So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今回は本気。

こんばんは、デジカメ貯金をはじめましたくるこです。

人生何度めかのデジイチ欲しい期が
きてましてね(笑)
以前から細々とやってる小銭貯金もあるし、
今年中に気が変わらなければ買えるかな?
メーカーは決めているので、
機種選びはぼちぼちと。

土曜日、見てみたい建物があったので
お出かけしてきました。
まずは門前仲町からスタート。
IMG_20180120_144724-744x744.jpgIMG_20180120_140310-744x744.jpg
先月この近くで食事した際に
見つけていたこのお店で、お昼ごはん!
玉子サンド、ここもすごいのがきたぞー。

清澄白河へ向けて北上。
IMG_20180120_150016-744x744.jpg
気がつけば江東区への出没は
他の区よりも多い気がします。
歴史のある町並み、古い喫茶店、そして川のある風景…
好きなポイントはそのあたりなのかな。

で、その歴史ってのがですね。
IMG_20180120_150447-816x612.jpgIMG_20180120_150551-816x612.jpgIMG_20180120_150634-816x612.jpg
清澄庭園沿いに並ぶこの建物。
関東大震災後の復興事業として建てられた
旧東京市営店舗向住宅。
なくなった建物があったり
改装されたりもしてるけど、
昭和初期の建物がこれだけ並んで残るのは
奇跡的な一角なのではないかな。
清澄白河エリアはおしゃれカフェや
コーヒースタンドがどんどんできていて
コーヒー片手に町を歩く若者も増えているけど、
それには目もくれないのが
ブラクルコクオリティ(笑)

たまにこういう建物を見つけてつっこみも入れてみる。
「変えるなら奥さんよりも壁の色!」
IMG_20180120_150827-612x816.jpg
面白いコピーだと思ったんだろうけど
3か所に書かれてるとさすがに飽きます(笑)
IMG_20180120_151346-612x816.jpgIMG_20180120_151602-816x612.jpg
深川江戸資料館通りの
味のある建物もチェック。

そして今回見たかったのはここ、
IMG_20180120_152448-816x612.jpgIMG_20180120_152600-612x816.jpgIMG_20180120_151105-612x816.jpg
昭和8年築の清洲寮、かっこいいなあ。

そして7年ぶりくらいに来ました、
高橋のらくろード。
IMG_20180120_153254-612x816.jpg
意外とひっそりした通りを歩いたり
近くの公園の前でこんな貼り紙を見たり。
IMG_20180120_155528-816x612.jpg
かわいいけど、あまり申し訳なさが伝わってこない(笑)
↑いや好きなんですよこういうの

ひととおり歩いて、
近くのパン屋さんでお買い物もして、
最後は喫茶店でカフェオレ。
お店の人と常連さんのトークで賑やかな店内で
テレビで流れる相撲を観戦。
IMG_20180120_172709-744x744.jpgIMG_20180120_162805-744x744.jpg
食事メニューも充実してるし
おじさんが注文したミルクセーキが
おいしそうだったので(グラスもでかかった!)
夏にまた行こう。ふふふ。
コメント(0) 

だ・い・か・ん。

こんばんは、向正面のくるこです。
…解説でもする気か(笑)

お肌の乾燥やらインフルエンザやら気になる季節ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

わたしはといえば
かかとが乾燥でひび割れて
「かかとちゃん」(CM見ないけどまだあるのねあれ)が
本気でほしくなったり
でもニベアと「かさ肌かゆ肌」塗って
ラップでパックして強引に治したり
(2晩やるとだいぶよくなります)
ある日は仕事中に鼻水が止まらなくなり
しかもいつも持ち歩いている薬ポーチの中に
入れておいたはずのパブロン鼻炎カプセルを
使いきってしまっていて
大ピンチな状況で苦しみながら1日を過ごし
帰宅後大量にごはんを食べて風邪薬飲んで
酸っぱくて苦手なローズヒップティーまで飲んで
まるでよいこの寝るような時間に眠りについたら
あら不思議、
風邪と鼻水はなかったことになってたり。
…つまり会社に行けてしまうということだね…

そんなスリリングな生活を送っております。
相変わらず大げさ(笑)

先日の土曜日は遠出するほど元気はないけど
どこかいかないともったいない!と、
定期の範囲で少しうろうろ。

まずは巣鴨駅の近く、行ってみたかったロケットのある公園へ。
IMG_20180113_132851-612x816.jpg
あ、あなたたちは豊島区の公園によくいる
「としまななまる」くんですか?
いいえ、ぼくらは「きんちゃん・ぎんちゃん」です。
IMG_20180113_132824-612x816.jpgIMG_20180113_132804-816x612.jpg
あ、そうですか。

通りかかった出版社の建物。
IMG_20180113_134537_crop_489x489.jpg
ぐりとぐらの時計、かわいい。

途中の喫茶店でカフェオレをいただき、さらに先へ。
田端駅近くの歩道にあるのを見つけて
「新幹線の『鼻』みたいなもんだな」と思ったら
IMG_20180113_153853-816x612.jpg
説明書きにもちゃんと「新幹線の鼻部分」とありました。

このあとは近くのスーパーで買い物したり
ひっそりした住宅街の中にみつけたお菓子屋さんに行ったり。
普通に過ごしてしまえばありふれた日常も、
視点を変えれば面白く見えてくるものです。

そんなことをブログにアップしつつ、早くも次の週末。
7.5時間仕事するのは長いけど、
1週間がたつのってば早い早い。
今日のお散歩の話は、ま、た、あ、と、で。←なにその口調
コメント(0) 

初春に、誰を見つめてくるくると。

こんばんは、無意味に五・七・五に
まとめてみましたくるこです。

2018年最初の東京お散歩教室で
成城~喜多見あたりをぐるりとお散歩してきました。
成城学園前駅に集合し、
たい焼きでエネルギー補給してからのスタート。
IMG_20180106_131445-744x744.jpg
いつものお散歩より距離は短かったけど
建物探訪・自然や高低差を
たっぷり感じられた1日でした。

まずは成城五丁目猪股庭園へおじゃまします。
IMG_20180106_142014-612x816.jpg
一見シンプルにも見える和風建築、
だけどその中にこめられた
数々のこだわりポイントについて
じっくり説明していただきました。
IMG_20180106_133701-816x612.jpgIMG_20180106_135246-816x612.jpg
季節の花によって見える景色が変わると
また美しいんだろうなあ。

次は旧山田家住宅。
IMG_20180106_150725-816x612.jpg
こちらはうってかわって洋風建築、
でも和の空間があったり
GHQに接収された当時の歴史が
刻まれたお部屋があったり。
IMG_20180106_145426-744x744.jpgIMG_20180106_145459-744x744.jpgIMG_20180106_150448-612x816.jpg

不動橋から富士山をうっすら確認。
IMG_20180106_151133-816x612.jpg
このあたりのおうちからは
いつもこの景色が楽しめるんだなあ。
成城は初めて歩くけど、やはり一般のお宅も大きいな。
美術館だと言われても信じてしまいそう。
どれもこれも、自宅の近くとは規模が違う。
↑比べなさんな

いちど台地から降り、喜多見不動堂へお参り。
IMG_20180106_151734-612x816.jpgIMG_20180106_151955-816x612.jpg
岩屋の中へも…(なぜもったいつける)
IMG_20180106_152252-612x816.jpg

野川のほとりを散策しながら次の目的地へ。
IMG_20180106_153339-612x816.jpg
次大夫堀公園民家園。
IMG_20180106_154140-612x816.jpg
酒屋、立派な蔵やお屋敷などなど、
時代劇に出てきそうな建物の数々。
IMG_20180106_155219-816x612.jpgIMG_20180106_155321-612x816.jpgIMG_20180106_155412-816x612.jpg
IMG_20180106_155512-612x816.jpg
鍛冶屋では初打ち中。
実際に打つところ、初めて見た!
IMG_20180106_155621-744x744.jpg
不思議だけど、ここも世田谷の風景。
IMG_20180106_160841-744x744.jpg
公園を出て次へ向かう途中…
IMG_20180106_162145-744x744.jpg
次大夫堀公園の入口の看板を見て
「パズルトンネル」ってなんだ?と
気になっていたのでした。
なるほど…
IMG_20180106_162158-744x744.jpgIMG_20180106_162211-744x744.jpg

台地の上へ再び。
計ったかのようなベストなタイミングて
日が暮れていきました。
(諸事情によりコントラストのみ調整)
IMG_20180111_180652-816x612.jpg

妙法寺の「廻る大佛」を見学。
入口は至って普通のお寺。
参拝してから墓地の中へ…
IMG_20180106_163751-612x816.jpg
おおお!でかい!かなりの存在感。
IMG_20180106_164424-612x816.jpg
昼間は境内を、夜はぐるりと回転して
世田谷通りの方を向いているそうです。
参拝者に反応してゆーっくり動く様子が見えて、
不思議な光景でした。

東宝スタジオの入口の壁画やゴジラ像を
カメラに収め、
IMG_20180106_170238-744x744.jpgIMG_20180106_170647-744x744.jpg
清川泰次記念ギャラリーへ。
IMG_20180106_173544-744x744.jpg
学芸員の方が少しご説明くださったり
展示されてない初期の作品の写真を
見せてくださったりしたのですが
初期の具象画と晩年の幾何学的な大胆な作品、
同じ人の生み出したものと思えない変化でした。
迷って悩んでたどり着いた世界なのだろうな。

ギャラリーは実際の生活・創作の現場だった
場所なので、床には絵の具の跡がたくさん。
作品だけではなくて
実際使われていた画材を見ることができるのも
嬉しいなあ。

成城学園前駅に戻り、お散歩終了。
今年初の打ち上げも楽しいひとときでした。
IMG_20180106_182800-744x744.jpg
今年もいろんな町を、楽しく歩けますように。
コメント(0) 

川へ行くつもりじゃなかった。

こんばんは、向田邦子にはほど遠いくるこです。

あっという間にお休みは終わり、でも
2日仕事してまた3連休、という
なかなか社会人の通常営業に戻すには
厳しいスケジュール。
遊びも存分に取り入れつつ、
ぼちぼち戻していかないと。
IMG_20180106_221451-744x744.jpg
今年のカレンダーは田中達也さんのミニチュア写真。
掛ける場所がまだ定着してなくて、落ちつかない…
とりあえず、前の住人がつけたままのフックに
掛けてみております。

IMG_20180105_182046-744x744.jpg
2018年の喫茶はじめは交通会館の喫茶店で、
新幹線を見ながらのカフェオレ。

その前に「ブリッヂ」に行こうと思ったのですが
カフェオレは750円。
お店の前でメニューを見て
思いとどまってしまいました(苦笑)

さて、3連休の初日は
東京お散歩教室で成城あたりを歩いてきましたが
その模様はまたの機会にということでですね(逃)
日曜日は湘南新宿ラインに乗って、
初めて降りた新川崎駅。
ホームには
「ここから川崎駅までは約6km離れています」の表示。
ええ、ええ、わかってますよ、
わかってて歩いていくつもりなんですよ(笑)
IMG_20180107_114347-612x816.jpg
鹿島田駅周辺をうろうろしたのですが
連休中日ということもあってお休みのお店も多くて
早くもふられ気分。

あ、近いのか。行ってみるか。
IMG_20180107_120428-612x816.jpg
銀座感の全くない古市場銀座を歩いて
IMG_20180107_120650-612x816.jpg
着いた、たまがわー。
IMG_20180107_121611-816x612.jpg
その後も通りかかった公園の
オブジェがかわいかったりとか
IMG_20180107_123514-744x744.jpg
住宅街に突如現れた弁天様にお参りしたりとか
IMG_20180107_124123-612x816.jpg
行き当たりばったり的に歩いてるくせに
面白いものには出会えるものですね。

川崎市のガードパイプ、
以前も載せた気がするけど
かわいいから2回目。
IMG_20180107_130021-816x612.jpg
で、結局なにがしたいんだくるこ?と思いながら
ここまでお読みのかたも多いでしょうけど
そもそもいちばんの目的はこちらでした、
河原町団地。
この独特の建物を一度見てみたくて、わざわざ。
IMG_20180107_131617-612x816.jpg
わたしは団地を見に行っても
3~5階建てくらいの
(ぎりぎりエレベーターがないくらいの)
古めの集合住宅を好む傾向にありますが
ここまででかくて独特な形状となると
話は別です!
わたしの中では
白鬚東アパートや豊島五丁目団地と同じカテゴリなのかも。

いやーそれにしてもかっこいい。
近くを歩いてたおばちゃん軍団と
カラスとの鳴き合い合戦に気をとられて
建物がちゃんと収まってる写真はこれだけ。なにしてんの。

このあともし混んでなければ
川崎大師まで行こうと思っていたのですが
ついった検索するとひっかかるのは
「激混み」
「あまりの混雑にお参り断念」などなど。
そうよねまだ松の内だもんね…
初詣自体はすんでいるので
お正月じゃなくてもいいか…というわけで
川崎大師には今年中のどこかでおじゃまします。

というわけで、川崎駅近くの喫茶店でお昼です。
タマゴサンドをお願いしてびっくり。
焼きと茹でのコンビネーションでくるとは
思ってなかった!
IMG_20180107_143014-744x744.jpg
しあわせなタマゴサンドをいただいて、
満足なお散歩ライフの週末となりました。

次の楽しい週末のために、
また頑張って働きましょうかねー。
コメント(0) 

明けましたねおめでとうございます。

こんばんは、ニューイヤー駅伝を見ると
ランチパックが食べたくなってしまって困るくるこです。
でも箱根駅伝を見ても
ビールは飲みたくなりません(きっぱり)。

朝のうちに初詣に行って
あとはひたすら駅伝観戦、
そしてなんやかや食べてます。
掃除も洗濯もしないぞとなると
意外とすることがないものですね。
甘いもの食べたいけど、おやつの買い置きがないなあ。
三が日は買い物したくないしなあ。
明日あたりなにか焼けるかな?
そして夜は毎年恒例、
ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。

そんな感じで、今年も東京でのんびり
新しい1年の始まりを過ごしています。
2018年といっても、ああ、としか思わないけど
平成30年というと、重みが増すなあ。
平成を振り返るのはあと1年4か月先でいいやんと思うんだけど。

今年も、自分の「好き」を追求する1年に。
そして、今まで以上に、自分らしくいる1年に。

残念ながらわたしは
わたしに対しての誰かの「嫌い」オーラは
人一倍敏感に読み取る性質があって
(「好き」な気配は言われるまで絶対わからないのに!!!)
まだまだ生きづらい部分はあるけれど
それでおとなしくしたところで
その人がわたしのことを嫌いなことは変わらないんだし
まわりに合わせてあげるほど、
わたしの人生は長くない。
もっと鈍感になれれば人生楽だろうけど
なかなか今からはそうはなれないだろうし。

中途半端に気を使っても
わたしを嫌いな人は嫌いだし
逆に異常な興味をもたれるケースも出てくるし
何をやっても、やらなくても、
批判をしたり邪魔をしたりする人はいる。
だったら自分の気持ちに正直にいきましょうかね。

自分や友人や大切だと思うひとと
大切に時間を過ごす、それを優先していきたい。

仕事に関しては大きく変わることが決まっているので
昨年からの努力を続けるだけかな。
それ以外にもやりたいことはたくさんあって、
今までもなにか始めてはすぐ忘れたり
面倒でやめたりもしてるけど
三日坊主でもまた始めればいいわけで、
その蓄積で少しずつでも前に進めたらいいかな、
くらいな気持ちで
今年もあれこれ手を出す所存です。
いろんなところで関わる皆さま、
どうぞよろしくお願いいたします。

あとは箱根駅伝を見たら
お休みが終わってしまうな…早いな…
コメント(0) 

振り返るが反省はしない2017年。

こんばんは、信頼と実績のくるこです。
↑どっかの不動産屋みたいになったな

噂によると2017年も
もう終わりらしいじゃないですか。
今年もいろいろありましたね。
2016年がだいぶきつかったので
「穏やかな年にしたい」と思いながら
お正月を迎えたのが
ついこないだのことのようなのですが、
1年って早いですね、毎年思ってますけど。

たくさん笑った1年でした。
ついったで、ブログで、リアルな現場(笑)で、
おつきあいいただいた皆さまのおかげです。
ほんとありがとうございます。

昨年末~今年の正月にかけての記事を読んでみると、
ほんと去年に比べたら今年の穏やかだったこと。
今年は目に見える大きな動きとか
「これを達成した!」というのはないけど、
来年への布石というか準備というか、
そういうものが整ってきた感じはしています。

長年もやもやしていたことをクリアにできたり、
思いきって自分から行動を起こせたことがあったり。
もちろん自分ひとりではどうにもならないことも
たくさんあるし、
大変なこともそれなりにあったけど、
その中の大半はのりこえられたんじゃないかな。

旅にもあちこち行けました。
多治見と名古屋に行ったのも今年の話よね?
だいぶ遠い昔のような気がするけど。
念願だった仙台にも行けて、充実の年だったな。
来年は遠出は難しくなりそうだけど、
いろいろ行きたいな。
関東エリアでも(都内でも!)まだ知らない町がいっぱいだし。
食べ物や観光というよりも、そのまちの空気を感じたい。

おとなしくしていたようで
じつはめちゃめちゃ充実していたのではないかしら。
もちろんもっともっと
やりたいことも行きたい場所も会いたい人も
あれもこれもありすぎて
自分の体力と行動力が
全然気持ちに追いついていないのが
もどかしいところではあるのですが、
来年のおたのしみということにしておきましょう。

そんなこんなで暮れゆく2017年。
また来年も、よろしくお願いいたします。
IMG_20171228_152524-744x744.jpg
大きな川を渡る~橋が見える場所を歩く~♪
コメント(0) 

年の暮れだよブラクルコ。

こんばんは、午前10時のくるこです。←間違った日本語

お休みに入ってしまうと日にちのたつのがはやいこと!
既に中日と気づいて愕然とする、大晦日です。

昨日までの3日間、都内をうろちょろしておりました。
28日はまず、世田谷区某所のうさぎに会いに。
ああ、うさぎは寝てますかねー。
「えっ、起きてますよ起きてますよ、
ようこそお参りくださいました…むにゃむにゃ」
IMG_20171228_113117-744x744.jpgIMG_20171228_113311-744x744.jpg
お昼は新富町の喫茶店。
平日しか営業していないお店に行ける貴重な機会。
それにしても喫煙率の高いこと…
コートがけむたくなっちゃったけどしかたがない。
IMG_20171228_135355-744x744.jpg
グラタンの中にはナポリタンたっぷり。
IMG_20171228_124958-744x744.jpgIMG_20171228_131534-744x744.jpg
おなかいっぱい!
このあと食べる予定のものがはいらない!
この日の予定にはなかったけど、ちょっと歩きに行こう。
来年お散歩にいく予定だった場所へ、有楽町線でふた駅。

辰巳団地。
駅の地図で見てまず気になったのは
「地盤沈下観測所」という日頃の生活範囲にはない施設。
IMG_20171228_141915-816x612.jpg
都営アパートが好きなんだなわたしは、と
実感しながらぐるり一周。
給水塔との組み合わせはいい眺め!
IMG_20171228_142502-612x816.jpgIMG_20171228_143736-612x816.jpgIMG_20171228_144947-612x816.jpg
団地の商店街にひかれるのはなぜだろう。
生まれ育った環境とはまるで違うので
懐かしさのかけらもないはずなのに、
ついつい足が向きますね。
お肉屋さんで串カツを購入。
IMG_20171228_143055-612x816.jpgIMG_20171228_143135-816x612.jpg
その後もうろうろ。
IMG_20171228_145542-816x612.jpg
辰巳運河。うわあ、さむい!
運河沿いに限らず、風をダイレクトに受けるので
住んでるとこと同じ気温だけど、絶対こっちのほうが寒い。
IMG_20171228_150527-816x612.jpg
なるほど辰巳ね(軽くつぶやいて去る)
IMG_20171228_151657-744x744.jpg
辰巳桜橋を渡り、豊洲から地下鉄に乗って次の目的地へ。
佐竹商店街近くの喫茶店で、
年末恒例のご褒美ホットケーキの時間です。
なんだろう、このしみわたる甘み。
安心の味。
おしゃれカフェの飾り立てたパンケーキよりも、
わたしは断然こっちが好き。
IMG_20171228_164251-744x744.jpg

29日は新橋・浜松町・虎ノ門あたりをうろうろ。
IMG_20171229_115648-744x744.jpgIMG_20171229_125338-612x816.jpg
雲も少なく、すっきりと気持ちよい冬の空。
新橋近辺にはこの日もサラリーマンの姿はけっこうあって
営業してる喫茶店は多かったけど、
チェックしていた浜松町の喫茶店はことごとくお休み。
お昼ごはんは虎ノ門まで戻って、スクランブルエッグサンド。
タマゴサンド納めということでいいんじゃないですかね(笑)
↑年々納めるものが増えている
IMG_20171229_131606-744x744.jpgIMG_20171229_140335-612x816.jpg

このあと中野へ移動して、
お散歩教室の年忘れカラオケ大会~プチ忘年会に参加してきました。
歌って笑って楽しい1日。
お散歩イベントでは見えない一面が見えるのは、
また面白いものです。
教室関連のイベント参加は今年はここまで、
皆さま来年もどうぞよろしくお願いいたします。

30日は、帰省客に混じって京急線に乗ります。
IMG_20171230_112754-816x612.jpg
久しぶりに京急品川駅に来て気づいた、
ホームの乗車口表示が以前より分かりやすくなってる。
それでも、たまにしか利用しない人間には
自分が乗りたい電車と足元の表示を結びつけるのは
至難の技だと思うけどね…
で、目的地は、そう、ここ。
IMG_20171230_120459-816x612.jpg
穴守稲荷神社。
ええ、お休みに入ってからの3日間は
ただのお散歩ではなくて
合計5社のお礼参り行脚でした。
(別に、住んでる地域の氏神さまにももちろん行ってます)
初詣は自宅と職場の氏神さまへ行っていますが
他にもなんだか好きな(自分に合ってそうな)神社が
いくつかあるので、
お守りもおみくじもご朱印も必要ないけど
節目に報告とお礼にゆくというかんじかな。
その道へのこだわりが強い方から見れば
違うと言われるのは承知のうえですが、
これがわたしの神社とのつきあいかた。

このあとそのまま電車に乗って帰るのもねぇ、と
地図を見て適当に目的地を決めて
今年最後のブラクルコ。
小さい商店街がいくつも続く元気なエリア、
聞こえてくる声は年末のご挨拶とお正月準備の話題。
途中立ち寄ったパン屋さんでもおかあさんが
「4日までお休みで5、6は営業します。よいお年を~」
初めて買い物するわたしにも言ってくれて、
嬉しい気持ちも袋にぶら下げて歩く、東京の年の瀬。
IMG_20171230_125545-612x816.jpgIMG_20171230_125638-744x744.jpg
年期の入った床屋さんは今でも営業中!
色褪せた看板横のサインはくるくる回ってました。
今年の締めにすごい建物に出会えたな!!
IMG_20171230_130838-612x816.jpg
橋からの眺めを楽しんでいると、
離陸したばかりの飛行機が見えました。
この写真だと残念ながらわからないけれど…
皆さん、どうぞよいお休みを。よい旅を。
IMG_20171230_143611-612x816.jpgIMG_20171230_134322-612x816.jpg
穴守稲荷から梅屋敷の商店街まで歩いて、
喫茶店でカフェオレ休憩。
ミルクの泡がふわっふわでほっとする、
よい締めくくりの1日になりました。

今年もあちこち楽しく歩けたな。
都内でも1か所1か所が、わたしにとってはすべて旅。
来年もたくさん歩けますように。
いろんなお店で、
美味しいコーヒーと穏やかな時間を味わえますように。
コメント(0) 

スイッチオフ。

こんばんは、部内に蔓延する風邪からは
どうにか逃げおおせることができましたが
果たしてインフルエンザからも無事に
この冬逃げきることができるのか乞うご期待、
くるこです。

最終営業日に初めて年休をとったので
今日が仕事納めとなりました。
クラリネットの練習も、今日が今年最後。
IMG_20171227_195903-744x744.jpg
ちょっと寄り道。
カフェラテとチーズケーキでささやかに、ひとり納会。
おつかれさま~!!!

年末も月末もあんまり関係ない仕事ですが
やはり今週もいつもと同じくばたばたと。
そんな中遅いクリスマスプレゼントと称して、
昨日この本を買いました。
IMG_20171226_212224-612x816.jpg
「いいビルの世界 東京ハンサム・イースト」。
ざっくりいうと、古いビルの写真集。
でも写真と文章には、ビルへの愛があふれています。
本文や見出しのフォントなど
中身のつくりが昭和っぽいのもいいな。

わたしも行く先々で
素敵だなと思うビルの写真を撮っていますが、
今の画一的で無機質なビルと違って
建築家や職人の思いが強く現れていて個性的だし
温かみがある気がします。
本に掲載された中には
実際見たビルもたくさん載ってました。
たまたま通りかかって眺めたビルもあるし
お散歩教室で訪れたビルも多数。
銀座の有名どころから
住宅街の小さなビルや個性的なマンション、
そして今はもう存在していない建物まで。
個人的には神田の鎌倉河岸ビルが
載ってたのは嬉しいなあ。
お休み中にじっくり眺めることにします。
(29日持っていったらご覧になる方います?
ってここで聞くな)

というわけで、明日からおやすみー。
お礼参りと平日喫茶(開いてるのかな…)と、
ご褒美的なあれと、
年末恒例のあれと、
年が明けたら駅伝三昧かな。
日頃は「まとまったお休みにはあれとこれと」と
考えているくせに、
いざお休みがきたところで
そこまで手が回らないのは目に見えている…
忙しいわけじゃないんだけどなー。なぜだー。
コメント(0) 

真冬の夜の夢。

こんばんは、本名はどちらかというと
喫茶店よりもスナックや小料理屋の名前に使われがちな
くるこです。

あとちょっと頑張ればお正月休み~!
2017年ラストスパート、
はりきってまいりましょう。
っていうほど力は入らないけどね。
この土日もやることはいっぱいあるけど
「いっかもう、正月休み入ってからやろう」と
後回しにしたこともたくさんあるな。
実際は年末に行きたいところがたくさんあるし
年明けは駅伝観戦で忙しい予定(笑)
いつやるんだおい。

土曜日は美容院へ。
そのあとちょっと移動して、
洋菓子店でケーキを食べてきました。
喫茶室というより応接間のような空間。
テレビでは競馬中継、
レースが始まるとおとうさんが
作業の手を止めて見に来る(笑)
IMG_20171223_152203-612x816.jpg
最近は喫茶店でゆっくり時間を過ごす余裕がないな。
けして忙しがるほどのスケジュールでは
ないんだけどな。
もうちょっと、時間を有効に使えるようになりたい。

さて、今夜はこんな名曲を。
毎年のように同じ曲を
貼っているかもしれませんが
大好きなのでしかたがない!


それではみなさま、素敵なクリスマスを。
コメント(0) 

たまごサンドについて考える。

こんばんは、ミヤサカさんは出てきません、くるこです。

なんかすごいまじめなタイトルのようですが
「小沢昭一的こころ」のお囃子でも思い浮かべながら
お読みください。狙いはそっちです。
(ていうか知らない人も多いよね、もう…)

さて、ここ1~2年は喫茶店に行くと
たまごサンドを食べることが多いです。
焼いたたまごのサンドイッチって
関西独特のものかと思っていましたが
いやいやそれがですねあなた、
東京の喫茶店でもかなり多いです。

ふと思い立ち、
今まで撮った写真のなかからこんなことを。
IMG_20170923_150907-744x744.jpgCN_2017_0225_1324_04-300x300.jpgIMG_20170805_150553-744x744.jpgIMG_20170716_151101-744x992.jpgCN_2017_0527_1317_42-300x300.jpgCN_2016_1119_1521_41-300x300.jpgCN_2015_1031_0951_15-270x270.jpg
竹ノ塚、浅草橋2軒、江古田、赤坂、浅草、本所吾妻橋。
怒濤のように並べてみました(笑)
↑たぶんもっとあるけど
思い出して拾ってくる作業に飽きた

もしかしたらメニュー名は
「タマゴトースト」なお店もあるかもですが。
こうして並べてみると
お店によってけっこう違うものですね。
見た目だけじゃなくてもちろん味も。
サラダ油で焼くのかそれともバターか、
マヨネーズか牛乳かそれとも生クリーム入れちゃうか、
またはシンプルに塩胡椒、
トマトやきゅうりやレタスを挟んでみたり、
パンに塗るのも和辛子・ケチャップあるいはマスタード、
お店によって味つけはさまざまだけど
特別なものはたぶんどこのものにも
入っていなさそう。
それなのに自分で再現しようとすると
別物ができあがる不思議。
(もちろんそれはそれでおいしい。これだいじ)
今後もいろんなお店に食べに行けるといいな。

で、コンビニのたまごサンドに話題を変えるとですね、
長年変わらないようでいて
これがけっこう進化していてですね。
サンドの中身がだし巻き卵なものが出たり
4種類のたまごサンドをパックした
「たまご好きのためのたまごサンド」が出たり
(↑おそらく両方とも期間限定)
最近はファミマの普通のたまごサンドでさえ
パンのはしっこまでみっちりたまごが入っていて
嬉しくなります。

先日群馬に行った際はこれを買いたくて
セーブオンに行きました(笑)
IMG_20171216_095019-612x816.jpg
リュックの中で傾いてしまって
見た目が美しくなくなっちゃったけど、
翌朝食べたら美味しかったよ…(しみじみ)

つくづく、しあわせな食べ物です。
コメント(0) 
前の10件 | -