So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたの魔女は何色?←いみがわかりません

こんばんは、黒い魔女くるこです。

前回の記事でも書いたように
体力的にへろへろな1週間でした。
金曜日やることが全部終わったら倒れ込むように寝てしまい
土曜日も朝(6時台に目は覚めているのですが)
なかなか行動が開始できない…
ようやくお昼になって家を出て、先週から行きたかった場所へ。

まずは赤坂。
去年の4月に豊川稲荷でいただいていた
融通金をお返しして
新しい融通金をいただき、
その時立ち寄ったねこの不思議な神社にも
再びご挨拶してきました。

喫茶店を目指して坂を下り…また上り…さらに下り…
何度も歩いてそのたびに思いますが
起伏の極端な町ですね、このあたり。
高低差が容赦ない。
20170527_130636-744x744.jpg20170527_130931-747x996.jpg
坂の向こうにはすごいマンションが建設中。
実際目にするとかなりの迫力でそびえているのですが
写真にするとやっぱりそうでもないんですよね。
ちなみにGoogleマップで見たら
「赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業」とのこと。
港区のサイトによると地上44階になるらしいです、あの建物。

路地をうろうろしてたどり着いた喫茶店へ。
店名の看板には「珈琲は黒い魔女」のコピー!
(大阪の業者さんのコピーなのだね。東京で見ることは確かに少ない)
20170527_135647-747x996.jpg
お昼にタマゴサンドをいただきます。
注文してからしゃかしゃか混ぜて焼く音が。
CN_2017_0527_1317_42.jpg
ふ・わ・ふ・わ、ですぜ、あなた。
なに入れてどう混ぜてどう焼いたら
こんなのができるんだろう…

平日は近くにお勤めの方で賑わいそうな場所だけど
土曜日のお昼はものすごく静か。
マスターとおしゃべりしながらアイスコーヒーを飲んで
ちゃちゃっと出ていくおとうさんだったり
5人分のサンドイッチのテイクアウトを注文しに来る人がいたり
常連の方々がちらほらいらっしゃる、昔ながらの喫茶店。

その後、時間あるなーどうしようかなー
行ったことないとこ行こうかなー、と
マップを眺めて協議の結果、初・笹塚へ。
20170527_150013-744x744.jpg
駅の北側の商店街は昔ながらのごちゃっとしたかんじで
南側は新しめの大きな建物に商業施設が入って、と
京王線を挟んでだいぶ雰囲気がかわりますね。
ええ、わたしは北側が好きです。きっぱり。

都営笹塚二丁目アパート。
ギザギザのかっこいい建物。
20170527_150342-744x744.jpg
商店街から住宅街へ変わっていくうちに
いつのまにか中野区になり
さらに杉並区の区営アパートまで行ってしまった。
おお、いろんな区界の集中する地域なのね、
好きよこういうの。
(境界、好きです。
飛び地とか境界未確定とかはもっと好きです)
でも日射しが強くて体力を今まで以上に消耗するので
あんまり笹塚駅から離れすぎないうちに戻ろう…

ついったーでフォローされて知ったパン屋さんでお買い物して
(次来る機会はだいぶ先だと思うので
あれもこれもと買いすぎた)
駅前の雑貨屋さんで帽子も購入。
夏のお散歩用に活躍しそう。
それにしても笹塚駅周辺って
かわいい雑貨屋さんがひととおり揃ってて
ついついあっちもこっちも見てしまいました。
数日前には同僚へのプレゼントさがしに
帰り道にあるロフトを久しぶりにのぞいて
まんまと自分がほしいものが増えて
困ったことになってしまうし
(そのときは無事に目的のものだけ購入しましたが)
ああ、もう、たいへんです。
20170527_155203-744x744.jpg
せっかくきたので南側もうろうろしてみましょう。
ローン取扱店、に時代を感じる電気屋さんの建物。
20170527_155452-744x744.jpg
玉川上水を南側に進むと暗渠になっていて
遊歩道をちょっとだけ歩きます。
個人的には暗渠にはときめかないんですけどね。

気になったもの。使い方がわかりません。
20170527_155723-744x744.jpg
20170527_155749-744x744.jpg
紫陽花の季節が、もうやってくるんですね。
20170527_155957-744x744.jpg
あれっ、ここって世田谷区??
あんまり笹塚駅から離れすぎないうちに戻ろう…(2回目)

そんな土曜日のお散歩でした。
さて、ここからは金曜日に買って
くりかえし眺めている本の話。
20170526_203827-744x744.jpg
谷川史子「告白物語おおむね全部」。

今月はじめに吉祥寺で開催された原画展にも行った、
谷川史子さんの単行本に収録されたおまけまんが等を
1冊にまとめたもの。
わたしもすごく大好きなコーナーで、
コミックスが出たら本編より先に読んだなぁ。
内容としては収録作品制作中のエピソードや
近況報告なのですが
例えば締め切り直前の修羅場の話だったり
お酒を飲んで(略)だったり
引越し話だったり…だいたいこのどれかな気がします(笑)
手持ちのコミックスの中で時間がとまっていたけれど、
30年かあ。すごいなぁ。
デビュー当時にリアルタイムで読めていたことが、嬉しい。

初期の作品しかちゃんと読んでないくせに
生意気なことを書いて申し訳ないのですが
彼女の作品って「りぼん」に載ってる頃から
他の少女漫画とはなんか違う雰囲気を
もっていた気がするのです。
きゃぴきゃぴしてておめめキラキラではないし
線もシンプルだし、
つやつやしすぎないマットな手触りのような。
人物以外の描かれるもの(おうちとかごはんとか)も
和風なテイスト。
(そして描かれるごはんが美味しそうなんだよ…)
なんかね、憧れる世界でしたね。
ここ最近で昔のコミックスも改めてひっぱりだして読んで、
いろんな点で影響を受けてきたなぁ、と思います。

おめでとうメッセージを寄せるゲストも豪華。
懐かしい…って、
あんまり昔に戻りすぎると日常生活に差し障るので
ほどほどにしておきます(笑)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。