So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

さあこい金の斧!(なんのこっちゃ)

こんばんは、相変わらずファミマの
「練乳はちみつドーナツ」が好きすぎて困るくるこです。
東京カリント株式会社に転職したい(笑)のは冗談ですが
常に職場のデスクには潜ませておりますぜ…

今月から、クラリネットのレッスンが隔週土曜日になりました。
今までは水曜日の夜に通っていたのですが
先生の活動が忙しくて
水曜日のクラスがなくなってしまったので。
土曜日っていちばんもりもり遊ぶ予定を入れたい日なので
クラリネットの予定が入っちゃうのは厳しいのですが
朝の通勤電車に楽器を持ち込むのは正直しんどかったので
混んでいない電車でゆっくり座って行けるのは楽だな。

…しかしクラリネットくらいで重いとかかさばるとか
がちゃがちゃ言ってちゃいかんですな、とは、思うんですよ。
でっかい楽器かついでる高校生とか見るとね。

そんなわけで、今日は楽器ケースを斜め掛けして
トートバッグには楽譜・飲み物・ノート・そしてカメラなど、
大荷物でのお出かけになりました。
この状態でレッスンを終えてから
あちこちうろちょろするのは、体力消耗しそうだな(笑)

今日はレッスンの後、皇居東御苑に行ってみました。
何度か行ったことがあるけど、
入口で荷物チェックがあったのは初めてな気がします。
まぁ確かに以前よりだいぶ来園者が増えてるようなので、
荷物チェックくらいするよね。
それなのに大荷物で来てしまってすみませんね、と
思いながら開けましたよ楽器ケース(笑)
DSCF2110.jpg
無事に入って入園票を受け取り、目指すスポットへ。

そうそうどれくらい多かったかって、こんな。
DSCF2119.jpgDSCF2139.jpg
そして圧倒的に外国人率が高いですな。

目指したのは二の丸庭園のつつじ。
圧倒されるような強い色。
DSCF2126.jpg
でも1色だけまとまって咲いているよりも
いろんな色の花が混ざっている、こういう一角が好きです。
それだけで、まるで花束のような。
DSCF2166.jpgDSCF2161.jpg
しかし思ったよりも切り取り方が難しい…

園内にはつつじ以外の花もいろいろ咲いていました。
シャガ、ヤマブキ、フジ。
DSCF2136.jpgDSCF2146.jpgDSCF2155.jpg

次に行きたい場所があったので、皇居東御苑はここまで。
三田線に乗って板橋方面へ向かいます。
蓮根駅の目の前の喫茶店で、遅いお昼に玉子サンド。
IMG_20180414_135845-744x744.jpg
ふわっふわ!
たまごそのものの味つけはものすごくシンプル。
でも自分じゃこんなにふわふわに焼けないなぁ。

その後は交通公園に展示されているのりものを見たり
DSCF2176.jpgDSCF2174.jpg
のりもの…ええたしかにのりもの…
通りかかったお宅のモッコウバラが見事で
うっとりしたり。
DSCF2188.jpgDSCF2184.jpg
と寄り道しながら志村三丁目駅まで歩く途中、
おお!
これは!
東京カリント株式会社!
IMG_20180414_152331-744x744.jpg
都営アパートもあちこちあるので、
地図で確認しながらちょこちょこ立ち寄ってみたり。
坂下一丁目アパート。
DSCF2191.jpg
曇りということもあって写真ではよくわからないけれど、
淡いブルーのカラーリングがすごく気に入った建物。
しかもねほぼ色褪せているんですが
建物の側面に書いてあるんですよ建物名が。
これも好きなポイントのひとつ。

1階の商店街の静けさとか
前の通り(坂下一丁目商店会)に流れる
伸びたカセットテープのようなアナウンスとか、
ちょっとせつないくらいの寂れ感も、きらいじゃありません。
コメント(0) 

春の夜は急いで。

こんばんは、芸達者になりたいくるこです。

…っていう書き出しの文句は
以前も使ったような気がするけど、
クラリネットやらカメラやらいろんなことに手を出してみて
気持ちは昔とまったく変わっていないんだな、
むしろ年々とっちらかってるかもな、と
と最近強く思っているところです。

性格的にはひとつのことをじっくりやりそうに見られるけど
やりたいことは、できる環境さえ整えば、
いろいろやってみたいな。
もちろん体力的・お財布的に無理なものも多いけど。

今できてることをまずしっかりやれ、
という話もありますがね(笑)
意外に思う方もいそうですが、
悲しいくらい集中力がないんですよわたし…飽きっぽいのかな…

え、これからやりたいことですか?
ふふふ、ないしょ。

さて、今週は夜な夜な(といっても2日間)
仕事帰りに撮り歩きをしておりました。
火曜日は浜松町駅近辺を。
DSCF2062.jpgDSCF2048.jpg
いいカメラ買ったからには、
まず撮ってみたい被写体のひとつよね、東京タワー。
拡大したらぶれっぶれですけど
今後上手になりますんでご容赦ください(笑)
次の日は銀座へ。
ロフトにカメラグッズを探しに行って、
気に入るものがなくて早々にあきらめて、
でもせっかく来たからには、と夜の街で撮影。
DSCF2087.jpgDSCF2081.jpgDSCF2094.jpg
いいねぇいいねぇと
ひとりでうきうきしながら撮って帰ってきたのですが、
あとからよく見て感動したのは
街のきらきら感がちゃんときらきらして写っていること。
そして2月にレンタルで撮ったときも感じたのですが、
明るいところと暗いところが両方きちんと写っていて
目で見た感覚にすごく近いな、というところ。
DSCF2085.jpgDSCF2098.jpg
明るい照明の模様や看板の絵が写りつつも
影の部分に何があるのか見える、って
スマホやコンデジではさすがにこうはいかなかったな。
看板が真っ白にとんじゃうか、
それか看板以外真っ黒になっちゃうか、だったから。

ふふふ、いい買い物した。

ちなみにこのバー「ルパン」ですが
これを撮ってるときちょうど出てきたほろ酔いおとうさんから
「入ったことある?ここはね、昔太宰治がね(略)」と
しばらく話を聞くことに(笑)
まだ7時だよ…ごきげんだねおとうさん…

銀座らしいラインナップのお花屋さんと、金春湯の看板が好き。
DSCF2100.jpgDSCF2102.jpg

銀座NAGANOの前を通ったので、ついついお買い物。
DSCF2090.jpgDSCF2105.jpg
なんだよあの牛乳パンのコーナー!最高じゃないの!
コーヒーもジャムもお菓子も、ほしいものだらけでした。
…ポイントカードも作ったのでまた行きます…
コメント(0) 

春の色を探しに。

こんばんは、タイトルに気づいたみなさまごめんなさい、
つい出来心で(笑)くるこです。

日曜日。
おとつい買ったばかりのカメラを持って、
撮影散歩にでかけてきました。

ボタンやダイヤルの意味は
まだなんとなーくしかわかっていないので
露出補正だけいじりましたが
あとはオートで。
細かい設定はまだぜんぜんさわれてないので
(とりあえず、いらん音だけ消した)
少しずつくるこ仕様にカスタマイズしていきます。

八重桜が美しい季節。
DSCF2012_1.jpgDSCF2029_1.jpg
この季節に間に合ってよかったな。

それにしてもX-T20、
まずシャッターを切るときの手ごたえがいいですなぁ。
1枚撮るたびにわくわくします。
DSCF2019_1.jpgDSCF2027_1.jpg
空の色もいいかんじですよ。
カメラのモニターで見たかんじと、
スマホに転送して見たかんじと、
さらにPCの画面で見たかんじと、
それぞれ印象が違うのでちょっと戸惑いはありますが。

鮮やかなチューリップもすきだけど、
その奥に控えめに咲いていた…
DSCF2033_!.jpgDSCF2036_1.jpg
ティアレラ(という名前はついったで教えていただきました)。
淡い色も、きらきらとした花弁の形も、
不思議な存在感を放っていました。

今日歩いた範囲では
花が咲いてるところが思ったほどなくて、
探し歩いてここまで。
喫茶店で休憩しつつ
早速スマホに転送→ついったにもアップできたし、
これはかなり便利だな。
そのぶんバッテリー食いそうだけどね!

1日出かけて撮りまくることを考えたら
予備のバッテリーを買っておいたほうがいいかしら。
かわいいケースとストラップも探したいなぁ。
そうそう、カメラをどう持ち歩くかは大きな課題ですな。
もともと休日出かける時の荷物が多くてですね、
この日もお昼はクラリネットの練習に行ったので
リュックには楽器が入っているし
それ以外にもノートや手帳に飲み物に化粧ポーチ
(化粧品はほとんど入ってないけど鏡とか目薬とか
いろいろそれなりに必要なものが…)などなど、
これからの季節は日傘もいるし、と
いつも通勤やお散歩に使うバッグではカメラまで収まりきらず。
女子の皆さまはどうしてるのかなぁ。
まぁそのへんはゆっくりいろいろ探していきましょう。

というわけで、X-T20での撮影初日。
今までスマホとかコンデジでもそれなりに考えて
たくさん写真を撮ってきたけど、
機材が変わると今後さらに、視点が変わっていきそうです。
いろんなとこに撮りに行きたいな。

「一眼に比べるとやっぱりこの程度よねー」
っていう言い訳は、できなくなるね(笑)!
コメント(0) 

ふりかえる、ふりをしてみる。

こんばんは、電車の移動時間を考慮しない癖は
12年たってもなおらないくるこです。
もちろん誰かと待ち合わせをしてたり
集合時間・スタート時間が決まってるものに関しては
逆算して出発時間を決められるけど、
ソロ活動の時は遅れぎみ。

この金曜日もそんな感じで、予定よりゆっくり始動。
そして近所で満開になっている八重桜を撮影。
P4061253_1.jpgP4061248_1.jpg
ぽふぽふしていてたまらんねぇ。
↑なんで変態チックになるんだ

通院のため、お休みをとりました。
半年に1度の経過観察+がん検診は午前中のうちに終了。
その後むやみやたらに都内をうろうろしておりました。

毎年4月になると
「東京の街を見下ろす」日をつくっているのですが
リニューアル後のサンシャインに行く気分にはなれず、
そうだ、まだ豊島区役所に行ったことがない!
豊島区民になって2年以上たつのに!
IMG_20180406_105345-612x816.jpg
というわけで、豊島区役所本庁舎へ。
まだできて1年くらいですかね。
ぴっかぴかです。
IMG_20180406_110017-612x816.jpg
豊島の森へと誘うエレベーターで、10階へ。
IMG_20180406_110237-816x612.jpgIMG_20180406_111237-816x612.jpg
外を見ることはもちろんできますが
座る場所があるわけでもないので
ゆっくり外を眺めるためのスペースというわけではなさそうですな。
しかもこの日は風が強くて、下界より寒い!
遠くにぼんやりと、スカイツリーも確認。
P4061259_1.jpgIMG_20180406_110807-816x612.jpg
台地から川へと続く豊島区の地形構造を
フロアの高低差を利用して表現してありました。
10階から4階まで外階段を降りながら
それぞれの環境に応じた植栽がされているのを見学して、
区役所訪問は終了。

その後クラリネットを吹きに行ったり
IMG_20180406_121931-816x612.jpg
神田周辺をうろうろしたり。
IMG_20180406_132030-612x816.jpgIMG_20180406_132646-744x744.jpgIMG_20180406_132644-744x744.jpg
鎌倉河岸ビルで、足元ショット。
くるこ的「いいビル」ランキング上位に位置する大好きなビルです。

先月開通したばかりの人道橋「竜閑さくら橋」を渡ります。
工事しているのは山手線から見えていました。
これかー。
IMG_20180406_133253-816x612.jpgIMG_20180406_133503-816x612.jpgIMG_20180406_133628-816x612.jpg
この角度で東京駅に出入りする電車を見るというのはかなり新鮮。
この橋の時点では山手線や京浜東北線と同じ高さを走る中央線快速の電車が
東京駅の高いホームに向かって上っていくのが見えるのが、
なんか好きです。
↑なんとなくわかってくれるひとはひとりやふたりいそうなきがする

その後なぜか(笑)板橋へ。
家から歩いて行ける範囲なので
よく考えたら電車で来るのは初めて。
IMG_20180406_143035-816x612.jpg
土日休みのお店に行けるチャンス!と
目指した喫茶店があったけど、
時間が遅かったのか既に閉まっていた…
次行こう、と目指したのは板橋区役所。
区役所の目の前の喫茶店でお昼ごはん。
ごはん少なめでこれですか!
メインのおかず以外にもちょこちょこちょこちょこ
いっぱいおかずがのっていておいしかった。
IMG_20180406_145852-816x612.jpgIMG_20180406_152347-612x816.jpg
そして大山の喫茶店でコーヒーとロールケーキ。
このお店にはまた、本を読みにゆっくり来たいな。
IMG_20180406_163040-744x744.jpg
しあわせな喫茶時間を過ごして、強風の中歩き回った1日。
(このあとカメラを受け取りに有楽町へ…
やっぱり無駄な移動が多すぎてくたびれた 笑)

というわけで、あんまり感慨にふける1日にはなりませんでしたが…
不思議な流れでえいやっと上京してから、
はやくも12年。

面白いことも、
すてきな出会いも、
悲しいお別れも、
いろいろあるけれど。

人の輪に思い切ってとびこんで
よかったこともたくさんあれば
「ここはむり」と飛び出したことも。
大好きなひともたくさんいるし、
面白がってくれるひともたくさんいるし、
どうやっても嫌われることも、同じくらいある。
でも人とかかわることが怖くて怖くてたまらないくせに
とびこみ続けることは、やめてない。
それはほんとによかったと思うし、
東京にいる限り興味が尽きることはないと思われるので
体力と好奇心の続く限り、これからもそのつもり。

おかげさまで充実した日々を送らせていただいています。
それでもやりたいことも会いたいひとも、もっともっと。
今おつきあいいただいている
友人・仲間たちに感謝です。
そしてこれからの新しい出会いも、たのしみに。
そんな上京記念日←今となっては何日だか定かではないけど
(7日に上京して8日に引越しだったんですかね…
当時のブログを読むと、文章が、今以上に雑ですね…)
コメント(0) 

カメラの中3秒間だけ僕らは突然恋をする。

こんばんは、
そしてすべてわかるはずさ、
くるこです。

安直ですみません(笑)
カメラといったらこれでしょ。

というわけで、カメラ、買いました。
FUJIFILMのX-T20です。
IMG_20180407_080913-744x744.jpg
つい最近まで「夏には買えたらいいな~」って言ってたので
え、もう?て思う方も多いかもですが
いいタイミングで
眠ってたお金が起きてくれたりとか
したもんでですね、
「善は急げ!」と思ってね。
決めたら仕事は早いです、わたし。
…善かどうかは知らんけど(笑)

フィルムコンパクトカメラの
NATURA CLASSICAを使っていることもあって
(なかなか撮る機会は今はありませんが)
FUJIFILMの色がすごく好きなので、
ほかのメーカーは候補にはしませんでした。
いろんなサイトでレビューを見ても
FUJIFILMについては
色を絶賛するひとが多かったし。

で、上位機種並みのスペックと
それより1段階近づきやすいお値段と
初心者でも扱いやすい大きさと重さ、
そしてなによりごついというか渋いというか
クラシカルな見た目(笑)を
すべて兼ね備えたこの機種に。
2月にレンタルして1日撮り歩いてみて
写真の出来に感動したので、早々と決定。

最近お値段がとんとんと下がっていて
在庫も減っているようで
取り寄せをお願いして金曜日に受け取ってきました。
しかもキャンペーンでさらに5千円安くなったし!
今のタイミングがベストだったんだな。

あと、ポイントを使ってこの本を購入。
IMG_20180406_205152-744x744.jpg
以前1度ワークショップに参加する機会があって
その後FBやサイトをちょいちょい参考にしていた、
通称「9先生」の本。
カメラを買うにあたってはもちろん
コンデジで撮ってる時もいろんなサイトを覗いて
撮影技術や用語を調べてはきましたが、
技術的なことをきちんと網羅した本が
1冊ほしいなと思っていたので、
これで勉強します。

ひとりで出かけた時に
カメラをごそごそ取り出して、というのは
まだちょっと抵抗がある場面もあるので
(飲食店では特に、
スマホの機動力とさりげなさにはかなわない)
今後もスマホでの写真も
ちょいちょい登場するとは思いますが
技術も身につけながら
わたしらしい写真を撮れるようになれたらいいな。

わたしにしか撮れない写真、なんて
大層なことは求めないけれど、
わたしだから撮れる写真、は、
きっとあると思うから。
コメント(0) 

さくらばな、諸行無常の年度末。

こんばんは、象使いくるこです。

(Webにアップできる代物ではないと思うので
どなたか消してなければそのうちこっそり見せてください)

さて、土曜日に東京お散歩教室に参加してきました。
東十条駅をスタートし、王子駅までのお散歩です。
北区民だった頃はよく来てたけど
引越してからは来る機会のなくなったエリアなので
懐かしさと新鮮さの入り混じった1日になりました。
駅前のごちゃっとした路地を通り、十条富士神社へ参拝。
P3311214_1.jpg

児童遊園だったのかもよくわからないような
不思議な空間に、動物の遊具。
らくだって珍しくないですか。
P3311223_1.jpg
道路拡幅されちゃうのかな、ここも。

篠原演芸場は土曜日なのにひっそり…休演日?
と思ったら、演目の入れ替わり期間のようでした。
P3311226_1.jpg

洋菓子店でおやつを購入して、
お地蔵さまのほうへ渡ると…。
P3311230_1.jpg
おおお、すごい桜吹雪。
思わずシャッターを切ったけど、これ伝わるのか。
P3311232_1.jpg
石段をわくわくおりて小さな路地をたくさん歩きました。
この看板いいねぇ。
P3311234_1.jpg
公園でシュークリームをいただきました。
P33112361_1.jpg

北区立中央図書館。
赤レンガ倉庫をそのまま利用して新築部分と合わせた、
かつての「軍都」北区らしい建物。
公園には春の日差しを浴びてのんびりしたり、
お花見したり…家族連れがいっぱいでした。
P3311239_1.jpg
区民の頃はしょっちゅう来ていたので
今回も勝手知ったる顔で閲覧室奥のお手洗いまで行ったけど
久々の図書館って若干の緊張感はありますね。
(もちろん利用は北区民に限らず誰でもできるんですけど)
フリータイム中に
内田康夫先生の追悼コーナーを見られてよかったです。
そしてここでカメラの電池がきれたので、
ここからは今まで通りのスマホ写真に変更…

住宅街の中にひっそり営業していた
ルーペ博物館で大盛り上がり。
IMG_20180331_145947-612x816.jpg
名主の滝公園へ。
前回きたときは滝の水がとまっていたので
今回初めて見たのですが、
想像以上に立派な滝でした。
IMG_20180331_151132-612x816.jpgIMG_20180331_151427-612x816.jpgIMG_20180331_152020-744x744.jpg
池に花びらが広がって、一面桜色。
IMG_20180331_153033-816x612.jpg
等々力渓谷を思い出すような
(↑すれ違ったほかのグループのおかあさんがたも言っていた)
広くて気持ちよい空間だったな。
シャガ、八重桜も咲き始めていました。
ソメイヨシノだけじゃなくて、いろんな花が今年は早いようです。
毎年恒例の八重桜を見に行く時期、
考え直した方がよさそうだな…
IMG_20180331_153601-612x816.jpgIMG_20180331_153837-612x816.jpg
バラも早いらしいですわよ奥さま!←誰

廃線になったJR貨物の「北王子線」の踏切。
せつない。
IMG_20180331_155055-612x816.jpg
今見ると新鮮で斬新な、区道のガードパイプ。
IMG_20180331_155121-816x612.jpg
地味でごちゃごちゃしてて古くさいけど、
そこが北区のいいところだなぁ、と
離れてみてしみじみ思います。←隣の区にいるので大げさではありますが。

と、せつなくなったりしみじみしたりは一瞬のこと←おい
通称「ロボット公園」で滑ってきちゃいました(笑)
IMG_20180331_160352-816x612.jpg
こどものころにこどもらしいことをあんまりしていないので
その分いい大人になって存分に取り返している気がする、今日この頃。

「狐の行列」で有名な、装束稲荷神社。
IMG_20180331_161942-816x612.jpgIMG_20180331_162536-744x744.jpg
ここまで来る前、公園で近所のおとうさんに
「みんなどこから来てるの?」と声をかけられて
「いろんなところから。お散歩のイベントで、王子まで行きます」
と言ったら
狐の行列の話をしてくれたけど
最近は外国人観光客がすごく増えているそうです。
確かに、外国人にとってはかなり興味を引く
エキセントリックなお祭りのひとつではあるかもね。

北とぴあ17階から桜色の飛鳥山公園を眺めて、
お散歩はおしまい。
IMG_20180331_163928-816x612.jpg
懇親会後、夜桜散歩。
ライトアップ中の音無川親水公園。
IMG_20180331_200618-744x744.jpg
飛鳥山公園へ、歩道橋を渡って向かいます。
都電と満月。
IMG_20180331_201925-816x612.jpgIMG_20180331_205900-612x816.jpg
園内では象に乗ったり城から滑り降りたり忙しくて
写真はほとんど撮っておりません。
↑何しに行ったんだ(笑)

以前はさんざんお散歩に来た場所ですが
夜桜を見たのは今回が初。
昼間との雰囲気の違いと
花見客の予想以上の多さに新鮮な夜散歩でした。
コメント(0) 

花見は続くよどこまでも。

こんばんは、今朝の「おはよう日本」の
気象コーナーでお花見の話題になり
「お花見行かれました?」と振られ
「わたしは宴会より散策派で」と言った高瀬アナに
このうえない親近感を抱きましたくるこです。
いいぞ、俺たちの高瀬耕造!←何様

さて、職場近くの桜も満開になっているので
お昼休みに写真を撮りに行ってきました。
P3261178.jpgP3261190.jpg
ちょっと足を止めてスマホで写真を撮る方も多数。
カメラ持参でガチで撮りますって態勢のひとは
わたしのほかにいなかったな(苦笑)
P3261187.jpg
今後お仕事関係の状況が変わるので、
ここで満開の桜を見るのは、たぶん、今年が最後。
(のつもりでいるけど、どうなることやら?)
しっかり目に焼きつけておきたいと思います。

なんとなく好きな撮り方が決まってきて
あんまり寄りすぎても
同じ写真ばかりになってしまいますね。
せめて背景で変化をつけようか…
P3261203.jpgP3261206.jpgP3261210.jpg
…あんまりついてないですかね…
今後も精進いたします、はい。
コメント(0) 

桜にひかれて東へ西へ。

こんばんは、人ごみを避けるためなら
どんな苦労も惜しまない(笑)くるこです。
目黒川とか千鳥ヶ淵とか絶対行かんばい。

東京のサクラ満開の発表がされた土曜日、
やたら長距離移動な花見散歩に
出かけてきました。
まずは東武鐘ヶ淵駅から白鬚東アパートへ。
榎本武揚像に挨拶しつつ、
隅田川神社の参道を目指します。
P3241069.jpg
開いてるお店はあんまりないけど
商店街の看板はいい感じです。
IMG_20180324_101224-816x612.jpgIMG_20180324_112030-744x744.jpgP3241125.jpg
P3241072.jpgP3241076.jpg
鳥居の向こうに団地、そしてその先に桜。
ここしかない眺めではないのかな。

今月初めにイベントで来た時に
ここの桜並木を見て
これは咲いたら絶対きれいだろうなぁと
計画しておりました。
建物をくぐると、桜のトンネル。
P3241083.jpg
花祭りが開催されているらしく、
出店も準備中でした。
カバーがかかったあれは、山車?
IMG_20180324_102535-816x612.jpgIMG_20180324_102547-612x816.jpg
隅田川神社に参拝後、
公園をのんびり歩きます。
桜だけではなく、花桃もきれい。
P3241106.jpgP3241109.jpg

少年野球の元気な声、
お散歩したり自転車で通り抜けたりする
住民の皆さん、
そしてベンチに座って歴史談義を延々繰り返す
おとうさん方。
休日の午前中、ゆっくり流れる時間。
P3241102.jpg

人間はのんびり桜を眺めていますが
鳥たちは忙しなくついばんでいます。
P3241098.jpg
ああ、どんどん花が落ちてくる…
IMG_20180324_110746-446x446.jpg
でも、やはりうきうきしますね。
予定してたより時間をかけて
じっくり写真を撮ってきました。
P3241117.jpg
P3241119.jpg
そうそう、この日あちこちで桜を見ましたが
地面に近い方はほぼ満開、
上の方はまだまだつぼみが多い印象でした。
でもさらにこれから気温が上がるようなので、
あっという間に咲き進んで
しまうんだろうなぁ。
次の週末までもってくれるのかしら。

その後、曳舟から電車に乗って
江戸川橋までえんやこら。
商店街でお買い物。
IMG_20180324_143911-612x816.jpg
食パンの形の看板のパン屋さん、
おいしくないわけがない。

見たかったのは、神田川の桜並木。
ここも今まで何度か来たことはありますが
桜のシーズンに来たことはなくて
いちど見てみたかった場所。
さすがにここは花見客で盛況だったけど、
目黒川とかに比べればまだ
余裕をもって桜を眺めて歩けるし
写真も撮りやすいのではないかな。
P3241135.jpg
先ほど買ったパンと
コンビニのコーヒーで休憩もしつつ、
眺めたり写真を撮ったりして
桜の下を歩いてきました。
P3241144.jpg
しかし毎年思うけど、
桜を撮るのって難しい。
とくにこの日は薄曇りの時間が長くて
空も花も白いので
全体的にぼーっとなってしまいます。
アップにするのがいちばん
桜らしく写るかな。
P3241149.jpgP3241152.JPGP3241167.jpg
それにしても圧巻。
P3241171.jpgP3241158.jpg
よき眺めでございました。

最後の目的地へと西武線に乗ったら
ぐでたまトレイン(そんな名前じゃない)でした。
写真は外側からしか撮ってないけど、
車内もぐでぐでしててかわいいねぇ。
通勤でこれにあたったら
仕事したくなくなっちゃいそうだな…
IMG_20180324_151027-816x612.jpgIMG_20180324_151342-612x816.jpg
到着したのは桜台。
千川通りをしばらくうろうろ。
IMG_20180324_154055-612x816.jpg
で、本来はここで入りたい喫茶店が
あったのですが
結局は江古田まで歩くはめに。
わたしの散歩は
毎度のように珍道中になるなあ。

マンションの地下にどきどき降りて、
はじめて入る喫茶店でカフェオレ。
カップをお選びいただけます、と言われたけど
瞬間的に決めきれる自信はないので
お店の方におまかせして。
すごく落ちつける雰囲気だったし
のんびりしてきました。
IMG_20180324_171534-744x744.jpg
サービスのコーヒーゼリーもおいしかったな。
次に行く機会があれば、
チーズケーキをぜひ。
コメント(0) 

Hasta luego.

こんばんは、ざわざわ森のくるこです。
…別人?

ケーキを食べたり
IMG_20180319_225745-744x744.jpg
だしまきたまごサンドを食べたり
IMG_20180321_092722-744x744.jpg
ミートソースをつくりおきして食べたり
IMG_20180321_203515-744x744.jpg
ごまたまごチロルチョコを食べたり
IMG_20180322_190950-816x612.jpg
そんな毎日です。
…て終わってどうする。

先週吉祥寺に行ったついでに買ったもの。
IMG_20180317_182139-744x744.jpg
Schroeder-Headzの「ハルシュラ」です。
軽やかなピアノの音はこれからの季節、
気持ちよい風の午後に似合いそう。
歩きながら音楽を聞くことは
しないですけどね。

20代前半の頃大好きだったバンドが
活動休止したり
移籍して雰囲気変わったりして
それ以降新しい音楽に興味をもつことなんて
あるのかなと思っていましたが
ちゃんとすきになれるバンドが
ここにきていくつも出てくるもんですね。
昔とはジャンルは変わったけど(笑)
そんな、sell outの日。

気象情報によると、
東京の桜は早くも明日あたり
満開になるのではという話。
お花見散歩の唯一のチャンスかもしれないなあ。
この土日、どこへ行こう。

春分もすぎましたね。
自分の身の回りでは
変えること、変わること、が
じわじわ見えてきた頃。
これからやりたいことを
ひとつでも多く進めるために、
どうするか。
ここ数日、そんなことを
課題のように考えています。

楽しいこと、または
自分が成長できることに
資源は使いたい。
時間もお金も体力も精神力も、
限られたものだとわかっているから。
コメント(0) 

Close to me.

こんばんは、見た目はともかく
中身はシャープなくるこです。

あたたかくなったり寒さが戻ったり、
体温調節が難しいこの1週間ですが
皆さま無事にお過ごしですかー。
相変わらず風邪をひきそうでひかないまま
無事に春まで逃げきれたかなと
安心しています。
R-1を飲み続けてたのが
功を奏したのだろうか…
でも来週また寒くなりそうだしね。
はやくちゃんと春になってほしいものです。

給料日の外ごはん、今月は生姜焼き定食を。
IMG_20180316_190753-744x744.jpg
ここのはちょっと辛め。

土曜日、所用ありまして都内をちょろちょろ。
午前中はまず吉祥寺へ。
来週末は花見客でごった返すだろうから
なんとか桜が咲く前に行っておきたかったので、
ふぅ、間に合った。
P3171058_1.jpgP3171062_1.jpg
桜はまだつぼみのままでしたが
椿やコブシがきれいでした。

東中野へ移動。
洋菓子店の喫茶室で、おひるにします。
ミートソースのスパゲティ。
IMG_20180317_133907-744x744.jpgIMG_20180317_135602-744x744.jpg
ミートソースって
自分でつくりおきして常に冷凍しているので
外食で食べる機会はほとんどありません。
お店でつくってもらって食べるなら
自分では真似できないナポリタンを
食べたいと思っちゃうし。
でも純喫茶好きな方のブログとか
ついったーとかで見ていたので、
ここではミートソースを食べようと
前から思っておりました。
ふふふ、おいしかったなあ。
きっと、特別なことはしないで
普通につくられてるんだろうけど。

落合方面に歩いて、
これまた行きたかったケーキ屋さんで
ケーキを購入して、中井までお散歩。
IMG_20180317_152546-744x744.jpgIMG_20180317_152813-744x744.jpg
橋のたもとに咲き誇る桜。
あれっ、サクラの開花は今日発表されたばかりですよ?
こちら気が早いわけじゃなくてですね、
高遠町から寄贈された
コヒガンザクラらしいです。

でもソメイヨシノも
あんまりやきもきする間もなく
開花しちゃいましたね。
今年はどれだけ桜を見に行けるかなぁ。

さて、なんの脈略もなく
ここ数日聞いている曲を貼るコーナーです(笑)

昔から好きな崎谷健次郎さんの
「Close to me」。
日本以外の国でこの曲は有名らしく
それについてのご本人のつぶやきがきっかけで
久しぶりに聞きたくなりました。

学生の頃
回りには知ってる人はほとんどいなくて
「高い声の人が好きなら○○○○も好き?」
(いや違う声の高さとかそういうことじゃない)
「ほっとけないよ~の人でしょ?」
(それは別人、『郎』しか合ってない)
と、昔はさんざんでしたが(笑)

リリースやメディア掲載の情報も
ほとんど入手する手段がなくて
大変だったなあ。
今は情報の流れるのにかかる時間が
まるで違うし、
ご本人のつぶやきをリアルタイムで
目にする時代になるとはねぇ。

日曜日、ニュースでまず目にしたのは
内田康夫さんの訃報。
何かの書評で
「博多殺人事件」を知ったのをきっかけに、
一時期浅見光彦シリーズを読み漁ったものでした。
西ヶ原に住んでいた頃は(先生の出身地でした)
浅見光彦の名前を
町で目にする機会も多かったな。
ありがとうございました。
おつかれさまでした。
コメント(0) 
前の10件 | -