So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

かわいい、かっこいい、おいしい、たのしい、人生それでいい。

こんばんは、時代の先端とネットのトレンドに迫る
くるこです。
↑嘘ですトレンドとか嫌いです避けて生きてます

土曜日、雨予報なので
いつものように知らない町をお散歩…は延期して
都内某所のカラオケ店でクラリネットの練習。
(家の近くは地元の中高生とかで混むので
あえて避けて、
あまり人のいなさそうな町に行きます 笑)
といっても歌いもしますよ。
ふだん職場ではほとんど声を出さないので
大声出せるのはそれだけで少しすっきりしますね。
寒くなると歌いたくなる、この曲。
IMG_20171118_181849_175-816x612.jpg
しかしちょっと年末感出すぎてしんみり。
↑自業自得

外に出ると雨。
寒いのはいいけど雨は困るよ、
荷物多いし楽器もあるし。
幸い小雨のままですみましたけどね。

足元をふと見ると、
アスファルトに東京メトロのマーク。
工事中で仮にかぶせてある状態なので
「この下、地下鉄あり」ってことなのかな。
IMG_20171118_154143-744x744.jpg
地下には日比谷線。

通りかかったビルの外壁に、
自動電話交換発祥之地の碑。
回路図とかもちろん全然わかんないけど
なんかかっこいいな。
IMG_20171118_155310-612x816.jpg
このあとは買いたいものなどいろいろあったので
有楽町・銀座・新橋あたりを
ひたすらうろうろ歩き回っておりました。

楽器屋さんでは買い物もしたけど
電子ピアノのコーナーにもふらり立ち寄り。
ハイブリッドピアノの展示品があり
(アコースティックピアノ同様に
ハンマーで叩くようになっている)
内部が見えるようになってて面白くて
店員さんとお話ししながら
弾いて遊んでしまいました(笑)
ピアノもまた弾きたいなあ。
今だったら楽しく弾けると思う。

ソニービルは今はこんな感じ。
IMG_20171118_164750-612x816.jpg
お昼ごはんは結局食べるチャンスを逸し
新橋でハンバーグを食べたのは
早めの夜ごはんといった時間。
IMG_20171118_180110-744x744.jpg
新橋駅のSLはきらっきらしています。
サンタも乗ってます。
もう来たと?まだ11月よ…
IMG_20171118_182832-816x612.jpg
結局仕事帰りの行動範囲と
あまり変わらないエリアを
うろうろした結果に。
それでも新しい発見があったり
ああ、あれやりたいな、なんてものに
毎回出会える不思議。
コメント(0) 

嘘みたいに輝く街、の裏と表。

どーも、くるこです。

先日の土曜日、
東京お散歩教室・第110回「神泉~渋谷散歩」に
参加してきました。
トンネルの合間にある神泉駅からスタート、
IMG_20171111_130714-744x744.jpg
初めて降りましたが、なかなかインパクトのある眺めです。

神「泉」の名のとおり、昔は湧水があったそうですが
当時の面影を残すものはほとんどなく、
共同浴場「弘法湯」を示す石碑のみ。
IMG_20171111_130802-744x744.jpg
湧水(または温泉)→花街・盛り場へ、という図式は
どこでも同じような流れなんだろうなあ。

というわけで、この日前半は
お散歩教室ではあまり通らないような
ディープな通りを歩きました。
白昼とはいえ、総勢15人でのちょっと妖しい?町歩き(笑)
もっともっとごちゃごちゃディープなとこも歩いたのに、
あとから見返すと
ほんとわたしはおとなしい風景の写真しか撮ってない…
若者たちが大はしゃぎする通りのすぐ近くに、
なるほどこんなところがあるんだねえ。
そんな中にある道玄坂地蔵尊、そして千代田稲荷神社。
IMG_20171111_131627-612x816.jpgIMG_20171111_132658-612x816.jpgIMG_20171111_132714-612x816.jpgIMG_20171111_132909-612x816.jpg
憧れつつもまだ足を踏み入れたことのない、
名曲喫茶ライオン。
ただ古いだけではない、他とは違うオーラがあるなあ。
IMG_20171111_133844-612x816.jpg
デパ地下でパンを買うという
お散歩教室ではあまりないおやつ購入タイムのあと、
鍋島松濤公園で、みんなでぱくり。
あんバターのパン、美味しかった!!
IMG_20171111_141253-612x816.jpg
公園横の消防署の建物がかわいいなあ、と
思いながらしばし休憩して
IMG_20171111_140930-816x612.jpg
松濤公園をぐるりとひとまわり。
IMG_20171111_141106-816x612.jpgIMG_20171111_142304-612x816.jpgIMG_20171111_142423-816x612.jpg
立派な池の水は写真で見るよりもかなり澄んでいました。
水面の落ち葉、すごいけど。(水中の水草もすごかった)
色づきはじめた木々の色と、青空が気持ちよい秋の1日。

松濤の高級住宅街を通り抜け、
おお、ここへ出るのね。通りの向こうにはNHK。
IMG_20171111_144650-744x744.jpg
二・二六事件の慰霊碑。
この日歩いたコース上には他にも
昭和(だけじゃないか)の事件簿的なスポットもありました。
IMG_20171111_145307-744x744.jpg
すべてどこかで見て聞いて知っている事件ではあるけど、
実際にそれが刻まれた場所に立つのはまた生々しいものです。

このあとはNHKスタジオパークへ。
券売機で入場券を買い、
石川さゆりの熱唱するスーパーハイビジョンの映像に
出迎えられて館内へ。
「ちりとてちん」にはまった頃「スタジオパークからこんにちは」の
番組観覧に何度か来て
そのうち1回はなぜかスタジオ内で観覧したりしたのですが
パーク内の体験コーナー的なものはひとりではあまり楽しめず。
今回お散歩仲間と一緒にあれこれ見て回るのは
やはり違う面白さがありました。

ええ、ガッテンしてみたりとか。
IMG_20171111_152114-744x744.jpg
気象情報に出てくるキャラクターの多さに
びっくりしたりとか。
IMG_20171111_152409-612x816.jpg
等身大で勢揃いのみなさま。
IMG_20171111_152426-816x612.jpgIMG_20171111_153103-612x816.jpg
スタジオで撮影体験とか!
IMG_20171111_153051-816x612.jpg

もちろん、館内の至るところにどーもくん。
油断すると集団で押し寄せるこどもたちの渦に
何度か巻き込まれそうになりながら、
あっという間の見学タイムでした。
IMG_20171111_153239-816x612.jpgIMG_20171111_153316-612x816.jpg
こどもの頃見た懐かしい番組の映像もたくさんあるので、
じっくり見てたら何時間あっても足りないな。

懐かしの「あまちゃん」コーナー。
IMG_20171111_153436-816x612.jpg
「ニュース深読み」の模型。この模型使った説明、好き。
IMG_20171111_154618-612x816.jpg
「ダーウィンが来た!」のコーナーでは
顔認識で似ている動物を教えてもらえるようです。
教室主宰・こじさんは「フクロネコ」
これは納得するべき結果なのだろうか…
IMG_20171111_154836-612x816.jpgIMG_20171111_154843-612x816.jpg
どーもくんに見送られて、
盛りだくさんのスタジオパークをあとにします。
IMG_20171111_155628-612x816.jpg

なんとも斬新な建物の北谷稲荷神社。
IMG_20171111_160813_crop_640x480.jpgIMG_20171111_160841-744x744.jpgIMG_20171111_161355-744x744.jpg
社務所のビルに映る青空がきれいで1枚。
最近はこの手の青空写真、撮ってないなあ。

あっ、なんか追い越してった
IMG_20171111_161646-744x744.jpg
バスにもどーもくん。

キャットストリートを通り、穏田神社へ。
IMG_20171111_162309-744x744.jpg
個性派狛犬をチェック。
IMG_20171111_162952-744x744.jpg

渋谷区道のガードパイプのモチーフは
どうやら区の花・ハナショウブのようです。
(確実な情報がなかなかないんですけどね…)
自治体ごとに工夫を凝らした
こういう公共物のデザイン、けっこう好きなんです。
もちろんマンホールもその一端。
IMG_20171111_163842-744x744.jpg

住宅展示場の敷地内にひっそりと広がる「琵琶池」。
IMG_20171111_164228-744x744.jpg
通りからは見えないけど、けっこう大きな池でした。
かつてここに存在していた大名屋敷の規模は
どれくらいなんだろうか。

宮益御嶽神社などめぐり、
渋谷駅前に到着した頃にはすっかり日も暮れておりました。
IMG_20171111_170930-744x744.jpg
賑やかな街の、いろんな面を見ることができた1日。
大盛り上がりの打ち上げの末、解散。
今回もありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくです!
コメント(0) 

はじまるぼくらの冬。

こんばんは、好きな食べ物は
最後にとっとく派のくるこです。

最近、食欲が旺盛すぎて大変です。
会社でつまむおやつの量が、
夏頃から明らかに増えてます。
朝食もちゃんと食べてるのに、
お昼ごはんを食べてそんなに時間たたないうちに、
すぐおなかがすいてしまう。
夜ごはんもちゃんと食べますが
寝る頃にはおなかがすいている…

ちなみにお昼休みの仮眠も、
もはや仮眠のレベルではありません。
前は10分くらい寝れば
すっきりしてたのにな。
お弁当を食べる以外のほとんどの時間、
30分近く寝るときもあります。

睡眠も食事も、
消耗したエネルギーを回復するには
足りてないということか。
自分で思うよりも多くのエネルギーを
消耗してるということなんでしょうね。
ごはんの量は意識して
少なめにしてた部分はあるので、
ちょっと増やしてみようかな。

今週はクラリネットに
(振替レッスンもあったので)2日通って
体力的にもハードでございました。
なかなか練習できないので上達も遅いし
それでも少しずつ進んでいて
今まで習ったことも吸収しきれてないのに
新しいことがどんどん重なってくる…
ピアノとは楽譜の記号の捉え方も違うし。
音の出るしくみや音の響き方が違うから、
言われて納得なんだけど。
演奏する側にならないとわからないこと、
まだまだ大量に出てくるんだろうな。
どうにかして、もっと吹く時間をつくりたい。
そして体力アップは、永遠の課題。

レッスンに向かう途中、有楽町駅近くの歩道。
足元の煉瓦の中に
こういうのがあるのに気づいて、
ついつい探しながら歩いてしまいます。
IMG_20171109_180325-744x744.jpg
見づらいですが「2007.10」と刻んであります。
人通りの多いところだし大荷物だし
道の真ん中で写真を撮るなんて迷惑なので、
手短に。

お昼間はあたたかいけど
木枯らしは確実に
季節の移り変わりを
実感させようとしてきますね。
じわじわと、冬になりつつあるんだな。
あの公園の紅葉、今年は見に行けるかなあ。

今日は帰りに巣鴨に寄ったので
眞性寺の菊まつりをちょっとだけ覗こうかな、と
向かったところ
このオブジェに目が釘付けになりました。
なんともサイケデリックな色彩の龍。
IMG_20171110_184401-744x744.jpgIMG_20171110_184633-744x744.jpg
(静止画しか撮ってませんが、回転してます)
童話「たつのこたろう」がモチーフのようで、
よくみるとこどもがいたいた。

これを撮ってるところ
おじさんが声をかけてきたので
お寺のこととかこの辺で見るところ、など
話していたのですが
質問がわたしの話になり「時間あります?」と。
うわめんどくさいそういう話。
NHK杯はじまるから帰るよ!

菊見てくるの忘れちゃったよ、もー。
コメント(0) 

あこがれのあきばれ。

こんばんは、ルヴァン(チーズサンドクラッカー)が
好きすぎて困るくるこです。
ヤマザキばんざい。

久しぶりにお天気のよい休日な気がします、
この3連休(土曜夜は雨降ったけど)。
金曜日は急きょ午後から出かけられるようになったけど
朝の時点で何も考えておらず、
でもこのいい天気、どこか行きたいぞ。
IMG_20171103_131502-612x816.jpg
で、降り立ったのは清瀬駅。

昭和の子供なので
サンリオショップに反応するのはしかたがない!
IMG_20171103_131847-612x816.jpg
清瀬市のマンホールはけやき。
IMG_20171103_132655-744x744.jpg
そのうち、東京都内のすべての市と町を
制覇できたらいいなあと企んでおります。
(「市町村」にしちゃうとね…島がね…)

素敵な商店の建物。
色あせてるけどひらがな表記の「おはきものは」、
時代を感じる履き物のイラスト、
2階の幾何学模様、とかわいいポイントだらけ。
IMG_20171103_132713-744x744.jpg

喫茶店でタマゴサンド。
気がつけばここ1~2年?あちこちで
タマゴサンドを食べるようになっていますが
関東の喫茶店でも焼きたまごタイプは
意外と多いものですね。
窓全開・日光全開でなかなか写真が難しい…
IMG_20171103_135125-744x744.jpg
腹ごしらえ完了、目的のものを見に行きますよ。

しかしやたらと暑い1日でした。
陽射しが強烈で、
太陽に向かって歩くのがきつかった…
そんな中、給水塔が2基。
こうやって複数同時に見る場所って
今まであんまりなかったなあ。
IMG_20171103_150123-612x816.jpg
ええ、見に行きたかった風景はあれでした。
どうやらこのあたりにはたくさんありそうだ、と
地図で見てチェックしておいたのです。

ああ、いいねえ。白一色。
IMG_20171103_150324-612x816.jpg
でも前もってチェックしてなかったところにも
かわいい色のがあったりしるので
ほんと、実際に歩いてみないと
わかんないものですね。

ほらほらそのかわいいのが見えてきた。
古い住棟表示板もよいなあ。
IMG_20171103_151120-744x744.jpg
というわけで、足元まで行ってみました。
見に行った数は多くないけど、
こういうのがいちばん好きかも。
IMG_20171103_151232-612x816.jpg
給水塔には青空が似合うねえ。

その後ももちろん入って問題のない範囲で
ちょろちょろしつつ、好きな風景を探します。
夏みかん、給水塔、
それを写真に収める不審な女の影(笑)。
IMG_20171103_151707-612x816.jpg
いい眺めを堪能してきました。
IMG_20171103_151953-612x816.jpgIMG_20171103_152517-816x612.jpg
通りをひとつ挟んだら東久留米市。
こちらのマンホールはイチョウ。
IMG_20171103_153232-744x744.jpg
黒目川のほとりを散策しつつ、東久留米駅を目指します。
IMG_20171103_153858-816x612.jpg
公園でご近所のねこと遊んでもらって
IMG_20171103_155010-816x612.jpg
団地の前に並ぶ古いお店をチェック。
この並びにある喫茶店「SAMPO」で休憩。
IMG_20171103_160531-816x612.jpg
IMG_20171103_172656-612x816.jpg
IMG_20171103_162054-612x816.jpg
おやつも食べて満足。さあ帰ろう。

土曜日は美容院やら買い物やらばたばた。
日曜日はごはんまつり・おやつまつり・そうじまつり…
の予定ですが
フィギュアスケートと駅伝見たら
家事なんて何もできない気もするし(苦笑)
どうなりますやら。

数日前にふと思い出して、
常に頭の中で流れている曲。
JIGGER'S SONの曲の中で
個人的には不動のNo.2「また明日」。

No.1はやはり「大丈夫」です、今も昔も。

笑って手を振る。
わたしにはそれしかできないと思っているので。
コメント(0) 

あきばれにあこがれて。

こんばんは、町田リス園で癒されたいくるこです。

この秋は週末に限ってずっと雨ですね。
からだも部屋も、いろんなところに
湿気がたまってる気がする。
からっとした秋晴れの中をお散歩する前に、
冬になってしまいそう。

今週は体力温存を第一に
別の日にまわせる用事はまわしつつ
牛乳パンにダイブする妄想をしたり(またか)
IMG_20171024_230032-612x816.jpg
新橋に寄ったついでに
烏森神社にお参りしたり。
IMG_20171027_194634-612x816.jpg
週末だからということもありますが
夜でもお参りの人が途切れないな、ここは。
普通だと夜の神社にはあまり入りたくないですが
逆に昼間より雰囲気がよい気がするのです。
(もちろん「気」とかわかんない人間が
言うてますのでね、
他の人には感じ方は違うかもですけど)

まぁそれでもここ最近のあれこれで
(仕事については書いてないですけど、
ええ、書いてないだけなのでね。)
だいぶからだには負荷がかかってたのかな。
そこにまたもや台風もやってきて
気圧低下の影響をまんまと受けてしまったのか
この週末の体調はあまりよくありません。
IMG_20171029_122713_1-744x744.jpg
行きたかったイベントを断念して
近所で買い出しのみの土曜日、
立ち寄ったメロンパン屋さんで
「プレーンめろんぱん、
ハートの入れときました」
わーい。

動いてほしいことは動いてくれず
そうじゃないことには
ばたばたと振り回されたりして
まだまだ落ちつく気配はありませんが、
なるべくなら少しでも
ハートマークな毎日をすごしたいものです。
コメント(0) 

番外編:くるこのときめき宮城旅。

こんばんは、なんだその女子っぽいタイトル(笑)と
自分で書いててむずむずするくるこです。

3日間の記録のなかに入れそびれた
くるこ目線の気になるもの、いろいろ。

まずは仙台駅南口。
おそるおそる降りていくピクトさん。
IMG_20171019_140044-612x816.jpg

仙台市では
萩の模様のマンホール写真も撮りましたが
実はあれ以上にときめいたのがこちらでした。
ん?ガス局?
IMG_20171019_151912-816x612.jpg
ガスが市営なのは珍しいのではないかな?
http://www.gas.city.sendai.jp/family/whale/index.php
ガスくじらかわいいな…

大崎八幡宮の近くで気になった八百屋さん。
自ら「やおや」って名乗ってる珍しいパターン。
IMG_20171019_164034-816x612.jpg

夜のアーケード街で。
どの町を歩いても、
こういうシャッターとか看板とか気になります。
IMG_20171019_200439-612x816.jpgIMG_20171019_201501-612x816.jpg

松島散策で出会った働き者のむすび丸。
IMG_20171020_110436-612x816.jpgIMG_20171020_110451-612x816.jpg
松尾芭蕉に扮したキティちゃん。
IMG_20171020_105139-612x816.jpg
仕事は選ばないって評判だけど
ほんとになんでもやるわね、あなた。

仙石線のやさぐれピクトさんたち。
IMG_20171020_141016-744x744.jpgIMG_20171020_141031-744x744.jpgIMG_20171020_141039-744x744.jpgIMG_20171020_141046-744x744.jpg

土曜日朝の仙台市内を
うろうろしていて見つけた車止め。
これってどんぐりですよね、ね、ね。
IMG_20171021_091619-744x744.jpg

というわけで、どこを歩いても目にとまるものは同じですな。
でも、自分の日ごろの行動範囲では
絶対知ることのできない
風景を見るというのは楽しいものです。
お金をかけた豪華列車の旅では絶対味わえない。
鉄道事業者の皆さまには
乗れる人を選ぶわりに
沿線にお金の落ちない豪華列車ばかりじゃなくて
地元の人に混じって普通の列車に乗って
気軽に旅ができる施策を
もっと増やしていただけたらなぁと
願うところでございます。

さて、仙台で買った自分用お土産。
IMG_20171023_224740-744x744.jpg
仙台限定、こけしロルバーン!
かわいい!使えない!使うけど!
そしてずんだ餅てぬぐい(笑)

こけしもあちこちでかわいいものを見て
ほしいなあ、と少しこころが揺れたのですが
あまりじっくり選ぶ時間もなく
そもそも飾るためだけのものを置くスペースもなく、
今回は断念。
他にも行きたいところはたくさんあるので
いつになるかはわからないけど、きっと、また。
コメント(0) 

10月21日:杜の都でブラクルコ。(後編)

仙台城址から下りてきました。
大橋からの、この眺め。
ひろせーがわーながれるきしべー(濁流)
IMG_20171021_113737-816x612.jpg
上流側、ちょうど地下鉄が通過するところ!
IMG_20171021_114152-816x612.jpg
天気がよければDATE BIKE(レンタサイクル)で
このあたり走り回りたかったな。
2泊3日ではやはり駆け足になってしまうし
天気も良くなかったので、
次回来たらあれ行こうこれやりたい、という
宿題が早くもいっぱいです。

ビルの谷間の仙台大神宮に参拝したところで…
IMG_20171021_120040-816x612.jpg
そろそろお昼ごはんの時間です。
ビルの奥へ入っていく店構えに
一瞬たじろいだのですが、
雨降ってきちゃったし、
次のお店目指して休みでも困るし、
ここ入っちゃえ!
IMG_20171021_130309-816x612.jpgIMG_20171021_121645-612x816.jpg
キノコスパゲティ。
しじみの和風スープもセット。
食後のコーヒーには
チョコレートもおまけでついてきて、
「コーヒーに合いますから、どうぞ。
手作りじゃないけどね、はっはっはっはっ!」
豪快なおかあさんでした(笑)

バスに乗るかと思いながらも
ちょっと腹ごなしも必要だし
結局歩ける距離だしとそのまま歩く。
結局この日、朝3駅分地下鉄に乗っただけで
他の市内の移動はすべて歩き通してしまいました。
町の中心部は、すごくコンパクトなんだな。
ここにくればなんでもある、というのは
住む人にとっても、きっと快適。

芭蕉の辻をチェックして、宿に荷物を取りに行く。
IMG_20171021_131750-612x816.jpg
あーここまできたら、
初日にバスから見たあれを撮りに行っちゃおうかな。
(歩いた範囲で他に見つけきれなかった。)
向かったのは業務スーパー的なお店。
これこれ、幟に「芋煮」!
これは東京では見られない!
IMG_20171021_134136-612x816.jpg
それからそれから
近くにいくたびちょいちょいおじゃました
せんだいメディアテーク。
東北の工芸品を集めたかわいいショップもあり
休憩できるスペースもあり
広くて快適なお手洗いもあり
パンフレットやマップもいろいろ揃ってて
旅人にとってもありがたいスペースでした。
IMG_20171021_140926-816x612.jpg
最後にどこかでお茶を、と
アーケード街を歩いていると
どうやら防災イベント開催中。
仙台市消防局のキャラクター
「火消しまさむね君」がポーズをとってくれました。
IMG_20171021_141733-612x816.jpgIMG_20171021_141802-816x612.jpg
政宗公はなにかと使われるよね…
NHKの夕方のローカルニュース枠のタイトルも
「てれまさむね」だったし。
(方言や特産品や地元出身の著名人などをフル活用する
地方都市のこのへんのセンス、かなり好きです)

エビアンでひといき。
IMG_20171021_150708-612x816.jpgIMG_20171021_142944-612x816.jpg
短い旅の中で、
充実の喫茶時間も過ごせました。
でもまだまだ行きたいお店はいっぱい。

さあそろそろ駅へ向かいますか、と外へ。
アイリスオーヤマ仕様のむすび丸発見。
IMG_20171021_151914-612x816.jpg
自分用のお土産にかまぼこを少しだけ買って
IMG_20171021_152750-612x816.jpg
駅について、夜ごはん用にパンを購入。
あとはホームでお茶でも買えば食料はOKかな、
と思ったのですが
コンコースにチーズタルトのお店があったので
道中のおやつにしよう!並んでる人多くないし!
IMG_20171021_155912-816x612.jpg
BAKEって東京のお店やん!(←知っとうよ)
東京じゃ絶対並んでまで買わんやん!(←たまにはいいやん)
ふふふ、旅のテンションって我ながら面白いです。

仙台→新白河→黒磯→宇都宮→大宮→池袋→最寄り駅へ、
という6時間30分の長旅。
IMG_20171021_160101-816x612.jpg
福島行きの快速からスタート。
隣でガラケーでCSを見ていたおじいちゃんが
舌打ちをしてガラケーをぴしっと叩き、
ポケットにしまいました。
あ、ホークス勝ったんだな。

新白河で黒磯行きに乗り込んだところで
ボックスシート独り占め。
満を持していただきます。
IMG_20171021_192138-612x816.jpg
おいしゅうございました…
焼きたてなのでチーズクリームがふわっふわ、タルト生地はほろほろ。
もうひとつ買ってたので、冷蔵庫で冷やして月曜日に食べました。
クリームはどっしり濃厚になり、タルト生地はさくさくに。
ああ、こっちもおいしい。
けして乗り鉄ではないんだけど
この手の旅を何度かしていると
変に要領はよくなってきた気がします。
それがいいのか悪いのかわからんけど(笑)
まぁでも、楽しんだもの勝ちだと思うのでね。

最寄り駅についたのは22時40分頃。
たくさん歩いてたくさん電車に乗って
体力的にはくたびれたけど、
楽しい旅になりました。
コメント(0) 

10月21日:杜の都でブラクルコ。(前編)

はーいこんばんは、まだ続きますよ旅の記録。

楽しい時間はあっという間に過ぎるもの、
旅の最終日は朝の定禅寺通りからはじまります。
起きた時は雨が降ってるようだったけど、
外に出たらかろうじてやんでいました。ほっ。
IMG_20171021_085411-744x744.jpg
とある喫茶店でモーニングを、と思って10分ほどてくてく。
しかし通りの名前がいちいちかっこいいな、仙台。
IMG_20171021_085821-744x744.jpgIMG_20171021_090534-744x744.jpgIMG_20171021_093036-744x744.jpg
これは通りの名前じゃないけど、
しんてんまちとはよめないな難しいなあと、記録。

目指した喫茶店は開いておらず、
しばらくさまよったけど時間だけどんどん過ぎていくので
モーニングは断念。
ホテル出る前にあんぱんひとつ食べたからどうにかなるでしょ。

さて、地下鉄に乗ります!
地下鉄って大好きなので、
走ってる街に行ったら必ず乗りたがります。
東西線と南北線というわかりやすい2路線。
(しかもそれぞれのカラーリングが
東京メトロの同じ名前の線と似ていて不思議)
今回は、わずか3駅の短い旅ですが。
地上に出たところで広瀬川の上を通過した景色は、きれいだったな。
IMG_20171021_094618-744x744.jpgIMG_20171021_095952-816x612.jpg
到着したのは国際センター駅。
仙台市営地下鉄のマーク、福岡のと似てるなぁ。
IMG_20171021_100008-816x612.jpgIMG_20171021_100021-612x816.jpg
駅を出たところに、仙台に縁のある金メダリスト二人のモニュメント。
歩いていくと駅伝のお知らせ。
IMG_20171021_100317-612x816.jpg
今まで女子駅伝って熱心に見てはなかったけど、
歩いたことのある町だと、
今度は見方が変わるかもしれないな。

街路灯には伊達家の紋?かわいいなあ。
IMG_20171021_100606-612x816.jpg
日本でのフィギュアスケート発祥の地・五色沼。
IMG_20171021_101122-816x612.jpgIMG_20171021_101142-816x612.jpg
と、さらさら並べて写真を載せていますが
このあと博物館の裏のルートを通って上るのは
なかなかしんどかったです(苦笑)
今回の旅はやたらと上るな…なんでこんなに体力勝負なんだ3日間??

なにはともあれ、ようやく到着!
IMG_20171021_102548-816x612.jpgIMG_20171021_103037-744x744.jpg
旅の最終日にしてようやく、
政宗公への拝謁が叶いました!
ふー。長い道のりだったな…

騎馬像のある広場から、仙台市街をしばし眺めます。
ああ、国際センターあのあたりですね。
IMG_20171021_103614-816x612.jpg
あんなとこから上ってきたのか…
曇りではありましたが、
かなり遠くの方までの眺めを楽しむことができました。
観音さまでかいな!!!
さすがにスマホでは写せなかったけど!

観光客を出迎えてくれるのは
ガイドのおとうさんがた、武将隊の皆さま、そして松尾芭蕉。
IMG_20171022_084956-612x816.jpg
シャッターを切るときの掛け声は
「ずんだもち!」だったり
「おくの、ほそみち!」だったり。
奥の細道はタイミング難しそうだな…

「荒城の月」の作詞者、土井晩翠の像。
IMG_20171021_104935-816x612.jpg
30分に1回「荒城の月」が流れだします。
実は「晩翠草堂」にも行きたかったけど、
スケジュールの都合上断念しました。
次回の宿題。

それにしてもすごい地形。
事前に地図ではさんざん見ていたはずですが
広瀬川の流れってかなり蛇行しているんだな。
IMG_20171021_105015-816x612.jpg
対岸もかなり急な崖だし、
この地形は守りには適していたんだろうな、と
ブラタモリみたいなことを言うてみました。

護国神社にも参拝。
厄を封じ込めたひょうたんがかわいい。
IMG_20171021_110325-744x744.jpgIMG_20171021_110105-744x744.jpg
境内では菊の展示の準備中でした。
おとうさんがたのジャンパーの背中には
「柴田町菊の会」
そういえばどこかの駅のホームに
立派な菊の花が飾ってあったな。
船岡駅だったのかな。
IMG_20171021_110243-744x744.jpg
少しお土産屋さんを覗いたり
牛たんまんじゅうを頬張ったり。
IMG_20171021_111154-744x744.jpg
ここまで上ってきて消耗したエネルギーを、
無事にチャージ完了。

下りる途中、通りかかった中門跡。
IMG_20171021_112817-612x816.jpgIMG_20171021_112822-612x816.jpg
ここも大きな被害を受けたんだな。
今では何事もなかったかのように
きれいに修復されています。

6年という、時間。
コメント(0) 

10月20日:仙石線でブラクルコ。(後編)

仙石線であおば通まで戻ってきたところから続きます。
IMG_20171020_145126-744x744.jpg
このあと向かったのがこちら、三瀧山不動院。
そう、仙台にきたら挨拶しておきたいお方のひとり、
仙台の福の神・仙台四郎さん。
IMG_20171020_154819-612x816.jpgIMG_20171020_154632-612x816.jpg
もうお一方のところへは、
明日必ず参上つかまつりまする!!とこころに誓い、今夜の宿へ。

と、その前に、雨が強くなってきていてこころが折れかけておりました。
傘をさしているはずなのに全身も、持ち物も、
すべてがなんとなくしっとりしている…
仙台市内中心部に長く広がるアーケードが、
どれだけありがたかったことか。

もうひとつありがたいのはやはり、あたたかいカフェオレ。
この喫茶店も、どうしてもどうしても行きたかったお店。
IMG_20171020_161211-612x816.jpgIMG_20171020_161752-612x816.jpg
国分町通り(福岡だったら中洲だよね?)のど真ん中の古い喫茶店。
下調べしておいたとはいえ、
旅行中という勢いが手伝ってくれないとなかなかハードルは高いですね。
(でもそのハードルを超えるのがやたらと楽しくなってきた昨今のくるこ)

寒さよりも雨でだいぶエネルギーを消耗しましたな、この日。
チェックインした頃には疲れてしまって、ひと眠り。
すっかり暗くなってから、ごはんに出かけます。
なんだなんだ時計の下に誰かいる。
おお、支倉常長でしたか。
など、相変わらずちょこちょこいろんなものに目が行きます。
IMG_20171020_191929-612x816.jpgIMG_20171020_191947-612x816.jpg

目的地に着きました、壱弐参(いろは)横丁。
アーケードの一角に広がる、
昔ながらの雰囲気の狭い横丁。
IMG_20171020_192452-816x612.jpgIMG_20171020_192511-612x816.jpg
政宗公のお膝元だけど「ゆきむら」もあるのか…
そしてもちろん、楽天イーグルスのフラッグ。
IMG_20171020_192614-612x816.jpg
行ったり来たりして戻ってきて、
こちらのお店で夜ごはんです。
IMG_20171020_203717-612x816.jpg
手書きのメニュー表の中から
今日できるのはこれとこれとこれだよ、と言われた中から、
じゃ、しょうが焼きお願いします。

おおぅごはん少なめって言うの忘れた。
おおぅボリュームたっぷりすぎた。
メインのしょうが焼きから小鉢の煮物にいたるまで、ぜんぶおいしかったー。
IMG_20171020_193550-816x612.jpg
そしてお店のテレビではもちろんCS。
かぶりつきで見ているマスター。
そしてあとから来たお客さんに「ごはんなくなっちゃった」って断った!
うわーわたしが最後の客か。
CMの合間を狙って「コーヒーをお願いします…」
IMG_20171020_201904-816x612.jpg
ごちそうさまでした。
夜の横丁散策、楽しかったです。

コンビニに寄ったりもしながら、ちょろちょろ歩き回って宿へ。
仙台の言葉ってかわいいなあ。
IMG_20171020_205200-816x612.jpgIMG_20171020_205212-816x612.jpg
地元の方どうしの会話は、
ちょっと勢いよすぎて聞き取れなかったけど…

というわけで、おしゃれカフェやコーヒースタンドも
たくさんあるのですがそこには目もくれず(?)
ディープなお店に日々おじゃましております。
たくさん歩き回っているので、中心部の土地勘は
なんとなくついてきた気がしますよ(笑)
こういうのが楽しいんだな、わたしは。
都内であっても関東を離れた場所であっても、
住んでいる人と同じような感覚で
観光地もそれ以外も(いやむしろ観光地以外を重点的に)歩き回る。
そんなことを考えた、仙台の夜。(大雨)
コメント(0) 

10月20日:仙石線でブラクルコ。(前編)

はいどうもこんばんは。
読者のみなさまはついてきてるのかしらと
一抹の不安を覚えておりますが
まぁそのへんは気にせずまいりましょう、
先日の宮城旅2日目の記録です。

関東以外の地域に泊まって面白いのは
テレビを見ていて
その地方ならではのCMだったり
地域ごとのニュース番組だったりに触れること。
各地域ごとの気象情報コーナーでも、
伝える項目が微妙に違います。
IMG_20171020_065939-744x744.jpg
「視程」は関東地方のニュースでは
やってないはずです。
交通情報も見てて面白いです。
道もわからないくせに(笑)

朝8時出発、
まずは仙台駅のカフェで朝ごはんです。
お目当てはおにぎりと
芋煮(宮城風or山形風)のセット。
山形風の芋煮(牛肉、醤油仕立て)は以前近所の商店街のイベントで
食べたことがあったので、
今回は迷わず宮城風(豚肉、味噌仕立て)でお願いしました。
具だくさんであっつあつでおいしかったです。
IMG_20171020_090931-744x744.jpgIMG_20171020_084717-744x744.jpg
さあ、仙石線のりばへ。
石巻行きの列車に乗って、
今日はここからさらに少しだけ北上します。
IMG_20171020_092225-816x612.jpgIMG_20171020_092933-816x612.jpg

まず到着したのは松島海岸駅。
IMG_20171020_101734-816x612.jpg
ええ、日本三景の松島です。
天気がよければ島巡りもしようかなぁと思っていたのですが、
さすがにこの雨では楽しめないかもと思って断念。
そのかわりに海岸のショップをいろいろのぞいて歩いたり、
おいしいものを食べたり。
平日だし雨だしもっとさみしい感じかと思っていたけど、
団体客がいたので意外と賑わってるなという印象でした。

五大堂にお参り。
この橋怖い(笑)
IMG_20171020_104027-612x816.jpgIMG_20171020_103427-816x612.jpg
次回はやっぱりちゃんと晴れたときにきて
船に乗って島巡りをしたいものです。
風景写真をほとんど撮っていない…
IMG_20171020_103700-816x612.jpgIMG_20171020_103704-816x612.jpg

そうそう、おいしいものってこれこれ。
「おさんぽジャパン」で見て
松島に行ったらぜひ食べようと思っていたこちら、
カキカレーパン!
あんまり…食べかけ写真の絵面はよくないですけどね(笑)
IMG_20171020_102552-612x816.jpgIMG_20171020_111521-816x612.jpg
そしてずんだ餅(プチ)。
ずんだ風味と称したおやつは今までもいろいろ食べたけど
ようやく本物のずんだ餅をいただくことができました(笑)。
カップいっぱいのずんだ餡の中にお餅が埋まっています。
IMG_20171020_115244-612x816.jpgIMG_20171020_113830-612x816.jpg
ずんだシェイクは、また機会があれば。

おいしいものをしっかり食べて、次の目的地へ。
本塩釜駅に到着。
IMG_20171020_122454-816x612.jpg
まぐろポスト、リアルで怖い。
IMG_20171020_122408-744x744.jpg
かわいい蔵など眺めつつ、塩竈神社へ向かいます。
そう、ここまでくるからにはぜひともお参りしておきたかった場所。
IMG_20171020_123100-816x612.jpgIMG_20171020_123302-612x816.jpg
↑正しくはこんな字なのか…見ても書けない…

しとしと雨の降り続く中、歩くこと十数分。
ルートは3つあるようだけど、
初めて行くんだから堂々と(笑)表参道から行きましょう。
あっ。
なにあの果てしない石段。
IMG_20171020_124400-612x816.jpgIMG_20171020_124443-612x816.jpg
なんかもうちょっとすごさがわかるように撮ればよかったと
今になって思うんですけど、雨だからそこまでの余裕はない。しかたない。
がんばりましたよー、がんばって上りましたけど、
202段はさすがに、膝にきましたね(笑)
(しかも傘さして上るのはかなり危険な行為だったと思う。
帰りは絶対危ない、と思って裏のゆるい道を下りました)

息切れが、はぁ、とまらな…まだあるんですか。
IMG_20171020_124852-744x744.jpg
どうにか拝殿へ到着。
左宮・右宮・別宮へお参り。
IMG_20171020_130014-816x612.jpgIMG_20171020_130030-816x612.jpg
しばらく境内の澄んだ空気を味わって、
下りる途中にこちらを発見、亀井邸。
IMG_20171020_134832-612x816.jpgIMG_20171020_134808-816x612.jpg
この時点で亀井さんってどんな人なのかまったくわからないけど、
無料って書いてあるしかわいいおうちみたいだしちょっとのぞいてみよう、
おじゃましまーす。

受付で住所を記入したら
「あらまあ遠いところから!
東京の人は知らないかもしれないけどここはね」
と、スタッフのおとうさんが簡単に説明してくれました。
http://shiomo.jp/archives/1057
「カメイ株式会社」の前身「亀井商店」の創業者の別荘とのこと。
あ、そういえば、電車の中から「カメイ」ってガソリンスタンドの看板が見えた見えた。
前日にもらっていた観光マップには「カメイ美術館」て記載もあったし。
ほう、なんにも知らなかったはずが、なんかつながってびっくり。
ちなみにカメイ株式会社って帰ってきてからサイトを見たんですが、
かなり大きな会社なんですね。
http://www.kamei.co.jp/

説明を聞いてから、邸内をゆっくり見学。
といってもそんなに広いおうちではないけど
隅々まで工夫が凝らされていて見ていてうきうきしてました。
昔の金庫、凝った作りのガラス窓…。
写真には撮っていないけど、
四方向に行き来のできる階段も面白かったです。
IMG_20171020_132119-612x816.jpgIMG_20171020_132333-612x816.jpgIMG_20171020_132428-612x816.jpgIMG_20171020_132439-612x816.jpg
ふすまの取っ手にこうもり発見。
IMG_20171020_133648-612x816.jpg
玄関。足元のタイルがかわいい!
IMG_20171020_134650-612x816.jpg

郷土史や会社に関する本などあったので、
しばらくぱらぱらと眺めておりました。
震災についての本もあり、
河北新報の震災後10日間の写真集も見てきました。
もちろんニュースで見聞きしていたことではあるけれど、
実際にここで起きたことなんだ、と考えると
また重みのあるものでした。

食べ物の話ばかりで遊びほうけてるように見えますが、
やはり行く先々で見るこのような表示。
入ったお店で聞こえてくる、何気ない会話の中で語られる震災。
現実に起こったその場所にいるんだな、と実感する1日でした。
IMG_20171020_102817-612x816.jpgIMG_20171020_123509-612x816.jpgIMG_20171020_140330-744x744.jpg

塩釜マンホールを忘れず写真に収め、仙台へ戻ります。
IMG_20171020_135929-744x744.jpg
コメント(0) 
前の10件 | -