているし提案もしませんでした。
「車で行かないとまわれない」なんて、
なんか、本末転倒。

この日朝の「ニュース深読み」で
ローカル線について特集されていたけど(途中まで見た)、
鉄道を活性化して乗客を呼ぶ作戦として
手っ取り早いのかもしれないけど
観光列車を走らせればいいというもんではないんだけどな。
みんながみんな「ななつぼし」みたいなのに
乗りたいわけではないと思う。
(あれはあれで一部の層には魅力はあるんだろうけど)
乗り鉄も、散策したいひとたちも、
普通に走ってる列車に普通に乗って
沿線の町を楽しむ手段が増えればいいんだけど。
それが沿線の町の活性化にもなるんだろうし、
とまじめな話になってきたのはどうして。

大多喜駅に戻ると車両故障で運転見合わせ中!
なんていうハプニングにも遭遇しつつ、
20161008_155511_HDR.jpg
のんきにおやつを食べたりして
20161008_163844.jpg
大原駅へ到着。

外房線の車窓から。
20161008_170445_HDR.jpg
ちゃらっちゃっちゃっちゃちゃーららー(…あとは皆さまでどうぞ)
それにしても、は、はやっ!!!
ディーゼル車ののんびりさに慣れてしまうと
電車のスピードってちょいと怖い…
そんなこんなでばたばたもありましたが楽しい1日でした。

日曜日はJAZZ IN FUCHUへ行ってきました。
数年前から知っていたけど、実際に聴きに行くのは初めて。
日曜日も朝起きた時は雨で、どうなることやらと思いましたが
午後からは雨は降らず、よかったよかった。
風がかなり強くて楽譜などいろんなものが飛ばされて
出演者やスタッフの皆さんはかなり大変そうでしたけど…

お目当てのバンドがあったわけではなく
どんな人たちが出てるのか前情報なしで
現地でもらったパンフレットだけを頼りに
府中駅周辺の数か所をちょこちょこ巡ってみました。
ふらっと立ち寄って聴いてみて、
苦手な歌ものだったらスルーして、
時間いっぱい見たバンドは3つかな。
会場どうしがやたら距離があるので
いろんなバンドを数多く見るというわけにはいかなかったのが残念。
20161009_142705.jpg20161009_151427.jpg20161009_174441_HDR.jpg
でもその中でかっこいい音、たくさん聴けました。
わたしも頑張って練習しよう。

せっかく来たことだし、大國魂神社にも参拝してきました。
途中で喫茶店に立ち寄るのもお約束。
20161009_170745.jpgCN_2016_1009_1603_15.jpg

連休最終日はちょっと近所に出たくらいで、あとはのんびり家仕事。
先日ちょっと話が出たので久しぶりに写真を載せますが、
お料理つくりおき、一応やってます。
学校に行ってた頃ほどあれこれやらなくてもいいやと思って
一時期にくらべたらだいぶ手を抜いてますけど、
今日はちょっと頑張ったかな。
20161010_184014.jpg
マカロニサラダ、肉野菜炒め、にんじんしりしり、
お味噌汁、かき揚げ、キッシュ風オムレツ。
あとはたまねぎをたっぷりスライスしておいたりごはんを炊いたり。

さつま芋とかかぼちゃとか、
秋の味覚もとりいれたいところなんだけどね。
お給料日前につき、ありものでなんとかするモードに入ります…
コメント(0) 

音感鈍感。

こんばんは、こどもの頃ピアノを習ってたので
もちろん楽譜は読めますが
加線が3本以上ついた音符は「…どこ?」と
解読に少々時間を要するくるこです。

ちなみに加線ってこういうの、
五線からはみ出たエリアの音符についた短い線。
まだこんな音出せるようになってないけど。
20161005_205112.jpg
あ、習ってた時から苦手でした。
シャープやフラットが3つ以上ついた楽譜も嫌いでした。
だいたいそういう曲って途中でナチュラルがつきまくるので
泣きたくなってましたし(笑)

これは「楽譜読めます」って即答してよかったレベルなのか…?
今はまだ基礎練習ですが
そのうちスケールとか始まるんだよねぇ。
クラリネットって移調楽器なので、という話をしだすと長くなるのですが
(ざっくり言うとクラリネットのドレミとピアノのドレミは
違う高さの音が出るということ)
常に「ああなんか低い…」という違和感があるし、
他の楽器と合わせて吹けるようになんてなるのかわたし?
つくづく、楽器ってやってみないとわかんないことが多いなあ。
もちろん、こういう違いがわかってくるのが
面白いなと思うんですけどね。

あーそういえば10月に入ってますね。
メガネの日でネクタイの日でコーヒーの日な10月1日に
お散歩仲間の皆さんと解散してから訪れたコメダ珈琲店。
CN_2016_1001_2050_57.jpg
気温は夏と秋を行ったり来たりでまだ体がついていきませんが
ビジネスマンの皆さまの装いもだんだん変わってきていて。
クールビズなんてつまんない、
男子はネクタイ締めてこそ素敵に見える、と(見る側の勝手な言い分)
常々思っておりますが
周りのひとたちがネクタイ着用になったところで
誰にときめくわけでもなく
よけいさみしくなった気がします。
あああつまんない!!!

休日はおかげさまでたのしく散歩できたり
のんびり近所を出歩いたり。
CN_2016_1002_1349_34.jpg
美容院。
そうそうここに写ってるマーレマーレのスニーカーが
気に入りすぎて、同じ形のものをリピート3足めなのです。
たまにはパンプスも履かないと…
それ以前に履けるパンプスがほとんどないけど…

駒込ねこ公園(そんな名前じゃない)に久しぶりに行ってみると
ちょうど暑い日だったので、ごろりごろり。
20161002_145039.jpg20161002_145549.jpg
久しぶりに会いに来たのに構うどころではなく、
「いつまででも寝ていたいのよあたしら」
あ、そうですか、はい。

ですが平日の体調は
以前予想したのとはうらはらに
どんどん悪くなっている一方でございまして。
ここらでどうにか手を打たないと、とは思っております。
あと2年、なんて悠長なことを言っている場合じゃなくなってきたよ。
CN_2016_1005_1626_16.jpg
と、さぼって八丁堀の喫茶店でコーヒー飲みつつ考えました。
こんどはいつか(ちゃんと仕事行って帰りに)食事にこよう。

ああ、楽しみな予定もたくさんの時期なのに、
いろいろいろいろ、こころは重い。
自分の体調やこれからのこと、
そして数日前とびこんできた
健一くんの病気についてのお知らせ。

いちばん大好きな頃(Wits時代の)L⇔Rの1曲。

あの歌声が戻る日を、待っています。
コメント(0) 

芸術の秋、散歩の秋。

こんばんは、集合写真ではいつも満面の笑みですが
あれくらい笑った顔をしないと笑顔に写れないくるこです。
微笑とかスマイルくらいのつもりでいても、
写真では怒ってるように見えてしまう…
憧れはクールビューティー(なんのこっちゃ)。

えーと何の話でしたっけ(汗)
そうそう、10月最初の日は東京お散歩教室に参加してきたのでした。
目白駅に集合して、椎名町駅までのお散歩。
直線距離ではかなり近いのですが、
その中にたくさんある絵画や漫画に関するスポットなどを
楽しみながらの4時間でした。

まずは目白庭園。
広くはないけれど、ひっそりと落ちつく佇まい。
20161001_131713.jpg20161001_131844.jpg20161001_131939.jpg20161001_132015.jpg20161001_132059.jpg

タモリ倶楽部で「踏切大賞」になったらしい
西武池袋線のY字踏切。
20161001_132955.jpg
電車が来て、みんなうきうきカメラを構えておりました。
(この時点で何の趣味なのかもうよくわからない
団体だったと思われます 笑)
20161001_133021.jpg
電車が通りすぎたあとで気づいた、踏切の向こうに赤い幟。
20161001_133209.jpg
「踏切地蔵」が地域の人々を守っていらっしゃいました。

中村彜(つね)アトリエ資料館を見学。
20161001_135604.jpg20161001_140022.jpg20161001_140127.jpg
37歳の若さで亡くなった画家の生涯を追った映像を見たり、
彼の創作を見つめつづけた空間にひたってみたり。
あれっ外観写真がない。

目白の森。
入口から既に鬱蒼とした雰囲気で、まさに「森」。
20161001_142142.jpg
一行が注目したのは、このオブジェ。
20161001_142520.jpg
切り株を利用してつくられたモニュメント。
材質が、とか色が、とかどっち向きで、とか細かく観察。
第1週の土曜日に参加する常連メンバー(誰のことだろう??)は
マニアックだという噂があるようですが、
ふふふ、いい大人が集まってわいわい話しながら見て、
こういうの、楽しくないですか(笑)

と、いろんなところに立ち寄りながら歩いて
改めて気づいたのですが
目白通り沿いでも意外と古い建物も残っているんですね。
昭和後半と思われるマンションの丸みがすごく好き。
こういうとこ住みたい。
(↑住んだら住んだで「古い」って文句いうくせに)
1475402902148.jpg
最近やたらつぼにはまるのはこの手の商店の建築だったりします。
20161001_143634.jpg
お地蔵様を埋め込んじゃった構造も素敵。

どこを歩いてもキンモクセイの香りが広がっていました。
20161001_150532.jpg
佐伯祐三アトリエ記念館にも、満開のキンモクセイ。
佐伯祐三は30歳で亡くなったそうです。
…芸術家や歴史上の人物で自分より若い年齢で亡くなった話を聞くと、
なんか、考えさせられるものがありますな、ちょっと。
42なのに何にもやってないなわたし!みたいな。←比べるレベルではないが

商店街の飾り付けも秋仕様。
20161001_151330.jpg
南長崎エリアに入ると、
町の中にこのような看板がちらほらと。
20161001_151445.jpg
トキワ荘(やそこに住んでいた漫画家)ゆかりの場所を示すもの。

ここでおやつ休憩、
目白通り沿いの「bilson rollers」へ。
20161001_152436.jpg
大人数だとお店に入るのもやめとこう、って思っちゃうので
おやつタイムに参加しないことも多いのですが
この日は参加者が少なかったのでわたしもお買い物。
「トキワ青春ロール」をいただきました。
ロールケーキの芯になってるのはクレームブリュレ。
キャラメルのほろ苦さもきいていておいしかった!

「トキワ荘通りお休み処」を見学。
写真は二次使用NGとのことなので、外観のみアップします。
20161001_161013.jpg
その後近くの出版社の敷地内にある、トキワ荘跡地を訪れました。
20161001_161709.jpg
ファンには有名な中華料理屋さん「松葉」もチェック。
20161001_161755.jpg
そして古い建物が残るこの通りでいちばん感動したのがこちら。
20161001_162114.jpg
「百貨店」!
今はお肉屋さんしか営業していないみたいだけど、
昔はいろんなお店が入って賑わっていたんだろうなぁ。
こういう建物、頑張って長く残してほしいです。

それにしてもこのあたり、昨年夏~秋にかけて
お部屋探しを名目に何度かうろちょろしたんですけどね。
ひとりで歩くだけじゃ気づかなかったことがたくさんあるなぁ。
この日歩いた中にも「あ、ここ行きたい」って喫茶店を2軒ほど発見して
メモっておりますので(←ふふふぬかりないよそのへんは)
また近いうちに遊びに行きたいと思います。
20161001_164302.jpg
トキワ荘を復元してミュージアムにする話は
数日前にニュースで見たのですが
実際に完成したら観光客も増えるだろうし、
もちろんそれはいいことだけど、
町の姿はどうしても変わってしまうのかな。
小さな商店街の続く、
昭和を感じられるのんびりした町の中に
あってこそ、の気がする。

椎名町駅の近くまでやってきて、長崎神社へ参拝。
20161001_164728.jpg
20161001_165136.jpg
提灯の灯りがほっとするあたたかさ。
この季節はゴール近くになるともうなんだか暗くなってしまって
ちょっと寂しいけど、
昼間と違う風景が見られるのは
それはそれで素敵だったりします。
(スマホじゃなかなかきれいに撮れないんだけどね!)

最後は金剛院へ。
境内にひっそりたたずむまんが地蔵。
20161001_170150.jpg20161001_165730.jpg
右手に持っているのは錫杖かと思いきやGペンだったり
衣が漫画のようにコマ割りされていて
効果音が書かれていたりと、なかなか細部に凝ったつくりです。
境内のカフェ「なゆた」では一度コーヒーを飲んだことがあるけど、
ごはんもおいしそうなんだよなぁ。
いつか食べに行きたいなぁ。

この日は雨予報でどうなることかと思ってたけど、
最後まで傘を使うことなく(途中ぱらっときたけどね)
無事にお散歩終了、よかったよかった。
20161001_175325.jpg
楽しくおしゃべりしてお開き?となるかと思いきや、
20161001_200144.jpg
椎名町駅のコンコースにも展示が。
豊島区のマンガ推し、想像以上。

というわけで、芸術に触れた充実の1日でございました。
コメント(0)