So-net無料ブログ作成
検索選択

”味”な芸術散歩。

こんばんは、旅に出たくてしかたなくなってきたくるこです。
ふふふ、あちこち計画中。

さてさて先日の土曜日。
9月から昼散歩に戻りました東京お散歩教室に
参加してきました。
東大前駅から日暮里駅までのお散歩です。

根津神社には、昨年12月にお礼参りにきて以来かな。
20160910_133313_HDR.jpg
参拝して、境内を散策。
土曜日のお昼間にしては、
予想したより人は少なかったかな。

乙女稲荷。
20160910_134109.jpg20160910_134158.jpg

素敵な看板建築もまだまだ健在のこのエリア。
(今になってよくよく見ると、
2階に設置されてるのは懐かしの「ウインドファン」じゃないのかい)
20160910_140217.jpg
根津~池之端あたりの路地をぶらりぶらり。

看板にとても味のある、いなり寿司のお店。
20160910_140944.jpg
路地にひかれたホームベース。
20160910_141123.jpg
マウンドは薄れてしまったのか?
舗装を重ねられてしまったのかな。
でもこの時代に実際にここでボール投げて打つのは危なかろうけど、
このあたりなら、野球で遊ぶこどもの姿も似合いそう。
20160910_141438.jpg
個人宅にはなるべくカメラを向けないつもりでいますが
この井戸と金だらいの組み合わせはどうしても撮りたくて。

20160910_141640.jpg
美しい煉瓦造りの曲線、写真だとやっぱり平坦に写るなぁ。
これは難しいよねー、と言いながらチャレンジしておりました。

護国院へ参拝後、後半は建物とアートをめぐる散歩でした。
20160910_142954.jpg
東京藝術大学の陳列館と正木記念館で開催中だった
「東京藝術大学日本画第1研究室発表展」を観賞。
「日本画」というイメージを覆す作品が多かったなぁ。
20160910_143948.jpg
大学(とくに芸術系)ってなんとなく敷居が高いんだけど
(ちなみに個人的にいちばん敷居が低いのが東大、という不思議)
無料で見られる展示もやってたりするんだな。
ほんとはもっともっと気軽に入れる場所なのかもね。

写真についてはとくに問題ない、という施設の場合
他の来館者に迷惑にならないように撮っています。
といっても作品の写真はNGというところもあるし
OKであってもそれだけ撮るのも野暮だし
わたしはどちらかというと作品より
この古い建物に魅力を感じます。
20160910_144217_HDR.jpg20160910_144442.jpg
今これをつくろうと思ってもできないんじゃないかな、という空間。
陳列館2階へ向かおうとすると、懐かしい石の階段。
昔の小学校の建物ってこんなかんじでしたよね。
20160910_144359.jpg
和室の展示室、落ちつく…
20160910_145633.jpg
正木記念館、外から。こんなかんじなんだなぁ。
20160910_150437_HDR.jpg

黒田記念館。
くるこ個人的にはお散歩教室にレギュラー参加しはじめた初回
(…2010年2月…ですかね…ですよね…)に来たところ。
その後改修工事を経て、昨年リニューアルオープンしたそうです。
20160910_152419.jpgCN_2016_0910_1517_06.jpgCN_2016_0910_1517_46.jpg
作品も素敵だけど、こういう展示では
画家や作家本人が使っていたものを見るのがなんか好きで。
黒田清輝が使っていたといわれるイーゼルがありました。
CN_2016_0910_1515_42.jpg

国際子ども図書館。
20160910_152526_HDR.jpg
内装がときめきますね。
最初に建てられた明治期以降も徐々に手を加えられていますが
古い建物を感じられる部分もしっかり残されています。
20160910_153423.jpg20160910_153500.jpg
窓の向こうには国立博物館、そしてさらにその先にスカイツリー。
20160910_153654_HDR.jpg
昔のままの窓が一部残してあったり
20160910_154004.jpg
テラスに出て建物の外壁だった部分を
間近に見て触れることができたり。面白いなぁ。
20160910_154436.jpg20160910_154430.jpg
ホールも落ちつく空間。
20160910_154519.jpg
展示室はもちろん撮影不可。
昔のこどもむけの本の展示室は、何時間でもいられそうな素敵な空間でした。

電子化されるまで、蔵書管理に使われていたカード。
20160910_154629.jpg20160910_154254.jpg
引き出しのひとつに「アキマス。」て書かれていたので、
開けていいものは開けてみる。
中には当時使われていたカードがそのまま入っていました。

と、建物そのものも中の展示も楽しめるスポットめぐりでした。
上野に観光などで来ても
わざわざここまで向かう人は少ないと思われるので
ぜひ見てみてほしいなぁ。

寛永寺の根本中堂に参拝したり
20160910_160908_HDR.jpg
旧吉田屋酒店の一斗瓶(一升瓶ではない)に
のまれそうになったり(←なりません)しながら
20160910_161739.jpg
上野桜木界隈をうろうろ。
SCAI THE BATHHOUSEにも初めて入りました。

言葉を使わない芸術って
「作者の意図を理解できない=難しい」となりがちだけど
作られたものから何を受け取るかは
「受け取る側の自由でいいのだな」と思っています。
作者が作品に込めたもの、それはそれとして
見る人は好みとか経験とかみんな違うんだから
それぞれ感じることは違って当たり前。
すごーい、かっこいい、かわいい、面白い、なんだこれ、
好き、そうでもない、うーんよくわかんない、それでいいと思うのです。
言葉で伝えられてないんだから、言葉でうけとる必要はないんですよね。
もちろんその考え方も人それぞれだけど。

「上野桜木あたり」ではイベント開催中のようで大混雑。
人ごみとほっこり系イベントが苦手なもので、わたしは外へ退避…
カヤバベーカリーは先日からINSTAGRAMで見て行きたいお店のひとつなので、
またの機会に個人的にお買い物にゆこうと思います。

谷中霊園を抜け、高架橋の上からの眺めを味わい、日暮里駅で解散。
皆さまありがとうございました!
20160910_172029_HDR.jpg
この日はまだ残暑厳しい気候でしたが
その後どんどん日暮れも早くなってるし
昼間のお散歩が心地よい時期がもうすぐやってきますね。

…そしてすぐ寒くなっちゃうけどね…
もちろん真冬でもがしがし歩き回るんだけどね…
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。