So-net無料ブログ作成

おとめごころ。

こんばんは、わたしの必殺技ってなんだろう、くるこです。

連休中日はまず美容院。
その後行きたいギャラリーがあったのですが
だいぶ混雑してそうなので夕方すべりこむことにして、
美容院終わってだいぶ時間が開いてしまい、さてどうしよう。

引越しても歯医者さんと美容院のために
駒込にはちょいちょい(月2〜3回)来ていますが、
いつもはあんまり時間がなくて
さっさと電車に乗ってしまってました。
たまにはゆっくり歩きたいものですな。

と、久しぶりにアザレア通り側を歩いていたら
ピザ屋さんができていました。
今日はここでお昼にしよう。
IMG_20170505_142711_287-600x600.jpg
マルゲリータ。
ぺろりと食べられちゃうもんだねぇ。

けっこう歩き回っているうちに結局お茶する時間もなくなり、
電車で西へ。
吉祥寺に降り立つと案の定ごった返していました。
うへぇ。
ひとごみを避けて生きてきたはずのこの連休、
いちばん人の多い場所に飛び込んでしまった。

目的は10日まで開催中の「谷川史子原画展」。
20170505_173803-747x996.jpg
画業30周年記念ということで初の開催だそうです。
わたしは…出会ったのは高校生の頃ですね。
「りぼん」本誌に載った「きみのことすきなんだ」が
きっかけだったと思うんですけど、
どうやらそれが平成2年らしいので、27年になるのかぁ(遠い目)

展示作品は一部を除いて撮影可能だったので、
少しだけ撮影させていただきました。
(機械的に全部撮りまくってた強者もいたけど…
少しは自分の目で見ようよ…
それに避けてくれてる周りのお客さんのことを考えようよ…)
20170505_171507-744x744.jpg20170505_171749-747x996.jpg20170505_172601-747x996.jpg
当時の原画が販売されていたり
最近の作品の原稿を間近で見ることができたりして
なんか気持ちがりぼん少女だった頃に戻ります。
会場のお客さんの男子率が意外と高くてびっくりだったな。

なんといっても好きなのは絵のかわいらしさと
シンプルな線で描かれる独特の「質感」みたいなものなのですが
…正直にいいましてけっこうな影響を受けております。
高校3年生の頃クラスの文集、というか
国語の授業で全員が書いた詩が詩集にまとめられたのですが
漫研やアニメ部出身の上手な子に混じって
物のはずみで挿絵描きに参加することになり
谷川先生の絵に明らかにインスパイア(笑)された絵を
描いたものです。
漫画に出てくる男の子に恋をすることはなかったけど、
登場する女の子たちにはかなり憧れていました。
見た目ふわりと柔らかいかんじで、
でも芯は強くて凛としている女の子たちが素敵で。
いや、「そうありたい」気持ちは
今でも変わらないかもしれません。
20170505_173240-747x996.jpg20170505_173746-747x996.jpg
コミックスに毎回ちょこちょこっと掲載されてる
(近況報告やあとがき的な)
おまけまんが「告白物語」も大好きなので、
単行本化されるのは嬉しいな。
発売が楽しみ。

用意されていたノートにメッセージも綴り、
ほわほわした嬉しい気持ちを抱えて、ギャラリーをあとに…
この余韻を楽しみたくてお茶くらいしたいけど、
まぁ連休まっただ中の吉祥寺ですからね、
夕方といえど混雑してそうなので、さっさと帰宅。

毎日お昼前まで寝てゆっくり始動しているし
観光らしいことはしていないんだけど
ものすごく遊び倒してる気がする、ことしの連休。 
家でやることも大量にリストアップされているのに、
最終日だけじゃ絶対終わらない。
おやすみ、5日じゃたりなーーーい。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。