So-net無料ブログ作成
検索選択

見慣れた町も、一歩入ってみると。

こんばんは、自分の主張は何回でも言います、くるこです。
ふふふ。
なんのことかはもう忘れたけど(笑)

先日参加してきました東京お散歩教室、
上野からスタートして秋葉原までのお散歩です。
まず立ち寄ったのは、地下鉄には珍しい「踏切」。
ブラタモリの地下鉄スペシャル(2011年)を見て
行ってみたい!と地図で場所だけチェックしていたのですが
実際来たのは今日が初めて。
20160604_131025.jpg20160604_131138.jpg
地元に地下鉄が開通したのは
小学校にあがる頃だったので
「地下にどうやって電車を?」なんて疑問は
持たずに育ってきましたが
さすがにこんなのは福岡にはないので
テンションあがりますね。
いつか、この踏切を電車が通過するところを
見に来よう。

すきまにすっぽり収まるスカイツリーを見て
嬉しくなりつつ、次の目的地へ。
20160604_131545.jpg
下谷神社。
20160604_132009.jpg
もちろん普通に参拝をしたのですが、
気になった存在はこちら、
ここで飼われているアヒルのガーちゃん。
ちょうどお食事が始まるところだったみたいで
周りを十数人の人間に囲まれてるのもかまわず
バケツに首をつっこんで夢中でばちゃばちゃ捜索、
20160604_133010.jpg20160604_133012.jpg
どじょうをゲットしてご満悦の図。
20160604_133035.jpg
亀もいるのですが、
なかなかユニークな注意書きが…
20160604_133155.jpg

かつては地方からやってきたお客さんを泊めていた旅館街。
今は外国人旅行者御用達なのかな。
入口に「ENTRANCE」と手書きの紙が貼られたような
英語の表記がたくさん。
20160604_134406.jpg

買い物客でごった返すアメ横を通り、徳大寺へ。
20160604_135921_HDR.jpg
通勤の山手線で毎朝上野駅を通過するのですが
電車の中から
「厄除は摩利支天へ」だったかな、
看板がよく見えて気になっていたお寺でした。
20160604_140106_HDR.jpg
その山手線がちょうど横を通ってゆくところ。
なるほど、お寺からはこういうふうに見えているんだな。
月曜日からの通勤の際、視点がちょっと変わった気がします。

「みはし」でおやつを買って、上野公園で休憩。
20160604_143038.jpg20160604_143349.jpg
白玉金時、ごちそうさまでした。

ねこがいたりパンダがいたり(違)、な
上野公園周辺をうろうろして
20160604_144107.jpg20160604_144406.jpg
公園内の下町風俗資料館を見学。
20160604_152301.jpg
外から見るとあまり大きな建物ではないのですが
展示はかなり面白かったです。
再現されたスペースをただ見るだけ、じゃなくて
実際に入って雰囲気をしっかり味わうことができるスペースが
多いからかな。

昔の商店や作業場の様子が再現されていたり。
20160604_145429.jpg20160604_145333.jpg
お宮があり、おみくじもひけます。
…うっ、意味がわからない…
(ちゃんと解説書があったんだけど読む暇がなかった)
20160604_145609.jpg

2階では番台体験ができたり、←スカートだったのであがらなかったけど
カフェ風のスペースが再現されてたり、
昔のおもちゃで遊べるコーナーも充実。
20160604_150559.jpg20160604_150740.jpg
昭和の茶の間再現コーナーで写真を撮ってもらったのですが
自宅でくつろぐ昭和女子、なかんじで
まったく違和感がなかった…

にゃんこに挨拶して、不忍池の蓮を観察。
20160604_152406.jpg20160604_153235.jpg

その後、お散歩は湯島エリアへ。
立ちはだかるようにそびえる
湯島天満宮の男坂。ほんと、壁のようでした。
20160604_154516.jpg
坂のふもとに位置する心城院へお参り。
20160604_155132.jpg
ここの「柳の井」は女性の美髪にご利益があるとのこと。
20160604_155128.jpg
しっかり髪につけておきました。

男坂の上から眺めるとこんなかんじ。
20160604_155517.jpg
改めて、東京都心の高低差って面白いなぁ。
そして湯島天満宮(通称・湯島天神)へ。
20160604_160834.jpg
梅がまるまると実っていました。
20160604_160554.jpg

実盛坂。
さすが東京の高低差って面白いなぁ(本日2度め)。
20160604_161206.jpg
見てる分にはいいけど毎日の生活でここを上るのは
大変だろうな、と思ってたら
おかあさんに連れられて小さい女の子が
懸命にこの坂を上ってくるところでした。
あのこは丈夫に育つなきっと…

妻恋神社。
20160604_162636.jpg20160604_162649.jpg
発祥のもとになった伝説について聞いたり、
この神社で販売されているお守りを見てびっくりしたり。
ああいうのかばんにつけてる女の子とかいたら
ダイレクトすぎてひかれませんかね…?
(いらん心配はしなくてよろしい)
そしてどうしてこうなった、不思議なでっぱり。
20160604_162806.jpg

3331 art chiyoda。
20160604_163543.jpg20160604_170008.jpg
もちろん展示スペースの写真は撮りませんが
建物のあちこちには学校だった名残があって
初めて入る場所なのに懐かしいものがいっぱい。
20160604_163803.jpg20160604_165151.jpg
手洗い場、そして懐かしい木の床。

地方や世代である程度の違いはあるんだろうけど、
この「学校」=「なんとなく懐かしい」っていう感覚は
ほとんどの人に共有できるものがありますよね。
みんなで一緒にお散歩する面白さのひとつだと思います。
ちょうど17時になって夕焼けチャイムが鳴りだして、
こんな空間でこんな曲を聞いたら
先生に「帰りなさい」って怒られそう、みたいな
不思議な感覚も戻ってきたりして。

そうそう、ロモのショップもあったのでちらりとのぞいてきました。
…いいなかわいいな…
↑ロモとか欲しがる前に、
ナチュラもデジカメも使いよらんやん今

お散歩の最後は秋葉原エリア、花房神社。
取り囲んでいた建物が解体されて
全貌が明らかになった珍しい光景。
でもすぐに新しい建物が建つんだろうから、
こういう眺めもわずかな時間なんだろうね。
20160604_171112.jpg
それにしても寒そうだな。

懇親会も楽しく過ごさせていただきました。
20160604_181703.jpg
やっぱりわたしにとっては
もはやこの空間まで含めての「お散歩教室」なのかな、
と思った1日でございました。

皆さま、また次回もどうぞよろしくです。
コメント(0)