So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の午後に春を探す。

こんばんは、めくれるものはめくってみるくるこです。

4月最初の土曜日、
東京お散歩教室の東小金井〜武蔵小金井散歩に参加してきました。
4月と思えない寒い1日で時折小雨もぱらつきましたが、
春の訪れを各所に見つけながらの楽しいお散歩になりました。

まずは東小金井駅前の商店街を抜け、栗山公園へ。
この季節はどうしても、行く先々で
桜チェックになりますよね(笑)
咲いてる花を見つけて撮りますが、
この時点ではまだまだといったところでした。
20170401_132439-744x744.jpg20170401_133232-996x747.jpg
他の公園ではあまり見かけないタイプの遊具があって
気になるお散歩の一行。
↑特に不思議なところにくいつく初回の人々(笑)
あの車のやつ、初めて見た気がする。

東京農工大学・科学博物館。
20170401_133727-996x747.jpg20170401_133759-996x747.jpg
東京農工大学の前身が蚕病試験場だったということで
繊維関係の機械などの展示が充実。
水の勢いで糸を通す織機など
なかなか見る機会のないものを
一部は実際に動かして見せていただきました。
でっかいジャカード織の機械とかもあった!
20170401_135040-747x996.jpg20170401_135122-747x996.jpg
20170401_140246-747x996.jpg
靴下の編み機。
20170401_140807-747x996.jpg20170401_141025-996x747.jpg20170401_141529-996x747.jpg
建物自体も歴史があって、
細かいところが凝ったつくりになっていて素敵。
2階は養蚕・繊維関係の歴史をたどれる展示がいろいろ。
足踏みミシン懐かしいなぁ。
(さすがにここまで古いものではなかったけど)
中学生くらいまでは使ってたよ学校で。
被服室には電動ミシンが3台に1台しかなかったので。
組紐は今まで見たことない複雑さ。
こんなのも昔は手でやってたのかぁ。すごいなぁ。
絶対途中で混乱しそう…手がもつれそう…
20170401_141616-996x747.jpg20170401_141730-996x747.jpg
展示フロアの一角に、突如お茶するおねえさん出現(笑)
生活のいろんなところにいろんな繊維が使われているという説明でした。
20170401_141936-747x996.jpg
ぎょっとするような蚕関係の展示もいくつかありつつ、
外にあった石碑を見て「西ヶ原」に注目したのでした。
なんかいろんなものがあった場所なんだな…
20170401_142046-996x747.jpg20170401_143233-996x747.jpg

さて、次の目的地へ向かいます。
レストランのような看板でお出迎えの八重垣稲荷神社。
境内の案内板もかなり親切。
境内にはポップな狐の案内がいっぱい。
20170401_143851_HDR-747x996.jpg20170401_144145-747x996.jpg20170401_144155-747x996.jpg20170401_144211-747x996.jpg20170401_144316-996x747.jpg20170401_144554-996x747.jpg
氏子のいない崇敬者神社。
わたしはわりと近い親戚に似たようなところがあるので
「ほほぅなるほどね」な印象だったけど
普通の神社とはちょっと違う感じがするので
一般的にはちょっと怪しげな感じかもしれないですね。
しかし境内、といいつつ、奥の方はかなり鬱蒼とした森でした。

美術の森緑地に入ります。
国分寺崖線の崖下へずんずんと降りていき、
竹林を抜けると広がる、里山のような風景。
20170401_145654-747x996.jpg20170401_150119-996x747.jpg20170401_150342-996x747.jpg
「中村研一記念小金井市立はけの森美術館」へ。
20170401_152909-996x747.jpg20170401_152824-747x996.jpg
洋画家・中村研一の作品が中心になった所蔵作品展を鑑賞。
この方の絵は見たことが(たぶん)なかったけど
同じ人の絵でも時代や技法によって
まるで違う印象になりますね。
ひとりの絵を時代を追って展示してあると、
そういうことがわかって興味深い。
↑と、素養もないのにアート女子っぽいことを言ってみる

今では住宅街の一部だけど、
はけの小路を歩きながら、昔の風景をちょっとイメージしてみる。
20170401_153006-747x996.jpg
武蔵野公園に出てきました。広い!
野球少年…なんで半袖…
20170401_153911-996x747.jpg
ここからしばしの間、野川散策。
ここの桜はまだまだだねぇ。
お散歩ツアーの後半の回では、ちょうど見頃になってるんだろうなぁ。
20170401_154325-996x747.jpg20170401_155613-744x744.jpg

小金井神社に参拝。
「生命の言葉」はいろんな神社に月替りで掲示してあるし
お持ち帰り用のリーフレットもあったりするので
ちょこちょこ目にしているのですが、
今まででいちばんインパクトのある言葉。
「からだだわるな」って何???
(解説によると「身体を怠けさせるな」ということらしい)
20170401_155913-744x744.jpg20170401_160401-744x744.jpg20170401_160452-996x747.jpg20170401_160614-747x996.jpg
ここはもともと菅原道真を祀った「天満宮」だったそうで
ここにも牛の像がありますが、
これは撫で牛ではないらしいな…位置的に触りづらいな…
(↑隙あらば撫でておこうというお年頃)
全国で唯一といわれる巨大な石臼塚も、印象に残るものでした。
弓道場もあって、ちょうど稽古している様子を眺めることができたりもして。

さて、このあとは主宰こじさん厳選の(笑)階段坂ワールドでした。
丸ポストも懐かしい。
あ、写真に撮ったとこ全部上ったわけじゃないからね(笑)
20170401_161457-747x996.jpg
20170401_161651-747x996.jpg20170401_162000-747x996.jpg
わたしがいちばん好きなのはここかな。
不思議に曲がった階段、上りきって振り返ると「階段」の表示。
これ表示させとかないと、
自転車でつっこんじゃう小学校高学年男子とか絶対いるよね!

ここも面白い階段坂でした。
20170401_162517-747x996.jpg20170401_162718-747x996.jpg
ここに限らずこの日通ったところは
車が通れるように一部をスロープにしていたり、
途中で分岐したり、広げた形跡があったり、というところがたくさん。
階段坂から道の(そして町の)歴史まで見えてくるような。

金蔵院。
枝垂れ桜がきれいでした。
この日の参加者には写真好きな人やブロガーが多くて、
参拝のあとはしばし撮影大会に。
20170401_163059-996x747.jpg20170401_163429_HDR-744x744.jpg20170401_163556_HDR-744x744.jpg

この日の予定にはなかったので
外から見ただけですが、はけの森緑地2。
紫色の花がたくさん見えたのですが、あれはカタクリかな?
(↑たまたま翌日別の場所がニュースに出てて
「あれか!」と思った次第)
20170401_164015_HDR-744x744.jpg
高低差を利用した素敵な通路!かっこいい!
20170401_164245-744x744.jpg20170401_164327-747x996.jpg
などといちいちときめきながら、向かった先は「念仏坂」。
えっ、ここ通るんですか。
これは昼間でも、現代でも、怖いわ。
ひとりじゃ通れない。
昔は怖いので念仏を唱えながら通ったから「念仏坂」
という名前になったという説があるそうですが、
女がひとりで夜な夜な念仏を唱えて歩いてたりしたら
そっちのほうが怖いかも。
20170401_165039-747x996.jpg
そしてこの念仏坂、
進んでいくと茅葺き屋根のおうちがあったり
ここはいつのどこに迷いこんだのかと思ってしまう風景。
遠くに人影を見つけて驚いたけど
いや、驚かれるのはこっちの方だよね、
突然十数人で現れて(笑)
20170401_165216-996x747.jpg20170401_165219(1)-996x747.jpg
最後の階段坂を上って、武蔵小金井駅も近づいてきました。
魅惑のビルや「黄金の水」と呼ばれる水くみ場を見学。
20170401_165421-747x996.jpg20170401_165808-996x747.jpg20170401_170700-747x996.jpg20170401_170809-747x996.jpg
駅の近くの歩道にいらっしゃる「しあわせ地蔵」にご挨拶。
元気に歩く姿がなんとも可愛らしくて
「さんぽ地蔵」と呼びたくなりますよね。
それにしても、なんで白熊連れなんだろう(笑)
20170401_171344-747x996.jpg20170401_171351-747x996.jpg

このあと懇親会で盛り上がり
ファミレスでおやつまで食べておしゃべりして
20170401_201050-744x744.jpg20170401_210627-996x747.jpg
武蔵小金井駅の時計に注目しつつ、長い1日はお開きとなりました。
皆さまありがとうございました!
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。