So-net無料ブログ作成

いろんな顔があるのだな。

こんばんは、ゆりかもめに乗ったのは
上京9年で3回くらいかな、くるこです。

土曜日の朝、そんなゆりかもめに乗ってお出かけ。
IMG_20151024_091437.jpg
目的地は国際展示場正門駅から歩いて15分ほど。
開業20周年記念の車両基地公開イベントに
参加してきました。

参加者はこのリストバンドをつけて会場へ。
IMG_20151024_094422.jpg
…リストバンドというとわたしにとっては
まだ先日の入院が記憶に新しいところですな(笑)

まずはどんなものがあるのかなー、とマップ片手にぶらり。
なぜここに、な警察・消防の車両展示を見たり
手づくり感あふれる模型コーナーを見たりうろうろ。

グッズコーナーでは古い部品やオリジナルグッズの販売。
PhotoGrid_1445745254067.jpg
そこでなんと手ぬぐいセットを発見!
20151024_135412.jpg
「祝開業」の熨斗つきの立派な箱入り。
豊洲駅延伸(新駅4駅開業)時の記念品のようです。
各駅にあしらわれてるのと同じ、江戸文様の柄。
20151024_135827.jpg
ノベルティにありがちなプリントではなく、
ちゃんと注染で染められて質もすごく良いので購入決定。
いい買い物した!
今週、早速普段使いにしています。

さてお買い物はこれくらいにして、車両基地見学を。
検修所内では運転台操作体験ができたり
20151024_113348.jpg20151024_113623.jpg
ヘルメットをかぶって車両の下を歩いたり。
20151024_114748.jpg
車両や設備を間近で見て
ようやく運転システムの詳細を把握(笑)
PA240689.JPG20151024_112655.jpg20151024_112842.jpg20151024_114418.jpg20151024_115600.jpg
クレーンでの車体吊りデモンストレーションも
間近で見学。
20151024_124351.jpg20151024_124921.jpg20151024_125428.jpg
細いワイヤーででかい車両を吊り上げて運ぶ光景は
なかなかの迫力でした。
この時吊られていたのは引退した車両。
PhotoGrid_1445745570695.jpg
今週中には実際にトレーラーに載せられて東京を出て、
解体・リサイクルされる運命だそうです。
おつかれさまでした。
なんかもったいない気がするけど。

ちなみにクレーンを操作するボタンがこちら。
20151024_120601.jpg
おお、意外とシンプル。
方向を示すのは左右じゃ紛らわしいから
「東西南北」なんだね、とか
妙に細かいとこに気がつくわたしたち一行。
(日頃のお散歩で磨いた観察力のたまもの)

入る機会のない車両基地、
普段目にすることの少ない機械や設備や道具。
PhotoGrid_1445745789330.jpgPhotoGrid_1445745815215.jpg
あれこれじっくり見られてよかったです。

面白かったねー、と興奮冷めやらぬおとな4人。
IMG_20151024_150718.jpg
だいたい駅に集合した時点で
早々とリストバンドを装着するくらいの
はりきりようでしたからね(笑)

ごはんを食べて、みんなとはここでお別れ。
りんかい線→丸ノ内線と慌ただしく乗り継ぎ、
阿佐ヶ谷へ。
20151024_163258.jpg20151024_171013.jpg20151024_174207.jpg
毎年恒例、阿佐谷ジャズストリートを
今年も堪能してまいりました。
もうなんか、毎年同じところで
同じバンドを見るだけになってる気もするけど。
新しい出会いもいいけれど、
おなじみの顔ぶれが
今年も楽しませてくれるかな?と思えるのも
それはそれでいいことかと。

好きなものづくしの、夢のような1日でした(笑)
コメント(0) 

ぶくぶく、ぷかぷか。

こんばんは、終わりの始まりは続くよくるこです。

ここ最近悔しかったり悲しかったり
いろんな気持ちがごちゃごちゃになって
自分でもどうしようもない感情が渦巻くことがありますが、
結論はあれだ。
「ばかにしなさんな」
そういうことだ。

10月たくさん泣いた分、11月はめいっぱい笑って過ごすよ。
いや、今週末は何かと大笑いでしたけどね。

今日(日曜日)は美容院へ行ったあと、
霜降銀座商店街の芋煮会へふらり。
以前寿司屋として営業していた建物の2階が開放されていて、
お座敷でゆっくりいただきました。
年季の入った(でも営業中かのようにぴかぴかな)建物の
あっちもこっちも写真を撮りたかったけど、
いきなりとびこんで知り合いもいない状況なのでさすがに我慢。
CN_2015_1025_1445_37.jpg
福岡出身のわたしにはまだ2回めの味だけど、ほっとする。
特に昨夜東京では「木枯らし1号」が吹いたそうで、
日曜日も1日中風が強いです。
(土曜日は暑いくらいだったのにな…)
季節感が全然わからなくなってしまう毎日ではあるけれど、
こうやって季節を感じる味というのがあるのはいいですね。

あとは家ではゆっくりめに過ごしています。
ほとんどの家事は明日以降仕事から帰ってやることにしました。
仕事の後まっすぐ帰って時間がありすぎると
どうしてもだらけすぎるのでね。
外出先でできることはすませて帰るとか、
遅く帰った日のほうがてきぱき動ける習性をあえて利用するとか、
もっと物事を効率よくすすめられるようにならないと。
のんびりできるのも、たぶん今のうち。←先月からずっと言ってますねこれ(笑)

土曜日の楽しいお出かけの話は
また数日後に書くことにします。
PA240689.JPG
鉄子的なイベントと
PA240717.JPG
毎年恒例、阿佐ヶ谷の夜。
ちょうどのぼってきた月も一緒に収めようとしたら
ドラムのひとが写ってなかった(泣)

今宵は十三夜。
どうぞあたたかくして、お月見を。
コメント(0) 

睡眠の秋。

こんばんは、にわかファンでもよかろうもん、くるこです。
どんな出会いをして、どこから興味をもって、
どこで人生変わるかわからない。
(たいして知識もないのに偉そうにいう人は嫌だけどね)

いろんなことが起きて、
なかなか浮き沈みの激しい1週間でした。
あー。ようがんばったー。

終わりの始まりが始まった、そんなかんじかな。
そもそも始まってもいなかったんだけど。
まぁ、でも、だからこそ、
わたしらしく、最後までごきげんに。
へこんでるほど、暇じゃないので。
区切りをつけて、前を向く。
それに、終われば始まるものが必ずあるからね。

さてさて。
学校へ行かなくなったので、自由を謳歌しております。
もちろん9月も仕事の後はたっぷり自由時間を過ごしていたけれど
今は完全に精神的に解放された感じで
本屋さんにゆっくり立ち寄れるとか
コーヒーを飲めるとか、こういう時間の使い方は久しぶり。
もちろんこのままだらだらと過ごすつもりではないけれど、
しばらくはいいですよね、ね?
今思うと、自分ではわかってなかったけど
「やめる」決断をするのって、相当大きなエネルギーを使ったんだなぁ。

10月は今のままのんびりペースで過ごして
(学費も今月までは発生してるし)
11月から実際に次へ向けて動き出そうと考えております。
それまでは実際にどんな行動が必要なのか
計画を立てて具体化していく期間にするつもり。
休養は9月までにたっぷりとったはずだからね!

そんななかの水曜日。
ちょっとショックなことが起きて、
これじゃまっすぐ家には帰れない、と
近所の喫茶店でコーヒー飲んで
(このお店のことは後日また書きます)
どよんと落ち込んで帰ってきたわたしを癒してくれた、
ご近所ねこのみなさま。
このふたり、おさわり放題なのになぜか写真はNGとのこと。
20151014_201017.jpg20151014_200408.jpg
がんばってがんばってカメラを向け続けたら
ほんとは美人さんなのにいけずな表情…
「写真は事務所を通してもらわないと困るのよね」

「そこにいるとあなたが車にひかれるわよ?」とも言ってそうですね。
ねこの写真にはニャ行でも赤ちゃん言葉でもなく
上から目線のキャプションをつけたくなります。
絶対人間より冷静で上から目線で達観してると思うのですよ。
なんか、人間のやることを見透かしてる感じ。
(まぁねこのそういうとこが好きなんですけども!!)

土曜日は戸越銀座へ行ってきました。
20151017_162230.jpg
目的は写真屋さん「フォトカノン」で開催中の「団地写真展 カナリア4」。
いつごろからおじゃましてるんだろう?
その後給水塔を見に出かけたり、団地写真集を購入したり、
ついったーでも団地関係者(?)のフォローをしまくったり、
確実に影響を受けております。
そしてスマホで撮った写真をプリントするっていうの、いいですね。
フォトブックはつくったことあるけど、
あのマット紙にプリントするのがやっぱりいいなぁ。

坂の途中の小さなコーヒー屋さんでカフェオレを飲んで、
蒲鉾屋さんでおでんコロッケを購入して帰宅。
日曜日にしっかり自分で料理するしー、と思っていたのですが
実際はひたすら眠って過ごす1日となりました。
午前中にどうにか起きて買い出しに出かけたのになぁ。
がめ煮つくるぞー、グラタンの準備しとこうー、などと
もりもりと野菜を買ってきたのに
帰ってきて横になったらもう動けませんでした(苦笑)
7月までのどたばたに比べたら
9月以降仕事に復帰して生活は元に戻しつつも
だいぶ体への負担は減ったと思うんだけど、
それでもじわじわと疲労はたまっていくもんなのかも。

そういえば学校へ行かなくなったらしいけど
ブログの更新頻度はもとに戻さないの?と
気になるそこのあなた(いるのか)。
えーとですね、当分無理そうですね。
引き続き、「せめて週1更新」ペースでまいります。

…昔は毎日の生活のどこから
ネタをひねり出していたんだろうね(笑)
まぁ、それとADSLが終了しちゃったので
PCを開きっぱなし・つなぎっぱなしに
できなくなった、というのも言い訳にしておきます。
…学校行く前は会社でものすごい暇だったので
仕事中に下書きしてたんだよね(白状)。

タブレットを導入したので、
使い慣れたら出先でブログ更新とかもできるようになるかな?
…しないな…
コメント(0) 

ぽっかり。

こんばんは、さぁて素敵なシーズンがはじまりましたよ、くるこです。
やっぱりわたしは秋冬がいちばん好きだね。
いろんな意味で。

4年通った学校を、辞めました。
ここ1年半ほどまったくレベルを上げられなかったし、
今後も練習時間を増やせるわけじゃないのでこれから何年かかるか見えないし、
そこまでしてプロになる気があるのかというと
モチベーションもかなり落ちていたし、
プロになる以前に今の生活がなりたっていってないし。
春くらいからぼんやりと頭にうかんで「期限を決めよう」と思い、
8月・9月と休学中にじっくり考えて、
10月に入って練習に戻った結果、やめよう、という決断に。
これまで費やしたお金と時間、身につけた技術が
すべてなかったことになっちゃうので
ものすごく惜しいな、とけっこう長い時間考えました。
仕事としてやりたいことが初めて見つかったのに
最後まで頑張れなかった、
やりとげられなかった悔しさはもちろん大きいです。

でも最終的に考えたことは
「学校を言い訳にして他のことを全部やらないという今の日々は、もっと惜しい」
それ以上にやるべきこと、やりたいこと、大切にしたいことを見つめてみよう。
練習してきた技術は他で役立てようがないので
無駄っちゃ無駄なんですけど、
がんばってきた、というのだけは自信として残ればいいな。

4年前の9月から学校最優先でいろんな事考えて動いてきたし
勉強を頑張ってるんだ、という気持ちのおかげで
仕事など他のことも頑張れてきたので
今はなんだか穴が開いた感覚です。
テレビから聞こえてくる声に対して
まだ頭の中で入力のシミュレーションをやってしまって
「もういいよ考えなくても」と
自分でつっこみを入れることもたびたびあります。
ちょっとした空虚感みたいなものも覚えつつ、
このあとなにをやろうかなぁ、と少しのんびりしながら考えます。
「なにを」といっても真っ白ではなく、
やりたいことはもりもりあるので
時間やお財布と相談して「さあなにからやろう」てところ。
仕事と家との往復だけの毎日には戻る気はないしね。
大きなものを手放した分、
これから手に入れられるものも大きいはず。
たのしみ。

趣味的にやりたいことはたくさんで
「これを仕事にしたい、そのためにこの勉強を」というようなことは
何にもないけど
学校をやめたことで、
先のことについても考え直す必要がでてきたかな。
もちろん今の仕事をできる限り続けていきたいとは思うけどね。
法律も変わったしね。
どうなることやら。

水曜日。
さくっと書類を出して学校をあとにして、
新宿駅の喫茶店でコーヒーとケーキ。
がんばって通ってきたご褒美、というわけではなく
小田急エースの500円引き券があったから、ですが(笑)
IMG_20151007_195755.jpg
4年間おつかれさま。
新宿にはまたなんやかんや通うことになりそうだしね。

木曜日。
仕事帰りに連れてってもらった立ち飲み屋さん。
IMG_20151009_083638.jpg
ここで隣り合わせて少し話をした室蘭からひとり旅のおかあさん、
かわいくてかっこよかったな。
会社や日々の電車の中では
仕事はできるんやろうけどあんな言い方しかできないおばさんにはなりたくない、とか
自分のスキルのなさをおやつを配ったりかわいこぶったりして
ごまかして生きていく人にはなりたくない、とか、
いろんな人を見る機会があるしいろんなことを思います。
やるべきことをきちんとこなすスキルと
まわりを和ませる愛嬌と、
両方適度に兼ね備えた大人の女性になっていたいな。
PhotoGrid_1444614880626.jpg
そんなことを考えたのかどうだか(笑)な、上野の夜。
コメント(0) 

世田谷の車窓から。

こんばんは、つかみ集ね…ふふふ(←悪い笑い)、くるこです。
出版オファーお待ちしてます(笑)

土曜日は東京お散歩教室に参加してきました。
中目黒駅からスタートして駒沢大学駅までのお散歩です。
病気療養やらなんやらで、気がつけば3か月ぶりくらいかな。
体力的には問題なくなっていたのですが
(自分も友人も「どこが病人だ」と思うくらい精力的に動き回れてたし)
ひとりでは動けても「団体行動についていけるかなぁ」とちょっと心配だったりして、
それに参加するなら打ち上げまで参加して楽しく過ごしたかったのもあって、
気がつけば3か月くらい開いちゃいましたね。
でも顔なじみのメンバーにも会えて、集合から打ち上げまで含めて楽しい1日でした。

さて、スタートしてまずは中目黒ゲートタウン。
20151010_131326.jpgPhotoGrid_1444639061553.jpg
不思議なオブジェに気をとられてしまいますね。
一見おしゃれな街やかっこいいビルだけど、
意外と変なものがいっぱいあったりすることに気づけるのが
お散歩の面白いところ(笑)

目黒銀座へ。
おしゃれなお店も、以前からチェックしていた自転車のお店も、
それから意外と古いお店もあって、またじっくり歩いてみたくなりました。
IMG_20151010_141717.jpg
飛び出し坊やとピクトさんを足して2でわったらこんなかんじ?

目黒銀座観音。
20151010_131922.jpg20151010_132235.jpg
ここに祀られているのが馬頭観音だけあって、お供えが人参!
これは初めて見ました。

烏森稲荷神社。
お手水は狐の口から出てきます。
なんと自然の湧水。
23区内でもこういう湧水が今でもあるんだなぁ。
20151010_134100.jpg20151010_134651.jpg
境内は蛇崩川(現在は暗渠)の谷へおりる斜面。
高台側の階段から見るとだいぶ雰囲気が違って、面白いです。

寿福寺へ参拝して、世田谷公園へと向かいます。
20151010_140050.jpg
蛇崩川は暗渠になったし「蛇崩」という地名もなくなっているけれど、
交差点の名前に発見!
(交差点付近の焼肉屋さんの店名も「じゃくずれ」でした)
PhotoGrid_1444541007114.jpg

さてさて世田谷公園に到着。
交通公園やプレーパーク、スポーツ施設などもあってかなり広い公園。
ここでミニSL「ちびくろ号」に乗っちゃいますよ!
大人でも、大人数なら怖くない。
(↑これから参加予定で「えーそれはちょっと」と思った
大人の皆さん、希望者だけなのでご安心ください)
ちなみに運賃は驚きの70円。
20151010_143003.jpg20151010_143100.jpg
係のおとうさんがハイタッチで見送ってくれます。
PA100656_1.jpg
目線が低いせいもありますが、
意外とスピード感があって大人でも楽しかったです。
踏切を通過し、橋をくぐり、数分間のSLの旅はあっというま。
PA100659_1.jpgPA100666_1.jpg
ぶれぶれですけどその分、よりスピード感をお楽しみいただけるかと(笑)
20151010_143820.jpg
まさか40過ぎてミニSLではしゃぐ大人になってるとは思わなかったなぁ。
↑もちろんこういう自分は嫌いじゃない

本物のSLの静態保存もあります。
20151010_145708.jpg20151010_145916.jpg
入れるところは入り、覗けるところはくまなく覗きます。

大きな噴水もあり、思い思いにくつろぐ世田谷区民の皆さま。
20151010_145335.jpg
朝まで晴れ予報だったはずが、なんだかどんよりの1日でした。
でも雨にならなくてよかったねぇ。
園内に開設された世田谷区立平和資料館
「せたがや未来の平和館」も見学しました。
PhotoGrid_1444539600542.jpg

その後向かった、こどものひろば公園の立体迷路。
あああこれテレビで見た!!!
20151010_152604.jpg
時間的にも空間的にも大人数で入るわけにはいかないので
参加者のひとりの20代男子が入ってちょこまかと上にのぼっていくのを
「おおっ、あっちに行ったぞ!」と、他のみんなで楽しく観察させていただきました。
Kさんありがとう(笑)

駒繋(こまつなぎ)神社。
この神社の手前も、もとは蛇崩川だったところ。
今は緑道になっています。
橋を渡り、この季節ならではの落とし物をよけながら本殿へ。
PhotoGrid_1444539521143.jpg
PhotoGrid_1444539494033.jpg

それからものすごく印象的だったのが世田谷観音。
20151010_163302.jpg
20151010_163745.jpg
創建されたのは昭和26年とのことですが、
言われなかったらそんな新しいお寺とは絶対にわからない、境内の雰囲気。
見るもの見るもの「なんでそういうものがここに??」と思ってしまいます。
いろいろ気になるものがあるなぁ。
イベントとかの時に、またじっくり来てみたいな。

PhotoGrid_1444539308114.jpg
野沢稲荷神社にお参りして、駒沢大学駅へ向かい、お散歩はおひらき。
散歩に最適な気候って1年のうちほんのわずかしかないけれど、
そのうちの1日を楽しく過ごさせていただきました。
皆さんありがとうございました~。
コメント(0) 

コスモス畑でつかまえて。

こんばんは、追いかけるのも逃げるのも全力がモットーのくるこです。
何を追いかけたのかはのちほど。

気がつけば10月。
2015年もあと3か月、そう実感したとたんに
なんだか突然押しつまった感じがしてきますね。
まぁでも日常は急に変わるわけではなく、
日々やるべきことをこなしていくのみ。
今後のことについて考えはいろいろあるけれど、それはまた、そのうちに。

この「たわごと」も銀色週間で止まっておりましたが、
連休明けも普通に仕事して普通にお茶して普通に散歩する日々でございます。
この土曜日はとくに日時の決まった用事はなかったので、
今年の秋、やりたいことのひとつに入れていたことを実行することに。

「黄色くないコスモスを撮りたい」

なんか最近出先で見かけるコスモスって
キバナコスモスばっかりな気がするので
普通の白とかピンクとかのが見たいよと思って。
で、あまり遠すぎないところ、ということで、浜離宮恩賜庭園に初潜入。
真っ先に入口近くのお花畑で撮影タイムです。
しかし暑かったなぁ…
撮影はじめたら日傘とか邪魔になるし、首に手ぬぐいは巻いたものの
じりじり照り付ける真昼の日差しがきつかったです。…灼けたなきっと。

普段見かけない珍しい色や形の花。
20151003_112149.jpg20151003_112404.jpg20151003_112422.jpg20151003_113333.jpgPA030640.JPG
ビルが入るのがここならではの風景でいいな、と思います。
しかし面白い形してるなぁ。

コスモスを下からとらえてみようと1枚。
20151003_113541.jpg
蜂が文字通り、飛び入り参加。

お花畑には蝶とか虫とか蜂とかいっぱいいましたけど、
その中で撮れた奇跡の1枚。
PA030582.JPG
かなり気まぐれにひらひらと花の間をとびまわっていたので、
撮りたいなーとカメラで追いつつもだいぶ苦労したのですが
実際なんでこれが撮れたのかは自分でもわかりません(笑)

せっかく来たことだし、園内を1周ぶらり。
ぶらりといっても相当広いですね!
だいぶ時間かかっちゃいました。
20151003_122826.jpg20151003_122838.jpg
20151003_114250.jpg
園内はマンホールもなんだか風流。
PA030629.JPG
水上バスに手を振り、水門を通って東京湾に出ていくのを見送る。
PA030635.JPG
木陰で休憩中の離宮ねこを発見。
「あたしを見て”very good life!”なんて気軽に言ってるけど、パトロールも楽じゃないのよ」
園内には日本人以上に外国人観光客が多いんじゃないかしらと思うくらい
どこにいても英語が聞こえてくるような状況でした。

新橋駅まで戻る途中、あ、このビルってここにあるんだ!
ネットでは存在を知っていたけれど、実際見るとやっぱり面白い造りしてますねぇ。
PA030650.JPG
お昼はごぼう天ぶっかけうどん。
CN_2015_1003_1401_54.jpg
ごぼう天といっても博多のとはだいぶ違うけど、これもおいしい。
数日前についったーで博多のうどんについて話をしたのがきっかけで
すごーく食べたくなっていますが、この日は暑かったのでね。
東京都内の数少ない博多うどんのお店、そのうち食べに行こう。

さらに歩いて、虎ノ門の喫茶店でプリン。
CN_2015_1003_1442_52.jpg
まぁこの日に限らずコーヒー飲んでぼーっとして、という日々は続いております。
CN_2015_0926_1641_09.jpgCN_2015_1002_1800_06.jpg
メディアの取材を受けたり断ったりしたことを
自慢げに話すような有名なお店よりは、
実家感覚でお店の人と会話しながら過ごす喫茶店や
駅の片隅にひっそりあって
旅人やビジネスマンが慌ただしくコーヒー飲んでく喫茶店のほうが
(味はともかく)好きかもしれない、わたし。

喫茶店ではだいたいノートや手帳を広げて物書きしたり
ついった読んだり
ブログやFBにのっけたい写真を選んだり。
でも最近はちょっと時間があると考えるテーマがあって、
そのテーマがまぁなかなか重くて、
喫茶店やコーヒーそのものをじっくり味わって楽しむってかんじじゃないなぁ。

日曜日は録画した昨夜の「ブラタモリ」を何度も見つつ、家事ざんまい。
実家を出てから8年ほど、柳橋連合市場とかの近くに住んでいたし
薬院で働いたり日常的に散歩したりもしていたので、
懐かしい風景がいっぱい出てくるのは面白いですね。
福岡にあった路面電車には乗ったことがないし
西区で生まれ育ったので西鉄電車に乗る機会もあんまりなかったですけどね。
コメント(0)